【オンナの¥マネペディア】知ればトクする……“底値”ってなに?

どうせ同じものを買うなら、いちばん安く手に入れたい! それなら底値を把握しなきゃ。
【オンナの¥マネペディア】知ればトクする……“底値”ってなに?_1
花輪先生(以下、花) 1年3カ月、今、知っておいてほしいお金のキーワードについて解説してきましたが、ラストは買物の基本であり極意である「底値」について学びましょう。

モチコ(以下、モ) ソコね……。値段の底ってことですか?

花) そうです。「いちばん低い相場の値段」を表す株式用語ですが、転じて、ある商品のいちばん低い値段を意味します。同じもの、同じサービスを1円でも安く手に入れるためには、時期ごとの価格変動をチェックし、底値を把握しなくては!

モ) そういえば、この間、10月に買ったブーツとまったく同じものが30%オフになっていて、がっくりひざをつきました。

花) 絶対に欲しいものや流行を先取りしたい場合は商品の出始めに買うべきですが、あまりデザインが変わらないものや、長く使えるものは底値で買うことをおすすめします。

モ) つまり、セール時期になるまで待つということですか?

花 はい。たとえば、コートやマフラーなど冬物衣料品、家具、冬用寝具などは2月が底値の時期に。ものによっては60%オフになることもあるので、翌冬用に買うのがおすすめです。そして、3月は旅行代金や航空券が底値になりやすい時期。1~12月の各月でよくお金を使う分野の底値をチェックし、自分専用の底値カレンダーを作っておくと後々便利ですよ。

モ) でも、気がついたらセールが始まってるんですよね……。

花) セール時期は店員さんに聞くのが確実です。また、メーカーが顧客用に開催するファミリーセールもお見逃しなく!



花輪陽子先生
はなわ・ようこ●ファイナンシャル・プランナー。執筆やテレビ出演など多方面で活躍中。『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』など著書多数。
---------------------
MORE2016年3月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
イラスト/こさかいずみ
---------------------

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る