ニキビを悪化させる生活習慣を、食事・運動・睡眠・ストレスケアの見直しで、美肌習慣に変えよう!

OLニキビと別れる美肌習慣チェック

何度もUゾーンに出現する大人ニキビをMOREでは“OLニキビ”と命名。『表参道皮膚科』梅田さやか院長に、美肌のためにチェックすべき生活習慣のポイントを教えてもらいました。

食事

ニキビを悪化させる生活習慣を、食事・運動・睡眠・ストレスケアの見直しで、美肌習慣に変えよう!_1
□ 決まった時間に食事をとる
□ 油っこいもの、甘いものをとりすぎない
□ 体を冷やさないようにする
□ 食物繊維や発酵食品で腸内環境を整える
基本的には決まった時間にバランスのよい食事をとり、規則正しい生活を心がけて。体が冷えると新陳代謝が衰えて老廃物がたまり、ニキビや吹き出ものができやすくなるので冷たい飲み物や食事のとりすぎには注意を。腸内環境を整えて便秘改善を図るのも効果的♪

睡眠

□ 決まった時間に起床、就寝する
□ 7時間くらいの睡眠時間を確保する
□ 就寝30分前にはスマホやテレビなどは観ない
□ 睡眠の1〜2時間前に入浴する
□ 寝る直前の飲食は避ける
□ 深酒をしない
最も大事なのは睡眠! 適切な睡眠時間を確保して肌のターンオーバーを正常に保ち、バリア機能を高めよう。入浴は短時間でも行ったほうが、肌の衛生面はもちろん眠りの質が高まるのでベター。寝る直前はスマホやテレビなど脳を覚醒させるような行為は避けて

運動

□ 適度な運動を取り入れる
□ 過度の運動は体のストレスとなるので注意
軽い運動で体を温めたり、適度に体を疲れさせるとストレス解消&夜の睡眠の質までアップ! ただし、過剰に負荷をかけた筋肉トレーニングや激しい運動を急に始めると体にとっては逆にストレスとなるため、気持ちよく動ける程度から始めて慣れさせよう

ストレス

ニキビを悪化させる生活習慣を、食事・運動・睡眠・ストレスケアの見直しで、美肌習慣に変えよう!_2
□ 日々ストレスをため込まないようにする
□ ニキビができてもあまり思いつめない
ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、黄体ホルモンや、男性ホルモンのアンドロゲンが優位になることで皮脂分泌が促されてニキビができやすく……。自分の趣味やリラックスできることに目を向け、ストレスとうまくつきあう方法を見つけて!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る