このタイプには注意! 地味に困る『カレ家族』キャラ図鑑 3選

年末年始は恋人の家族に会う機会が増える時期。一番の難関は『彼ママ』ですが、実は父親や兄弟が曲者な場合も! そこで今回は、2人のプロに聞いた、上手に付き合わないとアブナイ『カレ家族』のタイプと攻略法を伝授します♪
このタイプには注意! 地味に困る『カレ家族』キャラ図鑑 3選_1

不器用ですから…… “コワモテ無口系”彼パパ

このタイプには注意! 地味に困る『カレ家族』キャラ図鑑 3選_2
【傾向】
とにかく無口で一切しゃべらない、菅原文太系の“自分不器用ですから”おじさん。遊びにいっておみやげを渡しても、コメントなし。「寒くなりましたね?」と話しかけても、返事はなし。とはいえ、リビングから出て行くわけでもなく、いつも気まずい……。その無反応ぶりに「もしかして交際に反対!?」と不安にさせる。
【対策】
挨拶して、目が合った時だけニコニコッとすれば十分♪
「女子の扱いになれておらず、緊張しているだけでは。挨拶して、目が合ったらニコニコしていればOK。『実は私、緊張しぃなんです』とぶっちゃけると、パパがラクになれる場合も」(澤口さん)、「うちの父に近いです! 不安なら、ママや彼に『私のこと苦手なんですかね……?』と素直に聞いてみては? きっと一蹴されて解決するはず」(高橋さん)

得意技は批判と皮肉…… “おひとりさま系”彼シス

このタイプには注意! 地味に困る『カレ家族』キャラ図鑑 3選_3
【傾向】
ずっと実家暮らしで、婚活も難航中の独身姉。何ごとに対しても批判的で皮肉屋。冷淡。彼宅でテレビを観ながら「今この女優さん人気あるよね」と盛り上がれば、「……でも事務所のゴリ押しでしょ」とクール発言で水を差す。ロックバンドやアイドルなど、熱狂的な追っかけ趣味を持っていることも多く、共通のネタが少ない。
【対策】
独身=「いい男がいない社会のせい!」というスタンスで接する
「独身であることを、自分ではなく『いい男がいない』など環境のせいにするタイプかも。そんな相手に正論を言うのは御法度で、『今って独身は普通ですよね、男性の収入も伸びなくて大変だし』など社会のせいにすると角が立ちません。『私の会社でも魅力的な女性ほど独身です』といった軽いフォローも有効ですね」(澤口さん)

完璧すぎて面倒…… “ イケメンエリート系”彼ブラ

このタイプには注意! 地味に困る『カレ家族』キャラ図鑑 3選_4
【傾向】
高学歴・弁護士など資格職・高身長・イケメン・スポーツ万能と、非の打ちどころのないエリートな兄。しかし性格も話の内容も真面目で、けっこう疲れる。「今の日本は選挙制度も法制度もダメなところが多い。モア子さんの考えは?」と振られて困ることも。「○○、仕事はどうだ? しっかりやれ!」など、弟にも厳しい。
【対策】
兄をほめ倒しつつ、弟へのフォローも忘れずに!!
「『すごい』と認め、『素晴らしいですね』とほめ、『将来、子供ができたら勉強見てください』と役立たせる。このコミュニケーションの3ステップでほめ倒すのが効果的です」(澤口さん)、「お兄さんの前で『お仕事頑張っているんですよー』、『こういうところが素敵なんです』と彼のこともほめましょう。いちばん大事なのは彼です」(高橋さん)

やっぱり一番難しいのは『彼ママ』とのお付き合い!? 上手な攻略法を知っておこう!

MORE2016年2月号では、読者から寄せられた『カレ家族』の困ったエピソソードやプチトラブルを大紹介。『彼ママ』のタイプ別に、どうやってお付き合いしたらいいのかも詳しく紹介しています。恋人の家族に会う予定がある方は、今すぐチェックしておいて!

Ranking

もっと見る

もっと見る