カーディガンを"適当にはおる"の、もうやめませんか? 記事Photo Gallery

1/10

ビームスのカーディガン

2/10

カーディガンをニットのように着る

3/10

プラステのカーディガンを白Tシャツに合わせる

4/10

カーディガンの肩掛け

5/10

ニットオンニット

6/10

唐田えりかが着るカーディガン

7/10

8/10

9/10

10/10

カーディガン¥31000/スローン
①一枚で着られる深さのVネックタイプ
ネックタイプは、シャープで都会的な印象のVがおすすめ。せっかくならボタンを留めてトップスとしても着られる一枚が欲しいから、あきが深すぎないものを選んで。
②ハイゲージor細リブが洗練見え
編み目が粗いほど、ほっこりしていくのでお仕事カーデはシュッと見える細かい編み目がベター。リブなら前を閉じても多少余裕のあるタイトすぎないサイズ感を。
③こだわりを感じるおしゃれなボタン
ボタンが凝ったデザインだと、カーデの表情に高級感が増し、素敵に見える。おすすめは上品さもあって美しいニュアンスの貝ボタンやクールなメタル素材。
④合わせやすいのは腰に少しかかる丈感
どんな着方でもきまるのが、腰を少し越すくらいの丈。短すぎないのでさっとはおっても存在感があり、長すぎることもないので、ボトムにインしてももたつかない。
【mon.ひと工夫あるはおり方】
インナーの袖を3 ㎝チラ見せ&袖全体をたくし上げればこなれる。

カーディガン¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ルトロワ) シャツ¥1990/アメリカンホリック スカート¥14800/ビショップ(ダントン) バッグ¥33000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 メガネ¥32000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー 時計¥13000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン)
【tue.前閉じウエストイン】
スカートやハイウエストボトムの時にしたい着こなし。細リブが華奢見え効果を発揮。ボトムと色を合わせてスタイリッシュなワントーンコーデに。
カーディガン¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) スカート¥35000/マイリ バッグ¥21000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(ジャンニ ノターロ) イヤリング¥9100/ソムニウム
【wed.同色インナーでツインニット風】
白カーデを選べば白Tで実践できる! パールネックレスでエレガントに。

カーディガン¥6990/プラステ Tシャツ¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥11000/スナイデル バッグ¥26000/ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店(ブルーノ ロッシ) スカーフ¥7800/ルーニィ ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥31500/ピークス(ロゼモン)
【thu.肩かけは“ちょいずらし”】
左右どちらかにずらしてラフな演出を。きまりすぎるのを回避できる。

カーディガン¥8000/スローブ イエナ 渋谷店 ポロシャツ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 スカート¥16000/HUMAN WOMAN バッグ¥29000/ユニバーサルランゲージ たまプラーザテラス店(ブルーノ ロッシ) 時計¥23500/ピークス(ロゼモン)
【f r i .カーデO N カーデ】
目を引くけど決して奇抜ではなく、オフィスになじむのがいい。2 枚の素材感を変え、きれい色と締め色とでメリハリをつけるのも成功のポイント。

カーディガン¥26000/スローン 中に着たカーディガン¥14000/TOMORROWLAND(MACPHEE) パンツ¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥145000/メゾン イエナ(ザンチェッティ) ネックレス¥11000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(カリーン パリース)
【holiday たすきがけ】
ちょっぴりスポーティな味つけがコーデ全体を刷新するのにお役立ち。

カーディガン¥16000/ダイドーフォワード(ニューヨーカー) カットソー¥11000(ルミノア)・パンツ¥19000(レッドカード)/ゲストリスト 帽子¥3990/バロックジャパンリミテッド(スライ) イヤリング¥10000/カージュ ルミネエスト新宿店(ドミニク ドゥネイヴ) リング¥18000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
(右)上質な雰囲気があふれる、憧れカーデ。袖を通せばその特別感に背すじが伸び、自分に自信をくれそう。使いやすいチャコールグレイカラーで。¥33000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) (左)グッドガールを気取れるツインニットは、ハッピーなピンクで好感度を狙って。カーディガン¥15000・半袖ニット¥12000/デミルクス ビームス 新宿
(右)今っぽさを求めるならラメ素材が正解。地がベージュなので、キラキラ感が悪目立ちせず上品に。¥9800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 (左)洗えるうれしい機能性と、こんな端正なデザインを両立させた一枚はなかなかない! メタル製のボタンもスタイリッシュ。¥15000/マイカアンドディール 恵比寿本店
(右)スタイルアップが目指せるのは、こんなデザイン。ワイドパンツと合わせてカッコよく着たい。¥15000/セルフォード 新宿ルミネ1 店 (中)前後を逆にしても使えて着回し力の高い一枚。こなれたテラコッタ色で。袖のふわり感も可愛げが。¥8900/ルクールブラン (左)ボタンの代わりにホックがあしらわれ、モードな着こなしが目指せる。裾のフレアシルエットにも注目。¥14200/フレイ アイディー
撮影/鈴木 新(go relax E more) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/辻村真理

Ranking

もっと見る

Movie

MORE11月号、発売中!