トップアスリートによるガチのアクション映画『X-ミッション』。ぜひ3Dで体感して!! 

トップアスリートによるガチのアクション映画『X-ミッション』。ぜひ3Dで体感して!! _1
キアヌ・リーブスが『スピード』の大ヒットにより世界的なスターの仲間入りをするちょっと前。『ハートブルー』という主演映画が1991年に公開されました。キアヌが演じたのは、銀行強盗を繰り返しているサーファー軍団に近寄るため、自らサーファーになりすます新人FBI捜査官。20代だったキアヌのぴっちぴちの美しさは今見てもため息が出ますが、サーフィンやスカイダイビングなどの迫力溢れる映像も話題になりました。


『X-ミッション』は、この『ハートブルー』のリメイク。新人FBI捜査官が強盗を繰り返すアスリート集団に潜入捜査する大枠のストーリーは同じですが、舞台はL.A.から世界4大陸11カ国にグレードアップ。さらにサーフィンやスカイダイビングだけでなく、モトクロスやスノーボード、フリー・ロッククライミングなど様々な最新エクストリーム・スポーツをフィーチャーしています。


本作でアスリート犯罪集団を突き動かしているものは、伝説的な環境保護活動家オノ・オザキが考案したという、自然に敬意を表するための8つの究極の挑戦“オザキ8”。彼らはその挑戦の合間に環境的・倫理的に有害な企業などから金品を奪い、世界各地の貧民地区にばらまくねずみ小僧的なことをしています。そもそも“オノ・オザキ”という名前にツッコミを入れたくなりますが、珍妙な設定や人間ドラマの説得力のなさはご愛嬌……。


 とにかくこの映画は、25年前には実現し得なかったアクションが最大の見どころ。世界トップクラスの本物のアスリートたちが集結し、グリーンバックを使わずCGなしで撮影したというから驚きです。特に山の上から超高速でムササビのように滑空するウィングスーツ・フライングの迫力は一見の価値あり! ぜひ3Dで体感してみてください。

(文/松山梢)

●公開中

©2015 Warner Bros. Ent. ©Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る