女友達とずっと仲良しでいられる“秘密ルール”!テーマパークではおそろコーデ、親友とは真ん中バースデーをお祝い♬

女友達のリアル白書2020ver.!!

一緒に笑ったり、泣いたり、怒ったり……。いろんな感情と想い出を分かちあって、ともに年齢を重ねる女友達。もしかしたら家族よりも深い心のつながりを持つ、愛おしくて、ときにちょっぴり複雑な存在について徹底調査しました!
※全国22〜33歳の働く女性406人にインターネット調査(2020年5月現在)

私たち“だけ”のfriendsルール!

親しい間柄にこそ、秘密のルールあり。そこには、仲よしの秘訣が隠れていました!

共通の友達がたくさんいても、忙しくても、毎年ふたりだけで“真ん中バースデー”をする!(Mollyさん・31歳・写真右)

女友達とずっと仲良しでいられる“秘密ルール”!テーマパークではおそろコーデ、親友とは真ん中バースデーをお祝い♬ _1
「高校の音楽コースで、同じ目標に向かって仲を深めた親友。バイト先が一緒だったこともあるほどの仲です。もう10年以上のつきあいになるので、共通の友達も多くいますが、お互いの大切さを確認しあうためにも、20代前半から、漫画『こどものおもちゃ』に出てきた、真ん中バースデーのお祝い(ふたりの誕生日の真ん中に当たる日)を開催しています。このふたりだけの時間が、関係が長く続いている秘訣です」

テーマパークではお揃いの服を着る! (Pさん・26歳・写真中央)

女友達とずっと仲良しでいられる“秘密ルール”!テーマパークではおそろコーデ、親友とは真ん中バースデーをお祝い♬ _2
「学生時代に出会っていたら絶対に仲よくなっていないと思えるほど(笑)、趣味趣向が異なる会社の同期3人。仕事で話す機会が多く、仲よくなりました。そんな私たちですが、テーマパークに行ったら、毎回お揃いの服を着るのがルール。たっぷり時間をかけて選んだリンクコーデが、私たちの絆を深めてくれているように思います。写真と同じく記念にもなり、時間がたって見返すと楽しかった記憶が甦ります」

集まった時は、何も気にせずに好きなものをとことん食べて、飲んで楽しむ!(トモカさん・26歳・写真前列中央)

女友達とずっと仲良しでいられる“秘密ルール”!テーマパークではおそろコーデ、親友とは真ん中バースデーをお祝い♬ _3
「専門学校時代に苦楽をともにした仲間とは、社会人になった今でも定期的に集まる、私にとってかけがえのない存在。みんな自由で面白くて、とにかくゆるいところが魅力です。そんな仲間と集まる時は、明日のことを気にせず、とことん飲んで食べて、全力投球で楽しむのが決まり。気心知れているから、酔って迷惑かけてもOK! ちなみに、記念撮影の時は、どんなに酔っていてもリップの塗り直しが必須(笑)

相談された時にはどんな状況でも力になる。厳しいコメントもするけど、否定はしない!(まりあさん・28歳・写真左)

女友達とずっと仲良しでいられる“秘密ルール”!テーマパークではおそろコーデ、親友とは真ん中バースデーをお祝い♬ _4
「K-POPという共通点の趣味で仲よくなった中高時代の親友とは、一緒に韓国旅行をしたり、新大久保で買物をしたりする日々を過ごしています。基本的に会った時はアイドル話ばかりですが、似たような業界で働いていることもあり、お仕事の悩み相談をしあうこともしばしば。その時は、ただ優しい言葉をかけるだけでなく、相手の幸せを願って厳しいコメントでも伝えます。でも、否定はしないことが暗黙の掟です」

門出を全力で祝うために、バチェロレッテパーティーをする!(まいまいさん・32歳・写真右)

女友達とずっと仲良しでいられる“秘密ルール”!テーマパークではおそろコーデ、親友とは真ん中バースデーをお祝い♬ _5
「海外ドラマや映画好き、という共通点で仲よくなった高校の同級生とは、ライフステージが変化した今でも、集まれば趣味の話題で何時間でも語りあえます。そんな大切な親友の門出は、『マンマ・ミーア!』や『SEX and the CITY』で観て憧れだった、バチェロレッテパーティーをして盛大にお祝い。たくさんのバルーンやアメリカンな見た目のケーキ、メッセージカードを準備して祝えば、お互いへの愛が深まります

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る