【べたつかない塗り方つき】朝こそ取り入れたいデイクリーム5選!PhotoGallery

朝のお手入れにデイクリームを。くすみ知らずの“うる肌”に
紫外線や乾燥など、肌がさまざまなダメージを受けるのは、日中。だからこそ、朝のクリーム使用で油分のベールをつくり、肌を刺激から守るのがマスト。日焼け止め効果があるものや、フレッシュなテクスチャーのものがどんどん増えています。上手に使えば、メイクのりのよいなめらかなツヤ肌に!
『雪肌精』のクリーム

1/11

『クラランス』のクリーム

2/11

『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』のクリーム

3/11

『カネボウ』のクリーム

4/11

『アンプルール』のクリーム

5/11

クリームの使い方1

6/11

クリームの使い方2

7/11

かさつきを防止するクリームの塗り方

8/11

クリームのティッシュオフ方法

9/11

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

10/11

皮膚科医 高瀬聡子先生

11/11

うるおいバリアの膜を形成し、外部からの刺激にゆらがない肌へ。
雪肌精 クリアウェルネス ホイップ シールド クリーム40g¥4000(価格は編集部調べ)/コーセー
植物由来の成分を豊富に配合し、心地よくうるおす。ほんのりフルーツの香り。
マイクラランス コンフォート ハイドレイティング クリーム50g¥3200/クラランス
高い紫外線防止効果なのに、驚くほどなめらか!
ローズ エッセンス デイクリーム SPF50・PA+++ 50g¥5000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
メイクの上から使ってもヨレないから、日中のうるおい補給に。
カネボウ クリーム イン デイ SPF20・PA+++ 40g¥8000/カネボウインターナショナルDiv.
豊富な美容成分で、明るくうるおいに満ちた肌へ。
ラグジュアリーホワイト 薬用デイ&ナイトクリーム[医薬部外品]30g¥9000/アンプルール
これで効果UP!

こするのは、エイジングを加速させるなどデメリットが! 顔全体に行きわたる十分な量を使用して
1カ所だと、のばそうとしてこすりがちに。両頬、おでこ、あご、鼻の5点に置き、なじませて
全体になじませた後、目まわり、口まわり、頬の高いところなどにごく少量を足してかさつき防止を
べたつきが気になるなら軽くティッシュで押さえるか、少し時間をおいてからベースメイクを開始
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
年代に合わせたお手入れ法から商品選びまで、わかりやすく丁寧な解説がモア読者にも大人気!
皮膚科医 髙瀬聡子先生
『ウォブ クリニック』総院長。長年の診察に基づく豊富な知識で、雑誌などで活躍中。著書多数

Ranking

もっと見る