indigo la Endのニューアルバム『夜行秘密』は、せつなくも美しい【おすすめ音楽】

発売中・発売前の話題の新曲から、おすすめを厳選して紹介。

話題のアーティストや音楽から、3つのおすすめ作品をご紹介します。

millennium parade『THE MILLENNIUM PARADE』

indigo la Endのニューアルバム『夜行秘密』は、せつなくも美しい【おすすめ音楽】_1
常田大希が率いる、ミレニアル世代で構成された音楽集団millennium parade。1stアルバムのアートワークにこめられた意味は、「失われたものへの弔いと、新しい年を迎えた祝祭」。気鋭のクリエイター陣が、パンデミックに見舞われ、あらゆる問題に直面した世界に音楽で希望の花火を打ち上げる。●2/10発売 通常盤¥3000(ソニー・ミュージックレーベルズ)

indigo la End『夜行秘密』

indigo la Endのニューアルバム『夜行秘密』は、せつなくも美しい【おすすめ音楽】_2
2010年に川谷絵音を中心に結成されたバンドの6枚目となるアルバムは、まるで恋愛小説を読んでいるかのような、せつなくも美しい楽曲がそろう。失恋に強がる女心を描いた『フラれてみたんだよ』、懐かしさと爽やかさを感じさせるサウンドの『夜風とハヤブサ』は必聴。感情を大きく揺さぶられて。●2/17発売 通常盤¥3000(ワーナーミュージック・ジャパン)

崎山蒼志『find fuse in youth』

indigo la Endのニューアルバム『夜行秘密』は、せつなくも美しい【おすすめ音楽】_3
ストックは400曲以上。強烈なカラーを放つ歌詞とメロディで注目を集めるシンガーソングライター・崎山蒼志が、ついにメジャーデビュー。映画『夏、至るころ』の主題歌『ただいまと言えば』や、10代の頃に誰しもが感じる自身の葛藤を歌った『Heaven』を一聴した途端、体中に電流が走るはず。●発売中 通常盤¥3000(ソニー・ミュージックレーベルズ)

Ranking