春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_1

1/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_2

2/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_3

3/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_4

4/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_5

5/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_6

6/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_7

7/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_8

8/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_9

9/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_10

10/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_11

11/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_12

12/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_13

13/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_14

14/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_15

15/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_16

16/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_17

17/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_18

18/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_19

19/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_20

20/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_21

21/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_22

22/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_23

23/24

春のシャツコーデ特集《2019年版》 Photo Gallery_1_24

24/24

メンズサイズを選ぶのが実はいちばん簡単! シャツは大きめに、スカートはタイトに。これが美バランスのポイント♡
スカート¥30000/GREED International(グリード インターナショナル トウキョウ ストア) シャツ(メンズ)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ニット¥15000/TOLL FREE(アラン ウーレン ミルズ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥52000(予定価格)/ビショップ(ミミ) イヤリング¥10000/デミルクス ビームス 新宿(ライツ) 時計¥40500/ピークス(ロゼモン) ソックス¥2600/真下商事(パンセレラ)
■ボックスシャツ■
ボックスシャツは大きめサイズがマスト。お気に入りの女っぽいスカートと好相性なんです。
(写真左から) シャツ(メンズ)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) シャツ¥21000/TICCA シャツ¥28000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)
花柄スカートをカジュアルダウンする、フーディみたいな感覚で着てみて。“フーディの代わり”と思えばイメージしやすい。そうすれば、アウトする新しいバランスもすんなりと。
スカート¥23000/スピック&スパン ルミネ新宿店(フリン スカイ) シャツ¥36000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) カットソー¥2490・Gジャン¥2990/アメリカンホリック 靴¥54000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥8000/エスストア(シー) イヤリング¥3500/アーバンリサーチ 神南店 バングル¥6000/HEMT PR(ノース ワークス)
■バンドカラーシャツ■
"オフィスにもちょうどいいカジュアルダウン"はバンドカラーシャツにおまかせを!
(写真左から) シャツ¥36000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) シャツ¥15000/バロックジャパンリミテッド(リムアーク) シャツ¥55000/シップス 有楽町店(クリスタセヤ)
大人っぽさを意識する時こそ〝メンズライク〟の使いどころ。バンドカラーシャツはベースがきれいめだから、甘めのティアードスカートをメンズライクに振りきるようなミックスも上手にハマる。
スカート¥45000/ブランドニュース(メドモワゼル) シャツ¥55000/シップス 有楽町店(クリスタセヤ) 靴¥5800/コンバース  ショルダーバッグ¥35000(予定価格)/ビショップ(ミミ) トートバッグ¥5500/ハイ! スタンダード(シティーライツブックストア) イヤリング¥1400/お世話や 時計¥37500/デミルクス ビームス 新宿(ラーソン アンド ジェニングス)
バンドカラーシャツ×ラップスカートのかっちりコーデは、色で自分らしさを。柔らかな質感のリネン素材なら、濃いブラウンでもほら、こんなに春らしい♡
スカート¥23000/インターリブ(サクラ) シャツ(一部店舗のみで販売)¥3990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) ピアス¥8000・バングル¥22000/プラージュ 代官山店 ソックス¥2600/真下商事(パンセレラ)
「notコンサバ、butきれい」な素材選びがカギ! 春に似合うオレンジも注目の色。ふわっと風に揺れる柔らかさ、暖かい日差しで輝く光沢感……同じく新しい季節に心地いいラフな素材で取り入れたら、お出かけの日の足取りはもっともっと軽くなる!
リネン調の素材は、きれい色が派手になりすぎないからセットアップにも挑戦できる。

シャツ¥7800・スカート¥8800/ミラ オーウェン カットソー¥990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥12800/アーバンリサーチ 神南店(マルコ ロッシ) スカーフ¥14000/ビショップ(マニプリ) ピアス¥21000/ボウルズ(ハイク)
合わせやすさと目新しさ、どっちも叶うなんて! よくあるブルーじゃない、クリーミーなイエローベースのストライプ柄にひと目惚れ。ポップで楽しくて、それでいて清潔感もちゃんとある、どこにだって行けるから毎日だって着たくなる。
ストライプ柄は秋冬のチェックに変わる平日も休日も使える見逃せないトレンド。春色ストライプのシャツは、お堅い通勤服は楽しく、ラフな休日服は上品に変えてくれる。腰が隠れるくらいの長め丈、ノーカラー、ディテールも今どきで惹かれる。

シャツ¥14800/ビショップ(ジムフレックス) Tシャツ¥13000/インターリブ(サクラ) パンツ¥27000/FUN.Inc(アイロン)
春のスカート流行りを見越して「ガウントレンチコート」をゲット! 高めの位置でベルトをキュッと結ぶだけでメリハリが生まれて、スカートの女らしさと寄り添うシルエット作りが可能。だけど王道のトレンチよりもちょいラフな雰囲気だから、モノトーンのトラッドコーデに絶妙なこなれ感もプラスできて。首もとはボリュームたっぷりのストールより軽やかなカーデのゆる巻きで、新しい季節をちゃんと意識。

コート¥53000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) スカート¥18000/ルーニィ シャツ¥24000/エム アイ ユー(ソーイ) カーディガン¥3990/コエ 渋谷店 靴¥63000/パラブーツ青山店 バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) ピアス¥19000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥40500/ピークス(ロゼモン) ソックス¥1000/タビオ
“おしゃれな品”の力を借りてシャツを少し着くずしてみる。ストライプシャツの下にはハイネック、袖はまとめてロールアップ。エコスエードのタイトなボトムとのボリュームバランスも計算ずく!

スカート¥22000/ルーニィ シャツ¥21000/シンゾーン ルミネ新宿店 カットソー¥5800/TOLL FREE 靴¥42000/プラージュ 代官山店 バッグ¥16000(予定価格)/ビショップ ピアス¥1600/ジオン商事 バンダナ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿店 ソックス¥1500/シップス 渋谷店
“きれいな”着こなしや上品さが古くさくなったり退屈にならないように、いちばん上に着る服の今っぽさは本当に大切! 足首が見えるロングスカートとの丈バランス。チェックシャツがチラリと見える、袖をくしゅっとたくし上げた時のほどよい抜け感……これが今のトレンチコートの理想形!

コート¥53000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) スカート¥27000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ニコ ニコルソン & ニコルソン) シャツ¥18000・ピアス¥22000/メゾン イエナ 靴¥56000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥13000/ハリウッド ランチ マーケット(ローラ ディ マッジオ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) タイツ/スタイリスト私物
清潔感120%な水色シャツで好印象、インナーは黒で締めてデキる女風に。最後にキリッとストライプをきかせて「第一印象無敵コンボやー!」

ストライプ柄スカート¥13000/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店 黒の五分袖透けブラウス¥7900/ノーク 水色のボクシーシャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) バイカラーハンドバッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 Tストラップパンプス¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) シルバーブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)
端正なプリーツに、カラフルな花柄。おしゃれな“意外性”で甘ったるくしない! 水彩絵の具で描いたようなカラフルな花柄のポジティブな華やぎと、規則正しいアコーディオンプリーツのクラシカルさと。意外な組み合わせだけど、お互いの魅力を引き立てあっていて。白シャツで“きれい”に着たくなる。

スカート¥11000/ミラ オーウェン シャツ¥9900/ノーク 靴¥23000/スーペリア クローゼット(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥19800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥5800/ロードス(イロリエール)
“ひとつで成立する”って幸せ。シンプルでいい、シンプルがいい。足さない潔さも“きれい”につながる!

スカート¥24000/プラージュ 代官山店(リアム プラージュ) ブルゾン(3月上旬発売予定、一部店舗のみで販売)¥6990/ユニクロ(UNIQLO and JW ANDERSON) シャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5900/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(トライディープ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1000・ネックレス¥600/お世話や
ガウンのようでワンピのようで。たちまち“きれいな人”になれる! ほんのりの光沢と落ち感のある素材で、やわらかなフェミニンさと軽やかな着心地が魅力。リボンベルトをキュッと結んで、カシュクールワンピみたいに着るのも可愛い♡

コート¥37000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 スカート¥14000/ティアラ シャツ¥23000/グラストンベリーショールーム(ジェームスモルティマー) 靴¥17000/ダイアナ 原宿店 バッグ¥28000/TOMORROWLAND(グッドピープル) ヘアバンド¥800/お世話や イヤリング¥11000/ジネス ペリエ千葉店(ラダ)
“カジュアルなのに女っぽい”がこんなに簡単だったなんて! だってこのスカート一枚で叶うんだから。あとはカーデ代わりにシャツをばさっと。

スカート¥17000/フィーニー シャツ¥16800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) Tシャツ¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥63000/パラブーツ青山店 バッグ¥3800/UTS PR(ファイドアウト) 帽子¥3800/ハイ! スタンダード ピアス¥1500・バングル¥1500・太リング¥1300・細リング¥1000/お世話や
シャキッとしたいし、でも時間はないし。×シャツのド定番お仕事コーデも、ラップスカートのおかげでちゃんと考えたふうに見えない? 実はこれ、15秒で着替えたけどね(笑)

プリーツ切替えラップスカート¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 水色のボクシーシャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) エナメルミニショルダーバッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) レースアップシューズ¥11000/ラヤン(マリー・ルイーズ) ゴールドイヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) レザー時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアム エル1985)
爽やかな白ニットにシャツを開けて着てみたら、気分まで明るくシャキッとした気がするっ☆

スエード調タイトスカート¥22000/ルーニィ オフホワイトのぴたリブニット¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 水色のボクシーシャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) エナメルミニショルダーバッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) レースアップシューズ¥11000/ラヤン(マリー・ルイーズ) レザー時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアム エル1985) スカーフ¥2800/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ)
シャツにタイトスカートでキメるのもいいけれど、リラックスしたムードの日もほしいから。とはいえラフすぎるのも失礼だから、重ねるのは“クリーンな”スウェット。品のよさもちゃっかりアピールできるしね♬

スエード調タイトスカート¥22000/ルーニィ 水色のボクシーシャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) グレイスウェット¥29000/ボウルズ(ハイク) エナメルミニショルダーバッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) パイソン柄ヒールパンプス¥19800/カルネ(ダニエラ&ジェマ) シルバーイヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)
シャツ×タイトスカート×ヒール靴の無敵なお仕事コーデなら、あくびまで「チャーミング」って好印象になっちゃうらしい♡ あえてのマウンパ合わせで、下半身もスッキリ見え!

スエード調タイトスカート¥22000/ルーニィ 水色のボクシーシャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ネイビーのマウンテンパーカ¥23000/ビショップ(ジムフレックス) エナメルミニショルダーバッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) パイソン柄ヒールパンプス¥19800/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ゴールドイヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33) スカーフ¥2800/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ)
こんなにカラフル、なのにレディ。パッと目がとまり、そして愛される♡ 縞の色とリンクさせたブルーのシャツに、靴とバッグはブラウンでまとめる。肩の力は抜けていて、でも颯爽としていて。第一印象で「素敵」と思われる人に!

スカート¥14000/ペルルペッシュ シャツ¥1990/キャン(テチチ テラス) カットソー¥5800/TOLL FREE(ジチピ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥8000/ルクールブラン メガネ¥38000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム)
すっきりIラインスカートにはメンズっぽいボックスシャツを合わせるのが最新のおしゃれバランス。普通のワンツーだとコンサバ見えしそう? それなら手持ちのタートルネックで今っぽいレイヤードを楽しんで♪ インナーを仕込めばシャツの胸もとや袖口をゆるっとラフに遊べるから、メリハリがつく上にこなれ感も抜群。ギンガムチェック×カーキの可愛げカジュアルなムードを、パールネックレスやトラッドな小物で品よく格上げして。

スカート¥2990/キャン(ルノンキュール) シャツ¥21000/TICCA カットソー¥5800/TOLL FREE(ジチピ) 靴¥22000/ルーニィ バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 メガネ¥32000/モスコット トウキョウ ネックレス¥600/お世話や 時計¥25000/ピークス(ロゼモン)
この春やりたいボックスシャツとロング&リーンなスカートの組み合わせ。淡くクリーンな配色はもちろんアリだけど、気分を上げたい月曜や仕事の勝負デーは、意志の強い色合わせでちょっと攻めてもいいんじゃない? 黒×グリーンの大人モードな配色で着こなしをおしゃれにメリハリUP! シャツのボタンを上まで留めた真面目さと、スリット&レオパード柄パンプスの色っぽさ。このコントラストもおしゃれをわかってる人って感じ!

スカート¥7990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) シャツ¥28000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) コート¥39000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥16000/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア/セベージュ) バッグ¥16000/ルーニィ ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る