オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_1

1/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_2

2/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_3

3/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_4

4/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_5

5/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_6

6/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_7

7/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_8

8/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_9

9/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_10

10/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_11

11/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_12

12/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_13

13/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_14

14/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_15

15/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_16

16/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_17

17/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_18

18/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_19

19/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_20

20/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_21

21/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_22

22/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_23

23/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_24

24/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_25

25/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_26

26/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_27

27/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_28

28/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_29

29/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_30

30/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_31

31/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_32

32/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_33

33/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_34

34/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_35

35/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_36

36/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_37

37/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_38

38/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_39

39/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_40

40/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_41

41/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_42

42/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_43

43/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_44

44/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_45

45/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_46

46/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_47

47/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_48

48/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_49

49/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_50

50/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_51

51/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_52

52/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_53

53/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_54

54/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_55

55/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_56

56/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_57

57/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_58

58/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_59

59/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_60

60/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_61

61/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_62

62/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_63

63/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_64

64/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_65

65/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_66

66/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_67

67/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_68

68/69

オフィスメイク特集《チーク編》 - 20代女子におすすめのチークやメイクテク記事Photo Gallery_1_69

69/69

上:ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト N 02
色味、見た目、使い心地……すべてがパーフェクト! 28歳・企業秘書

オレンジピンクが、明るくフレッシュな表情を引き出す。「4色パレットなので気分で色味を変えられ、オンオフと使い分けられるのがうれしい。見た目も可愛くてポーチに入っていると気分が上がります♡」(モアハピ部 No.667 もぴさん)
¥4500/ジルスチュアート ビューティ
 
下:クリニーク チーク ポップ 05
ヌーディカラーでほおに自然な血色感を与えてくれる! 29歳・公務員

「チーク塗ってます感がまったくない! シアーな発色で、濃淡の調節もしやすい逸品です」(26歳・不動産)、「パウダータイプなのに、クリームタイプのような密着感で、つや感のあるほおが手に入る!」(25歳・会社員)
¥3300/クリニーク

OLベストコスメ 2019春版「はじめまして印象を支える“縁の下”コスメ部門」を発表!
「夏は寝不足や空調による冷えで肌がくすみがち。そんな時はホットピンクのチークが頼りに! ほわっと温かみのある血色感と明るさを与え、メイクが華美にならずにお疲れ印象知らずな肌でいられるんです」

❶2色の重ねづけで発色を自分好みに調整することも。
ブレンドブラッシュブロッサム 08(限定品)¥4500/ジルスチュアート ビューティ
❷肌と一体化するようになじむマット質感。
ブラッシュ スプティル MA 356(5/17発売)¥5700/ランコム
❸多色のパールで美しいつや感が。
フェイスカラー 303¥2500・別売りケース¥1200(2点とも限定品)/アナ スイ コスメティックス

初夏のお仕事メイクは「バーム系リップ」と「ホットピンクチーク」! お疲れ顔と秒でさよなら♡
失敗しない仕込みチーク
(上)くすみピンクで、自然な血色感を約束する逸品。ルナソル カラーリングシアーチークス 01¥5000/カネボウ化粧品 (下)肌にすっと溶け込み、つやのあるソフトな印象に仕上がる。濃度調節も簡単! ブラッシュクチュール 7¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ

上品さ、頼もしさ、女っぽさはメイクで叶う。"世界一正しい社会人デビューメイク"のための、アイシャドウやリップのおすすめ16選♡
“こんなチーク出合ったことない!”と感動すら覚えた「スフレ感チーク」。その名の通り、スフレのように優しく軽く、ふわっとした質感にとにかくビックリ!! 伸びが良いので、少量ずつ使うのがポイントです。素肌にふんわりとけこんで、自然な血色感が叶います。

ひと塗りで肌がきれいに見えちゃうアイテムたち。ナチュラルメイクにはもちろん、お泊りの時のすっぴん風メイクにもぴったりです♪ (ライター愛ちあん)

SUGAO スフレ感チーク 全4色(すべてオープン価格)/ロート製薬

リニューアルした『SUGAO』が可愛すぎるって噂♡ ナチュラル&すっぴん風メイクに欠かせない新作アイテムをチェック!
「2017年に限定で発売されたジェルチークが定番化される、うれしいお知らせ♡ 色水みたいにクリアな発色で、指でポンポンのせると肌と一体化したようになじむのがお気に入り。〈01〉は万能なレッドで上気したつや肌を、〈05〉は肌トーンを明るく&ムードある表情を演出してくれます。肌に溶け込むようなみずみずしさが最高!」(編集タカド)

ひんやりと心地いいジェルカラーで透明感あふれる血色感を実現。

ジェル ブラッシュ (右)いきいきとしたレッド。01・(左)深みの赤がオトナ感をグッとアップ。05 各¥3000/ポール & ジョー ボーテ

編集タカドが『ポール & ジョー』のジェルチークをお試し! 肌に溶け込むようなみずみずしさが最高♪
「『NARS』で人気のハイライター、チーク、ブロンザーをこれひとつで堪能できるなんて超おトク! ぱさつかずに肌にしっかりなじむし、ブレンドして使えば透明感とつや感をゲット。3in1の秀逸コンパクトで肌がいきいきと♪ 大人女子にうれしい逸品です」(ライター森山)

限定色の3アイテムをひとつにしたコンパクトは、肌トーンに自然になじむ色設計がポイント。ブロンザーとハイライターで陰影を際立たせ、チークでほおにふんわり血色感を♡ 

モザイクグローブラッシュ(2/15〜限定発売)¥5000/NARS JAPAN

ライター森山が『NARS』の最新アイテムをお試し! 3in1の秀逸コンパクトで肌がいきいきと‼
スフレのような質感でヨレにくく美発色の、セミマットな青みピンク。まぶたにもチークにも使える! チーク&アイブロッサム 05¥2300/ジルスチュアート ビューティ

"甘すぎないピンク" と "ショコラブラウン" で叶える「大人の愛されメイク」♡【理系脳ヘア&メイクpaku☆chanの『OLメイク算』】
「最初は、普段あまり使わない色なので難しいかな? と思いましたが、つけてみたら一瞬で肌になじんで、おしゃれな印象になってびっくり。秋冬のファッションとも相性抜群です! いつも辛口な友人にもほめられました♡」(金澤さん)

カムフィー ブラッシュ 05¥3500/セルヴォーク

美人確約! メイクアップアイテム、働く女子が買うべきおすすめは、この5選!【平成最後のベストコスメ祭】
「こんなに自然に、つや肌になれるパレットは初めて。ひとつのパレットをシェーディング、ハイライト、チークとして使えるので、これさえあればメリハリのある立体感は簡単に出せるし、メイク直しもらくらく。重宝してます」(高橋さん)

ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 001¥4600/パルファン・クリスチャン・ディオール

美人確約! メイクアップアイテム、働く女子が買うべきおすすめは、この5選!【平成最後のベストコスメ祭】
「日本人の肌にも違和感なくなじんで、生っぽいつやをつくれるところがお気に入り。今では、立体感をつくるのに欠かせないアイテムとなってます。なめらかで肌に溶け込むように密着するテクスチャーも、心地よくて好き!」(若元さん)

rms beauty シャンパンローズ ルミナイザー¥4900/コスメキッチン

美人確約! メイクアップアイテム、働く女子が買うべきおすすめは、この5選!【平成最後のベストコスメ祭】
「ずっとチーク迷子だった私を救ってくれたのがこれ! 今っぽいくすみトーンで、自然に肌になじみいきいきとした印象に。リップやアイメイクの邪魔をしないのにあるとないとじゃ大違いの、“血色なりすましチーク”♡」(遠藤さん)

ブラッシュ カラー インフュージョン(キールロワイヤル)¥3200/ローラ メルシエ ジャパン

美人確約! メイクアップアイテム、働く女子が買うべきおすすめは、この5選!【平成最後のベストコスメ祭】
今までチークって、愛らしさとか、モテ感とか、そういうものを上げてくれるものというイメージが強かったと思うんです。だから、大人っぽさや抜け感を求めるモア世代は、チーク迷子になる人も多かったかも。
でも、今季は逆にチークに思い切り頼ったほうが、ぐっとこなれて大人の女性らしさが増すし、さらに顔印象にメリハリが出て小顔効果も手に入る! 特に、『セルヴォーク』のレッドベージュは、ささっと入れるだけで顔のレベルが上がる感じがスゴイ!
左のメインカラーは、血色感が宿るレッドとコントゥアリングできるベージュが絶妙に混ざったような色。入れる位置はいつもと同じでも、こんなに印象が変わるんだと驚くはず! スクワランやアルガンオイルを配合したパウダーがしっとりなじんで浮かないし、右の明るいベージュカラーを混ぜてトーンを調節したりチークの輪郭をぼかしたり、その日のメイクによって変えられるのもうれしいところ。店頭でぜひ試してみて!(編集タカド)

セルヴォーク カムフィーブラッシュ 04¥3780/セルヴォーク

大人、小顔、女っぽい、全部手に入る「セルヴォーク」のチーク
「練りチークやリキッドチークはきれいになじんで肌との境界線も出にくいので、汗をかいても不自然にヨレません。つける位置も大事で、黒目の下指一本分あけたところに丸く入れると広がり方がきれい。境目が気になったらパウダーなどで調整するのがオススメです!」

❶スウィーツ スウィーツ クッションティントチーク 02(全3 色)¥1000/シャンティ 
❷チークポリッシュ 06(全8 色)¥2800/アディクションビューティ

実は意外と簡単! 「気温30℃超えでもくずれない」チークテクニック!!
「ほおの中央に濃いカラーをのせ、高い位置にライトカラーを。これひとつでパッと明るい血色つや肌が完成するなんてうれしい! <PK-3c>は好感度の高い女性らしい表情を演出でき、<RD- 5>はメイクにメリハリが♡ テクいらずで自然なつやと透明感をゲット☆」(編集タカド)

肌にスッとなじむ高密着なチーク。
(右)透明度の高いパウダーがふんわり色づく「カラータイプ」<PK-3c>
(左)肌のつやをはり感を演出する「グロウタイプ」<RD- 5>

エスプリーク ピュアリーベール チーク 各¥2300(価格は編集部調べ)/コーセー

『エスプリーク』の新作チークをお試し! テクいらずで自然なつやと透明感をゲット☆
持ち歩いてメイク直しにも、朝の時短にも、手を汚さないクッションチークはやはり嬉しい! 『シュウウエムラ』から新作、6/1に新発売の「フレッシュ クッションブラッシュ」全5色の中から今回は「トウキョウ バイブ レッド」をセレクトしてライターゆうりがお試し♡
スポンジにたっぷりとカラーが染み込んでいるので、パフは優しくつけます!
両ほほ1回分、このくらいで十分な高発色! 小さめパフが、ほおに乗せやすい!
一度に多くつけず、少しずつ乗せると、ふわっと色づきます!
仕上がりはこんな感じ!
「トウキョウ バイブ レッド」はピンクよりのレッドカラー。発色良いですが、少しずつふんわり広げて色調整がしやすく、ナチュラルな仕上がりにも出来ます。 つるんとしたツヤ肌に仕上げたい日にオススメのアイテム♡  ライターゆうりも「これイイ!」と感じたお気に入りのクッションチークです!(ライターゆうり)
 
フレッシュ クッションブラッシュ 全5色¥4200/シュウ ウエムラ

これイイ!『シュウウエムラ』新作チークをライターゆうりがお試し♡
○グロウフルールチークス "テラコッタフルール" ¥800

パウダーなのにツヤッと仕上がる人気のチークに限定色が出ました!
トレンドのテラコッタカラーがとにかく可愛くてお洒落❤️
加工なし!
実際の色味です。

ハイライトからチークまで5色をミックスして使うのですが、
混ぜ方によって色味やツヤ感を好みに調整できるのが嬉しい✨

このチークはブラシもぎっしり詰まっていて使いやすいのでお気に入り。
本当にお値段以上のクオリティだと思います!
キャンメイク 大人気のパウダーチークスに待望の新色が登場しました!
左側はマットタイプで新色。
右側はツヤタイプで限定色になります!
PW41 アンティークローズ

新色は大人っぽく仕上がるローズピンク。

春コスメにしては茶っぽいローズが新鮮✨

この色味、ブラウン系・ピンク系・オレンジ系、どんなアイ&リップメイクにもしっくりハマって、
とっても使いやすい!

フェイスラインにふわっと入れると、
シェーディングとしても使えます❤️
PW42 シアーピーチ
 
限定色は色を乗せるというよりは、
ツヤっと透明感を与えてくれるハイライト的なカラー。

《プチプラコスメマニアがおすすめする!》絶対使える2019新作コスメ-CANMAKE編-
ナチュラルチークN 16 360円+税

今年はローズカラーがよく出ているように思います!
セザンヌのチークの人気シリーズからも大人めカラーのカシスローズが追加されました。
パウダータイプは、ブラシを寝かして粉を含ませ、手の甲に余分な粉を落としてから肌に乗せるのがいいそうです◎
つけすぎたなというときは、コットンを半分に裂き、ぽんぽんと拭って薄くするというテクニックも教えてもらいました。

【CEZANNE(セザンヌ)】秋メイクの注目カラーは?新作チークとリップ大公開♡
ローズカラーがスティックタイプで以前より発売されていたので要チェック。
先ほどのパウダータイプよりは薄いピンクですがくすみ加減が今年っぽいです。

【CEZANNE(セザンヌ)】秋メイクの注目カラーは?新作チークとリップ大公開♡
とにかく色味が超好みで早くこの可愛さを伝えたい〜!!
と撮りながらワクワクしたお気に入りコスメです☻✨
(コスメはこのワクワク感があるからやめられない)

人気のクリームチークの新色、
No.16 アーモンドテラコッタ ¥580。
この絶妙な赤みブラウン❤️

服のカラーが暗くなりがちな秋冬に、
じゅわっと血色感を与えてくれるあたたかみのあるカラーです☻
チークは内からじんわり滲んだような自然でツヤのある発色。
落ち着いたカラーなのでお仕事メイクにも使えます✨

テラコッタカラーは肌馴染みが良くて使いやすく、
簡単に旬な印象のメイクができるのでおすすめです☻

《プチプラコスメマニアがおすすめする!》絶対使える秋の新作コスメ-キャンメイク編-
セザンヌから新発売したチークのカラーが可愛いんです!!
これが肌に驚きの透明感を出してくれるんです、、、

《セザンヌ ナチュラル チークN14》
3色ある中のいちばん上です☝︎
大きめのブラシでふわっとのせただけなのに、肌の見え方が全然変わります。

なんと、なんと、、、

¥388((((;゚Д゚)))))))

ワンコインでお釣りがきます。
わーーーお((((;゚Д゚)))))))

単色で使ってもヨシ◎
ベースでつけて、上からピンクやパープルの濃いめのチークを重ねても◎
自然なグラデーションになって立体感がでますヨ♡

安すぎるのでおススメです(`・ω・´)♡

【プチプラコスメ】春の新作チークは《セザンヌ》でキマリ♡♡透明感格段アップ☝︎がこの価格で?!おススメの使い方も◎
とろっとしてなめらか、とても発色が鮮やかでキレイ!

ティント効果、ウォータープルーフでチークが落ちにくいようになっているそうです。
暑くなってきたので汗や皮脂などに混ざって消えないでいてくれるのは助かりますね!

チークのつけ比べ。顔アップが並びますのでご注意。
(左)チップ先端でちょん置き (中央)指でポンポン広げる (右)さらに中央のみつけ足し

ちょんっと置いたリキッドが伸び良くふんわりと色ついてくれるので加減しやすい。

一本あればチークとリップのお直しにも使えるから、ポーチの中身にぴったり!

CANMAKEキャンメイク≪新作コスメ≫夏メイクが楽しくなりそう!(レビュー付き②)
ブラシにチークを取ったら、一度ティッシュの上で払ってつけすぎを防ぐ
最初にブラシを置くのは、黒目下のほおのいちばん高い位置から!
黒目下から眉尻の下より少し外側まで楕円形に広げると横顔にも血色感が
ワンピース¥24000/ヌキテパ 青山(ヌキテパ) ピアス各¥7000/A few
❶落ち着いたローズピンク。肌に溶け込むクリーミーなパウダーで、上気したような血色感が宿る。ルージュ ブラッシュ 060¥5700/パルファン・クリスチャン・ディオール ❷内側からの血色感を装うベージュピンク。左のグロウカラーと右のフォギーカラーの2色でほおのふっくらとした立体感をメイク。ブラシつき。ジルスチュアート ブレンドブラッシュブロッサム 05¥4500/ジルスチュアート ビューティ
① チークを取ったら、一度ティッシュの上で払ってつけすぎを防止
② 最初にブラシを置くのは、黒目の下、小鼻より少し上のほおの高い位置
③ ②から目尻方向へ広げる。軽く払うようにフィニッシュは自然に薄く
④ チークは取り足さず、ブラシを立てて②の位置から小鼻横までスライド
⑤ ④から目尻方向へ広げ、③のフィニッシュ地点につなげるように三角に
ワンピース¥7800/G2? ピアス¥11500/アビステ リング¥8000/シルバー スプーン インナー/スタイリスト私物

【教えてくれたのは……paku☆chanさん】
「Three PEACE」所属。女優やモデルからの支持も厚く、女性誌にも引っぱりだこの超人気ヘア&メイクアップアーティスト。元医療系という理系脳で、マネしやすくて失敗しないメイク理論を提案!
【BEFORE】
すでに小顔見えはしているけれど、顔の中心にあたるほおの部分がやや間延びしている印象
引締めチーク
広めの範囲に入れるので、顔が膨張して見えないベージュトーンを。ピンクorオレンジのニュアンスがあり、明るさを抑えたカラーが理想的!
❶ブラッシュクチュール N°5¥6000/イヴ・サンローラン ボーテ ❷ヴィセ リシェ フォギーオン チークス BE300¥1500(価格は編集部調べ)/コーセー
目の下から小鼻下までの範囲にベージュの引締めチークを入れる。両側とも、顔の外側へ向かって耳のあたりまで横長に広げて!
持ち上げチーク
基本的に好みのカラーでOKだけど、下に重ねるベージュチークと相性のいい、肌になじむローズピンクやブラウンみのある色がおすすめ。
❶ディオールスキン ルージュ ブラッシュ 520¥5700/パルファン・クリスチャン・ディオール ❷カラーポップチーク 04(1/11〜限定発売)¥3500/RMK Division
にこっと笑い、ほおがいちばん高くなる位置にカラーチークを。黒目の内側から目尻までの範囲で楕円状に入れ、境目をぼかす
【AFTER】
2色のチークによりほおの高さが際立ち、余白を埋めたおかげで顔がコンパクトに見える!

眉でチークで "メリハリ小顔"♡ 今すぐできる「小顔メイクの裏技」教えます!
ストール¥21000・コート¥43000/ジネス ペリエ千葉店 リング(薬指/セレクトオーダー品)¥18000〜/ジュピター代官山(ジュピター) 5連リング(小指)¥3800/フィービィー プラス(フィービィー)
❶植物性美容エキス12種&リッチな保湿成分で洗練されたつや肌に。エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション SPF15・PA++(全7色、004のみSPF13・PA++)30g¥10000/SUQQU ❷美容液成分配合で、保湿&美発色が続く。ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N RO-6¥1000(価格は編集部調べ)/コーセー
【1】スポンジを肌にすべらせ密着させながらファンデーションを塗る。顔の広い部分から順に
【2】1と同じスポンジの違う面にチークを取り、ティッシュに軽く押さえて塗る量を調節
【3】黒目の下、ほおの高い部分に丸くチークを入れる。スポンジを丸めて狙った部分にオン
まず使うチークがこちら。
・CANMAKE ジューシーレディリキッドチーク03
・セザンヌ シルクタッチチーク03

(※チークは基本プチプラを使うことが多いです!)

この日はスカートがオレンジだったので
オレンジ強めでいきます^^
①リキッドチークを乗せる

まずはリキッドチークから♡
クリームよりもツヤのあるみずみずしい仕上がりが
リキッドチークの魅力。

CANMAKEのものは600円(!)と
とっても安いのに使い勝手が良くて
買ってよかった!と毎日ヘビロテします。
チップで色をとって頬の何箇所かへのせたら
指でポンポンと叩くように伸ばします。

ここでつけすぎるとこの後パウダーをのせたときに
色が濃すぎてしまうので注意。
ちょっと物足りないかな?くらいで十分です。
②パウダーチークを乗せる

リキッドチークをなじませたら
お次はパウダーをON!

今回は赤を少し強めにしたオレンジにしたいので
色の薄い方(右)だけを軽くのせていきます♡
ふんわりパウダーのベールをかけるように。

このチークは付属のブラシが大きめかつ
柔らかかったのでそのまま使いましたが、
チーク用のブラシを使った方が完成度が上がります!

最後にもう一度リキッドチークを指にとって
色味を調整したら…
完成系がこちら(´-`).。oO(

2つのチークをミルフィーユのように重ねると
落ちにくくなるし、毎日少しずつ色味を変えて楽しめるので
私は夏だいたいこれです(*^^*)

ピンクにイエローを重ねてコーラルっぽくすることもあれば
赤にピンクを重ねて可愛めにすることもあったり♡

2つの種類をミルフィーユ塗りして
夏の暑さに動じないほっぺを作りましょう!

【How to チーク編】可愛い♡を長持ち!ミルフィーユ塗りで夏を乗り切るっ

Ranking

もっと見る

もっと見る