【山羊座】哲学派占い師SUGARさんの12星座占い<5/3〜5/16> 月のパッセージ―新月はクラい、満月はエモい―

12星座全体の運勢

「濃密なエモを嗅ぎとって堪能すればいい」

5月7日は鞍馬寺などでブッダの生涯を祝うウエサク祭が催され、蠍座で満月を迎えます。今回の蠍座の満月は「FULFILLMENT(約束の履行と実現)」がキーワード。これは言い換えれば「変容の成就」ということでもあり、古いパターンからの脱却や離脱、引きこもり期間の後に、人生のユニークでカラフルなビジョンに目覚めることがテーマとなっています。今週はできるだけ現実の豊かな匂いや味を堪能していくことで、心が昂揚する「エモッ!」を研ぎ澄ましていきたいところ。 

山羊座(やぎ座)

今週のやぎ座のキーワードは、「角」。

山羊座のイラスト
岸田将幸の『<孤絶-角>』には、「詩を書く人同士は怖しく離れている/ここで書いている人は互いに励まし合わなければならない/詩は慈悲深い絶望だ/極限の人間関係だ/人世に不足するのは何度でも愛され直される場所だ」という文章が出てきますが、ここで効いてくるのが詩集のタイトルにも入っている「角」でしょう。

「角」という漢字は「つの」とも「かく」とも読みますが、いずれにせよ鋭く痛覚を刺激される表現となっており、まるでそれを通じてこれまで無感覚だった神経に電気が通って、痛いほど鋭敏になる詩人の感性を象徴しているかのようです。

こうしたピリっと刺激される皮膚感覚というのは、第六感と同様、精神をある種の興奮状態に持っていくためのスイッチとなりますし、それは後戻りできない変容のプロセスの最中にある今のやぎ座の人たちにとって、まさにおあつらえ向きな‟エモ”なのではないでしょうか。


出典:岸田将幸『岸田将幸詩集』(現代詩文庫)
<プロフィール>
慶大哲学科卒。学生時代にユング心理学、新プラトン主義思想に出会い、2009年より占星術家として活動。現在はサビアンなど詩的占星術に関心がある。 

他の占いもCheck!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る