自分の〝新たな才能〟に気付かせてくれる名言とは!?【はあちゅうのお仕事名言博物館】

会社員&フリーランスとして働いてきた作家が、自身の経験した〝仕事にまつわる名言〞を紹介します。
自分の〝新たな才能〟に気付かせてくれる名言とは!?【はあちゅうのお仕事名言博物館】_1
皆さんは「才能」に悩んだことはありますか? 自分にはなんの才能もない……と落ち込んだことのある人がいたら、最近私自身、「才能」に関しての認識が更新されることがあったので、その話をさせてください。

人から見えている自分と、自分が見ている自分は違う

ちょっと落ち込むことがあって、いつも元気をくれる友人女性とお茶をしていた時のこと。彼女はもともと、けっこうなおデブちゃん(自称)だったのですが一念発起して1年で20 ㎏落とし、今は自分がやせた体験をもとに、人にやせ方を教えることを仕事にしています。彼女は仕事や恋愛のことでクヨクヨとしている私に、その日いろいろなアドバイスをくれていました。私、おそらく人から見えているほど、元気ではないんですよね……。ネットや本に書いている威勢のいい言葉は、自分を奮い立たせるために頭の中で練った言葉がほとんどです。もともと、暗くて後ろ向きな自分がイヤだから、そうならないように人前では「元気」のコスプレをしている感覚。実際、元気なふりをすると、元気も出てきますしね。 

今は昔よりだいぶ思考回路も前向きになったのですが、それでもふとした瞬間に、昔の自分に戻ってしまうことが今でもあります。そんな私に友人は「できないから、それが仕事になるんだよ」と言ってくれました。この言葉を今月の“お仕事名言”とさせてください。

できないことも磨けば立派な才能になる

「はあちゅうも私も、もともとできなかったおかげで、それが仕事になったんだよ。元から元気な人には、元気を出すための本は書けないから」

たしかに、元からやせている人はやせ方の研究をしないだろうし、元から元気な人は、元気の研究はしませんよね。私たちには「できないことを研究して、仕事にした」という共通点があったよう。「好きなことを仕事にする」ことがはやっている中で得意なことが見つからず苦しんでいる人もいるかもしれないけれど、私はこの言葉で「できないことも才能なんだ」と気づきました。自覚できる才能があるのは素敵なことだけれど、たとえなくても、むしろチャンスになる。できないこともできることも、すべてがうまく組み合わさって今の自分をつくってくれている――そんなふうに考えると、少し楽になれるかもしれません。
●はあちゅう
作家・コラムニスト。旅本『1 泊2 日で憧れを叶える! サク旅〜国内編〜』(SDP)発売中。公式ツイッター&インスタグラム■@ha_chu

モアの連載をまとめた『はあちゅうの恋愛名言博物館』、大好評発売中!

自分の〝新たな才能〟に気付かせてくれる名言とは!?【はあちゅうのお仕事名言博物館】_2
MORE4月号

Ranking

もっと見る