「誰かの心を動かすことができたら」。モアハピ部 No.506なかささんの生態に迫る!【モアハピ生態図鑑】

読者インフルエンサーの素顔に迫る!

ブログで、誌面で、キラキラ輝くモアハピ部メンバーたちの“ありのままの姿”を大調査! 知っているようで意外と知らない、同世代女子のお仕事事情。仕事内容からあるあるアイテムまで、リアルライフを徹底取材しました!

【今月のリアルOL】No.506なかささん。職業はイベント企画。
「誰かの心を動かすことができたら」。モアハピ部 No.506なかささんの生態に迫る!【モアハピ生態図鑑】_1
感動が生まれる瞬間を“生”で共有できる、それが何よりの幸せ

「『東京ディズニーリゾート』、ミュージカル、文化祭など、その場に行かないと体験・体感できないライブエンターテインメントが昔から大好きで、私も誰かの心を動かすことができたらと思い、この仕事を選びました。プロデュースするイベントは舞台、アイスショー、就活セミナーなどさまざま。内容が一律ではないし、朝から晩まで走り回ることも多く、苦労する面も確かにあります。それでも、会場で直接お客様の輝く笑顔を見たり、『来年もまたやってね』というお声をもらえたりすると、つらさなさて全部吹き飛ぶんです!」(なかささん、以下同)
「誰かの心を動かすことができたら」。モアハピ部 No.506なかささんの生態に迫る!【モアハピ生態図鑑】_2
「現場で動き回るので、Tシャツ×デニムが基本スタイル。ただし、仕事着のままクライアントと打ち合わせをすることもあるので、清潔感には気をつけています!」

密着! リアルO L 2 4 時!

「誰かの心を動かすことができたら」。モアハピ部 No.506なかささんの生態に迫る!【モアハピ生態図鑑】_3
「誰かの心を動かすことができたら」。モアハピ部 No.506なかささんの生態に迫る!【モアハピ生態図鑑】_4
「月曜は仕事のあとダンスのレッスンへ。着替えや靴を入れているのは、大好きなミュージカルのグッズたち♪ お休みだった水曜は、愛しの『東京ディズニーシー』を一日満喫しました! 年間パスポートを持っているので、早めに退社できる日は仕事終わりにふらりと立ち寄ることもあります。金曜は地元にある行きつけのフランス料理店でまったりディナー。おいしいのにリーズナブルで、お気に入りのお店です。日曜の仕事終わりは、着物の着付け教室に行ってきました。帯の結び方もだいぶ板についてきた……かな?」

ミニサイズを詰め込んで……♡ 【ポーチの中身はコレ!】

「誰かの心を動かすことができたら」。モアハピ部 No.506なかささんの生態に迫る!【モアハピ生態図鑑】_5
「大きな荷物を持ち歩きたくないので、小さなポーチに詰め込めるよう、ミニサイズコスメを収集しています。右上からハンドクリーム、色つきリップ、目薬、鏡、チーク。そして口紅、日焼け止め、マスカラ、ビューラー、ファンデーションの計10種類。みんなからは『こんなにたくさん、どうやって入れてるの!?』と驚かれるんですが、入れる順番にコツがあって、パズルを組み合わせるようにうまく詰めていくとキレイに収まるんです! 要領を得るまで、私も時間がかかりました(笑)」

どんな天候でも対応できるように。【職業柄アイテムはコレ!】

「誰かの心を動かすことができたら」。モアハピ部 No.506なかささんの生態に迫る!【モアハピ生態図鑑】_6
どんな天候でも対応できる4足セット

「雨だろうと雪だろうと関係なく動き回らなければいけないので、レインブーツ、スニーカー、外回り用のパンプス、室内ばき用サンダルの4足を仕事場に“置き靴”して、天候や状況に合わせてはき替えています!」
「誰かの心を動かすことができたら」。モアハピ部 No.506なかささんの生態に迫る!【モアハピ生態図鑑】_7
屋外イベントを乗りきるパーカ

「靴同様、寒暖対策のために必須なのがパーカ! オールシーズン使えるスウェットパーカに雨用のマウンテンパーカ、冬用の防風パーカ、さらっとはおれる夏用パーカの4 種類を、ロッカーに常備!」

モア世代女子、モアハピ部に注目せよ!

毎日の服選びの参考になるコーディネート写真や、お買得なお買物アイテム、さらには、全国にいるモアハピ部員ならではのご当地グルメ情報などなど……。旬のネタに詳しい彼女たちだからこそ知る、お得な情報が詰まった記事が満載♪

→リアルな旬ネタがいっぱいの【モアハピ部】ブログはここからチェック!

Ranking

もっと見る

もっと見る