毛穴タイプ診断! 黒ずみ・たるみ・詰まり・ひらき…原因&対策は?PhotoGallery

タイプ別にガチ検証。本当に“効く”毛穴アイテムレビュー
毛穴トラブルの解消には、悩みにフィットしたアイテムを選ぶことが大切。話題の毛穴アイテムが実際にどう効くのか、MOREインフルエンサーズ&スタッフが体を張って検証! あなたに合ったアイテムも必ず見つかるはず!

まずは自分の毛穴タイプを診断
自分の毛穴タイプを知ることが毛穴ケアの第一歩。アイテム選びの指針となる原因&対策を、髙瀬先生が指南。
詰まり毛穴

1/9

詰まり毛穴に効くケア

2/9

ひらき毛穴

3/9

ひらき毛穴に効くケア

4/9

黒ずみ毛穴

5/9

黒ずみ毛穴に効くケア

6/9

たるみ毛穴

7/9

たるみケアに効くケア

8/9

ウォブクリニック中目黒 高瀬聡子先生

9/9

次から次へと角栓ニョキニョキ【詰まり毛穴】
皮脂や不要な角質が毛穴にたまっている状態。放置するとニキビになることも。

原因
1. 皮脂の過剰分泌
皮脂は肌の保護膜に欠かせない分泌物だけど、過剰に出ると排出が追いつかず詰まりの原因に。

2. ターンオーバーの乱れ
肌の代謝が滞ると、表面に古い角質がたまって毛穴がふさがり、毛穴の中の汚れや皮脂が詰まりやすく。

3. 落とせなかったメイク汚れ
毛穴に入り込んだファンデーションや下地などが落とせていないと、汚れが蓄積して詰まってしまう。

対策
1. 新陳代謝促進
スクラブやクレイなど、肌の代謝をサポートするケアで、毛穴をふさいでいる古い角質を取り除くことで、中に詰まった汚れをスムーズに排出できるように。

2. しっかり落とせるクレンジング剤の使用
毛穴の中に汚れを蓄積させないよう、クレンジングはしっかり落とせるリキッドやジェル状のものを選んで。肌の状態をニュートラルに整えることが大切。
 

写真提供/ウォブクリニック
詰まり毛穴にはこれが効く!
ファンデーションが毛穴落ち【ひらき毛穴】

原因
1. 皮脂の過剰分泌
普段は肌を守ってくれる皮脂も、酸化すると刺激物質に。肌のテカリが気になる人は、酸化皮脂の刺激で肌が炎症を起こし、毛穴が開いている可能性大。皮脂が出れば出るほど、炎症リスクが高くなる。

2. 肌の水分不足
皮脂は気にならないのに毛穴の開きが気になるという人は、水分不足が原因かも。乾燥で肌がしぼむと毛穴の凹凸が目立ちやすくなり、凹凸の影で毛穴が開いたように見えてしまうことも。

対策
1. 皮脂分泌の抑制
毛穴を引き締めて皮脂分泌をコントロールする、ビタミンC配合のスキンケアやインナーケアを取り入れてみて。肌の炎症を抑えるスキンケアも◎。

2. 肌の水分補給
乾燥由来の「ひらき毛穴」には保湿で応戦。水分が足りていればふっくらとして毛穴も目立ちにくくなるので、ローションパックや化粧水の2度づけを。

写真提供/ウォブクリニック
ひらき毛穴にはこれが効く!
メイクの下に透ける黒い点!【黒ずみ毛穴】
実は3つのタイプがある黒ずみ毛穴。多くの人は2つ以上が混在している。

原因
1. 皮脂の酸化
毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化すると、だんだんと黒ずみ、毛穴自体が黒くなったように見えてしまう。

2. メラニンによる黒ずみ
皮脂や摩擦などによる刺激でメラニンが活性化され、毛穴がドーナツ形に黒ずんでしまうことも。

3. うぶ毛
毛穴にうぶ毛が埋まって黒ずみに見えるケースも多い。毛穴自体は正常なので、無理な刺激は厳禁!

対策
1. 酸化ケア
汚れが酸化している場合は、「詰まり毛穴」と同様のケアが効果的。汚れを落とせば黒ずみも気にならなく。

2. 美白ケア
メラニンによる黒ずみには美白ケアがいちばん。メラニンの活性を引き起こす摩擦などにも気をつけて。

3. 脱毛
うぶ毛が原因ならクリニックで脱毛を。埋まった短い毛は自分では取りきれないので、プロに任せて。

写真提供/ウォブクリニック
黒ずみ毛穴にはこれが効く!
エイジングサインの第一手【たるみ毛穴】
ほうれい線の上に現れる、これまでの開きとは明らかに違う涙形の毛穴。

原因
1. 乾燥
モア世代ではまだ少ないけれど、加齢により皮脂分泌が低下すると毛穴がたるんだように開いてしまう。

2. 真皮・表皮の機能低下
毛穴の収縮を行う真皮・表皮の機能が加齢によって低下すると、開いた毛穴が元に戻りづらく。

3. 表情筋のゆるみ
マスク生活で表情筋をあまり使わなくなり、頬の筋力が低下してたるみが深刻化する人が急増中。
対策

1. ターンオーバーを促進
レチノールが肌のはりに欠かせないコラーゲンやエラスチンの活性に作用し、内側から毛穴を立て直す。

2. アンチエイジング
肌が下がることで毛穴も下垂するので、リフトアップ効果をうたうエイジングケア美容液もおすすめ。

3. 表情筋を使う
マスク下でもにっこりしたり、話す時に口を大きく動かしたり、表情筋を意識的に使うことが大切。

写真提供/ウォブクリニック
たるみ毛穴にはこれが効く!
教えてくれたのは……
「ウォブクリニック中目黒」総院長 髙瀬聡子先生
親身なカウンセリングと確かな技術で、モデルや女優からの指名が絶えない。化粧品にも精通し、スキンケアブランドのディレクションにも携わる

Ranking

もっと見る