『ニトリ』の「収納ボックス パピタ」が便利すぎてリピ買い!【衣替え2021】

『ニトリ』の「収納ボックス パピタ」のスゴさを伝えたい

そろそろ衣替えの季節。厚手のニットはしまって、春夏もののブラウスやTシャツを使いやすい位置に収納したいですよね。この春は、新しく便利な収納アイテムを導入してみませんか? 衣替えのモチベーションも上がる、収納効率も上がる、そんな『ニトリ』の便利な収納アイテムを、リアルに愛用しているライターみかりんがご紹介します♡
ニトリの衣類収納ボックスパピタ
それがこちら「収納ボックス パピタ」(レギュラーサイズ ¥1518)。布張りで軽く、使わない時は折りたたんでおけるボックスです。手前やサイドにも取っ手があり、いかにも使いやすそうでしょ? じつはこれ、あっと驚く仕掛けがあるんです。

では、開けてみましょう

ニトリの収納ボックスパピタの蓋を手前に開けている
パカッ!

……え⁉︎ そこが開くの⁉︎

そうなんです。「パピタ」は、手前にパカっと開けられるボックスなのです! しかもフタ部分にマグネットが入っているため、ピタッと閉まる。引き出しだと使わない時にかさばるし、普通のフタ付きボックスだと重ねた時に取り出しづらい……そんなモヤモヤをスパッと解消してくれる便利アイテムというわけ♡
ニトリの収納ボックスパピタのワイヤー部分
この仕組みの秘密は、黒いワイヤー。手前に開くフタと同じ形でついているのですが、これを側面についている面ファスナーでだけで留めれば手前に開く。側面&手前のフタどちらも留めれば、上のフタが開く。面ファスナーの留め方を変えるだけで、2通りの使い方ができるんです! これなら置く場所が変わっても活躍してくれそうでしょ?
ニトリの収納ボックスパピタを2つ重ねた様子
つまり、2つ重ねてひとつは手前開き、もうひとつは上開き、なんて使い方もできる!(「パピタ」自体を重ねる数は3つが目安です)私もあまりの使いやすさにリピ買い。上のボックスはTシャツ、下のボックスはパンツを収納し、重ねてクロゼットの中で使っています。このレギュラーサイズは幅53・奥行38・高さ24cmなので、ニットやパーカーなど厚手のものも収納できますよ!

他にもカラーボックスやチェストの上に置いたり(手前に開くから高いところに置いても中身が取り出しやすい)、そのまま床に直置きしたり(シンプルなデザインだからインテリアの邪魔にならない)、高さのあるベッドならベッド下収納としても使えます。

レギュラーサイズのプライスは1518円……! 奥行と高さは同じで、幅が半分の26cmになっているハーフサイズも展開しているのですが、こちらは1212円……‼︎ 私ももうひとつ、いやふたつ追加で購入しようか検討中。オンラインでも購入できるし、ちょっぴり大変だけど手で持って帰ることももちろん可能(私は1人で電車に乗って持って帰りました)。

みなさんのお部屋にも「パピタ」をおひとつ、ぜひお迎えしてみてください♡

Ranking

もっと見る