デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_1

1/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_2

2/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_3

3/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_4

4/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_5

5/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_6

6/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_7

7/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_8

8/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_9

9/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_10

10/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_11

11/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_12

12/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_13

13/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_14

14/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_15

15/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_16

16/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_17

17/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_18

18/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_19

19/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_20

20/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_21

21/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_22

22/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_23

23/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_24

24/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_25

25/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_26

26/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_27

27/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_28

28/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_29

29/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_30

30/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_31

31/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_32

32/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_33

33/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_34

34/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_35

35/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_36

36/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_37

37/38

デニムコーデ特集《2019春》- 20代におすすめのおしゃれなデニムは? 記事Photo Gallery_1_38

38/38

気になるアノ人からのお誘い、これってデート? 親しみやすいボーイフレンドデニムに、ほんのちょっとの期待を込めてボリューム袖が愛らしいブラウスを合わせて。淡いブルーとクリーンな白の爽やかコンビなら好印象間違いなし。バレエシューズやかごバッグ、揺れるイヤリングで可愛く仕上げたら、「似合ってる!」ってお褒めのひとこと。もしかして、平成最後の日に奇跡が起こるかも♡

パンツ¥10000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®) ブラウス¥45000/TOMORROWLAND(Merl
ette) ジャケット¥30000/ビームス ハウス 丸の内(オーラリー) 靴¥22200/カージュ ルミネエスト新宿店 バッグ¥24000/ルーニィ イヤリング¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥35000/バフ

【今日のコーデ】白ブラウスと淡色デニムの爽やかなミックスコーデで平成最後の日をハッピーに♪ <佐藤栞里>
ヴィンテージライクなデニムスタイルもほんのりきれいめに着地。なじみのいいキャメルのローファーが色落ちデニムのカジュアル感を中和。

靴(2)¥13800/ウォッシュ ルミネ横浜店(ウォッシュ×フープディドゥ) ジャケット¥16600・ネックレス¥13800/リフラティ シップス ルミネ横浜店 Tシャツ¥4900/ノーク パンツ¥24000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥25000/ショールーム セッション 帽子¥13000/CA4LA ショールーム イヤリング¥2600/サンポークリエイト ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店

本田翼が魅せるローファーコーデ♡ 大ヒット中アイテムでスカートもパンツもおしゃれになる!
友達の結婚式のため、沖縄へ出発(実は気になるカレも招待されてる♡)! そんな日こそ映えるワンピの出番ですよ。飛行機にも乗るし、デニムレイヤードでらくちん可愛く。カレと機内の席が偶然ト・ナ・リ♡ だったとしても、このコーデならアリでしょう?
今年らしいハイライズは、センタープレス入りで美脚も手に入れて。ストレートラインだから、ワンピとのレイヤードでも活躍する。

ハイライズデニム¥8800/ミラ オーウェン ワンピース¥9990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥2990/ロコンド(マンゴ) 靴¥17500/ディアナ ドット ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) イヤリング¥2380/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ)

1枚で今年っぽい! "鮮やか色のワンピース"を普段使いしちゃうぞ着まわし♡
いい大人なんだし健康管理もしっかりする! 気分を上げるため、自分をほめる儀式を始めます。まず、脱ぎ着しやすい前あきを着た自分をほめてあげます。雨で広がる髪を帽子でおしゃれにカバーした点もほめてあげます。

トレンチコート¥6900/レプシィム バンドカラーシャツ¥7990/プラステ ハイライズデニム¥8800/ミラ オーウェン キャップ¥4200/ニューエラ かごバッグ¥17000/フラッパーズ(マルシェ) ストラップパンプス¥15000/ダイアナ 銀座本店 ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 白ソックス¥700/タビオ(靴下屋)

最強プチプラコーデで、平成にやり残したこと全部やっちゃうぞ計画☆
あれれ。ECサイトで頼んだブタの貯金箱が思ったより小さい……。これはすぐにいっぱいになってしまうのでは? 思っていたことと実際が違うのはよくあること。たしかにフーディにブラウスで甘さを足したら、こんなに可愛くなるって思ってなかったもん!

フーディ¥5990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿(イーハイフンワールドギャラリー ゴールド) シアー素材ブラウス¥7900/ノーク ハイライズデニム¥8800/ミラ オーウェン パールピアス¥15800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 時計¥25000/ピークス(ロゼモン) 白ソックス¥700/タビオ(靴下屋)

最強プチプラコーデで、平成にやり残したこと全部やっちゃうぞ計画☆
たくさん買うだけ買って、後で読みきれなくなる悪循環をどうにか断ち切りたい。一日おこもり読書の予定だったけど、せっかくベストの下にブラウスを重ねるちょいモードなレイヤードを思いついたし、お気に入りのカフェで集中して読みきっちゃおう!

シアー素材ブラウス¥7900/ノーク ニットベスト¥1490/ジーユー ハイライズデニム¥8800/ミラ オーウェン メガネ¥17800/コモノ東京(コモノ) 時計¥25000/ピークス(ロゼモン)

最強プチプラコーデで、平成にやり残したこと全部やっちゃうぞ計画☆
ホームパーティーにお招ばれした日は好感度の高いワンピ一択! モノトーンの花柄&シャツデザインなら、大人っぽさと媚びない可愛さのイイトコ取り。トレンドのカットオフデニムとのレイヤードで、親近感のあるおしゃれアピールも。淡いブルーだからきれいなワンピースともすんなりマッチするしね。初めましての人もいるから、レディな赤バッグとベージュ系パンプスできれいさも3割増しに仕上がった♡

パンツ¥12800/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ローラス) ワンピース¥10800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥33000/FUN Inc.(ベルメール) イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) ブレスレット¥2800/サンポークリエイト(アネモネ)
スタイルアップ確実の濃い色ハイウエストデニムで、今やりたいのは”上品きれいめ”カジュアル! ひと目で春って思わせるフレッシュイエローのカーデは、美鎖骨見えのVネック+パールネックレスで女っぽい表情に。足もとは旬柄のポインテッドトゥパンプスで美脚をアピール。エッジィなパイソン柄でも淡いグレイベースなら、肌になじんで品よく仕上がる♡ 肌寒い日はガウントレンチをばさとはおってこなれムードに!

靴¥7862/マミアン カスタマーサポート カーディガン¥4900/クリア インプレッション パンツ¥12000/ROPÉ mademoiselle バッグ¥32000/コード(ヴァジック) ネックレス¥49000/エム アイ ユー(ソーイ)

【今日のコーデ】イエローとパイソン柄できれいめデニムコーデに旬のインパクトを☆ 〈比留川 游〉
カジュアルに女っぽさと清潔感を。これが愛され配色の実力!
まずはいちばん身近なネイビー、つまりデニムをセレクトして。合わせるピンクは、華奢感が出せるタイトフィットなリブニットを。アウターのビッグシャツで、白を入れることによって、全体にいい抜け感が出せる。

ニット¥15000/ルーニィ パンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) シャツ¥22000/アナディス(フューレン) バッグ¥13800/ペルルペッシュ 帽子¥5000/CA4LA ショールーム ピアス¥22000/ボウルズ(ハイク)

全女子チェック☆ ピンク×ネイビー配色がいちばんモテるらしいぞ!!
大好きなデニムカジュアルで気ままに街ぶら♪ いつも通りじゃつまらないから、定番の白Tを今年らしいブラウンに変えてみる。色の印象ひとつで”なにげないのにおしゃれな人”になれるって、シンプル好きの自分にぴったり。あとはデニムにインしてメリハリを出せば、黒縁メガネやフラット靴でボーイッシュに仕上げても野暮ったくならない。シンプルシックな着こなしに、ナチュラルなかごバッグがちょうどいいアクセント!

Tシャツ¥8800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥22000・Gジャン¥30000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥63000/パラブーツ青山店 バッグ¥7400/リフラティ シップス ルミネ横浜店 ヘアバンド¥600・イヤリング¥1200/お世話や メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ベルト¥8000/メイデン・カンパニー(トリー レザー) リング(右手)¥7200・(左手)¥21000/UTS PR(ルフェール)

【今日のコーデ】Tシャツをトレンドの”ブラウン”に着替えて休日のデニムコーデをセンスアップ <本田翼>
黒ブラウス×ストレートデニムにジャケット感覚でシャツワンピをさらりとはおって。シックなトーンの大人カジュアルで完全に仕事モード! だって今日は残業確定だし、彼も忙しいって言ってたし......。だけど実は小物でスペシャル感を盛って、ホワイトデーを諦めきれない自分がいる(笑)。オレンジ色がきいたハンドバッグにパイソン柄のヒールパンプスで、デニムコーデをリッチに格上げ。そしたらなんと!「少しでも会いたい」って彼からのラブコールが♡

ブラウス¥7900/ノーク パンツ¥28000/エスストア(シー) ワンピース¥10990/イェッカ ヴェッカ 新宿 バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 靴¥19800/カルネ(ダニエラ&ジェマ)

【今日のコーデ】動けるデニムカジュアルにはレディな小物でホワイトデーの特別感を♡ 〈内田理央〉
インディゴ×オレンジの最高ハッピーな組み合わせ☆ デニムジャケットが着られるのってこの時期ならでは。だからドラマティックなサマードレス+Gジャンで素敵にこなれて、スポーティな小物でいっそう今どきな仕上げを。ビッグモチーフのイヤリングやヒールサンダルでおしゃれ気分をプッシュしたら、もう休日のワクワク感が止まらない♪ 野外イベント、ドライブデート、BBQ、女子会......さあ、今日は何してハジける?

ジャケット¥14000/CIMARRON プロジェクトオフィス(シマロン ジーンズ) ワンピース¥28000/リエス(EMIRI HENMI×リエス) 靴¥29000/アナディス(ファビオ ルスコーニ) リュックサック¥11000/ハイ! スタンダード 帽子¥1990/ユニクロ イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya)

【今日のコーデ】ゴールデンウイーク初日はオレンジワンピ×Gジャンの最強コンビでハジけたい☆ <佐藤栞里>
最高気温17度で雲ひとつない青空って最高のおでかけ日和! 新年度スタートで慌ただしかった日常をリフレッシュするべく、ヘルシーなイエローのサマードレスで街へ繰り出そう♪ 今年らしいビッグGジャンやクリーンな白のローファーで軽快にカジュアルダウン。春の日差しに映えるサングラスをかければ休日のワクワク感も最高潮に。本、CD、雑貨......お気に入りの店を巡るなら、ついつい買いすぎちゃってもいいように大きめバッグも必須です! 

靴(2)¥30000/ジネス ペリエ千葉店(ルカ グロッシ) Gジャン¥35000/エブリマン(ハンドルーム) ワンピース¥13000/ノーク バッグ¥57000/アマン(ア ヴァケーション) サングラス¥49000/アイヴァン 7285 トウキョウ バングル¥21000/ゲストリスト(アン/ハウント代官山)

【今日のコーデ】天気は快晴! 喫茶店の日の今日はイエローのサマードレスと白いローファーでどの店に行く? <本田翼>
◆美脚を追求した大人の楽ちんスキニー
『マウジー』デザイナーアシスタント 佐々木志穂さん(168㎝)
「花柄トップスは、ウエストのタックが女性らしいシルエットを演出してくれます。『マウジー』のデニムは、美脚にこだわって作られているので体型にコンプレックスがある人もはいてみてほしいです」
トップス¥6980・靴¥10800・バッグ¥6980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) その他/本人私物
▷▷『マウジー』の「MVS ブラック スキニー」
カラー/ブラック
サイズ展開/22〜29インチ
即完するほどの人気シリーズの新色。『マウジー』らしくヴィンテージの風合いがありつつも、ストレッチ素材入りではき心地がいい。スキニーでも、ややゆとりがあって大人でもはきやすい仕様。お尻や腰の位置を高く見せてくれるのでスタイルアップにもきく。¥15800/バロックジャパンリミテッド(マウジー)
◆色にも形にもオリジナリティが光るきれいめデニム
『ショールーム セッション』プレス 白野あゆみさん(170㎝)
「週の半分はデニムです。『サージ』は、日本人の体型に合うのでおすすめ。デニムをはく日は、カジュアルになりすぎないようにトップスで甘さを出します」
ブラウス¥28000・タンクトップ¥9900(アール ジュビリー)・バッグ¥26000(トイノ アベル)/ショールーム セッション その他 /本人私物
▷▷『サージ』の「コクーンデニム」
カラー/ドライブルー
サイズ展開/23〜26インチ
ウエストまわりはジャストサイズながら、腰下からは、丸みがあってメンズっぽくなりすぎない。長めのレングスは存在感と美脚に効果的。レトロなムードの淡いブルーは、オリジナルの新色で、今っぽいヴィンテージ風のコーデによく似合う。¥18500/ショールーム セッション(サージ)
◆クリーンなスタイルに白デニムジャケットという選択
『ステディ スタディ』プレス 安田香織さん(167㎝)
「白ジャケットは初挑戦なのですが、今年らしいし意外と合わせやすいので、春アウターとして重宝しています。白だとオーバーサイズでも、やわらかい印象なのでスカートやワンピース派の人にもおすすめ。靴までトーンを合わせてクリーンにまとめました」
スカート¥19000/ラコステ(ラコステ) バッグ¥72000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) その他/本人私物
▷▷『リーバイス® メイド アンド クラフテッド®』の「トラッカージャケット」
カラー/ホワイト
サイズ展開/XS、S、M
リーバイスの中でも、よりデザイン性にこだわったラインのジャケット。サイドのボタンがモードなアクセントに。¥30000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®)
◆タイトラインと華奢ストラップが大人のためのジャンスカ
『アーバンリサーチ』プレス 古川聡子さん(172cm)
「今季はパンツ以外のデニムにも注目。懐かしい感じが新しいデニムのジャンスカは、シアー地のタートルネックでとびきり今っぽくアップデートしてみました」
トップス¥24000(リト)・靴¥28000(カルチェグラム)・バッグ¥50000(オーエーディー ニューヨーク)/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店 その他/本人私物
▷▷『アーバンリサーチ ロッソ』の「『Lee』別注マリンジャンパースカート」
カラー/ワンウォッシュ
サイズ展開/S、M
印象的なスタイルをつくるマキシ丈。レイヤードが楽しいジャンパースカートだから、インナーによってさまざまなテイストで、オールシーズン楽しめる。そんな着回し力も強み!¥14500/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(アーバンリサーチ ロッソ)
◆辛口だけど“ちゃんと女っぽい”は裾のカットオフにあり
『UTS PR』 水越あつ子さん(175㎝)
「高身長の私も似合うデニムが見つかる信頼ブランド。モダンな黒は合わせやすく大活躍しています。くせのある裾で個性を出して」
シャツ¥17000(ヴォート メイク ニュー クローズ)・キャミソール¥28000(アーリ)・バッグ¥9800(アンダーソン ベル)・ネックレス¥12000(ノース ワークス)・イヤカフ¥9000(ルフェール)/UTS PR その他/本人私物
▷▷『ジェーン スミス』の「5 POCKET ROOSE FIT」
カラー/ブラック
サイズ展開/24~26インチ
やや太めのストレートシルエット。旬のハイライズで、最大の特徴は前後で高さを変えてカットオフされた裾。足首を強調するので、ストラップシューズと合わせて女っぽくはける。カラーはカジュアルすぎずクールなブラック。¥24000/UTS PR(ジェーン スミス)
 ◆大好きブランドの新作は可愛いにんじん形テーパード
スタイリスト 石田 綾さん(160㎝)
「私の中でデニムといえば『シンゾーン』。その新作を、可愛いネーミングにも惹かれてゲット。トップスは、落ち着いた印象のブラウンのシャツでシックな雰囲気に。遊びのきいたビーズバッグで自分らしさを出すことも忘れません」
デニム以外/本人私物
▷▷『シンゾーン』の「キャロットデニム」
カラー/インディゴ
サイズ展開/32、34、36
裾に向けてにんじんのようにテーパードしていることから名づけられた「キャロットデニム」。股上が深くヒップにゆとりがあるので、包み込まれるような安心感あり。クロップト丈で軽やかにはける。¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店
◆ヴィンテージコーデになじむ“はくだけでおしゃれ”な一本
スタイリスト 高野麻子さん(161㎝)
「注目のフレアデニムはレトロさがツボで、早速購入。脚をすらっときれいに見せてくれるところも心強いんです! コーデは、レトロな感じになりすぎないようにシアーなブラウスでセンシュアルかつ都会的に。靴はN.Y.でゲットしたヴィンテージです。仕上げにシルバーアクセで盛って」
デニム以外/本人私物
▷▷『シティショップ』の「『Wrangler』別注デニム」
カラー/ブルー
サイズ展開/S、M、L
旬のフレア型。『ラングラー』らしいヴィンテージ感はありつつも、センタープレス入りなので、大人のきれいめコーデにもちゃんと寄り添ってくれる。カットオフデザインの裾は、ワンピースとのレイヤードからのぞかせるのもいい。¥13000/シティショップ
◆はきやすさもこなれ感も叶うニュアンスカラーが絶妙
『フリークス ストア』プレス 栗原 澪さん(168㎝)
「よくはくデニムも、今年は断然白系が気分。スクエアネックのインナーで抜け感を出したのがこだわり」
シャツ¥8800・カットソー¥3700・ハット¥4300(3点ともフリークス ストア)・靴¥10800(Emerson Pa
rk Sandals)・イヤリング¥15800(PHILIPPE AUDIBERT)/フリークス ストア渋谷 その他/本人私物
▷▷『フリークス ストア』の「ハイウエストワイドデニムパンツ」
カラー/生成り
サイズ展開/XS、S、M
ヴィンテージの風合いが得意な『フリークス ストア』。ニュアンスのあるカラーがはきやすく、こなれた印象に。長めの丈は、身長の高い人にもしっかりフィット、Sサイズさんがルーズな感じではいても◎。¥11000/フリークス ストア渋谷
いつものカジュアルにはまる、マキシ丈のフレアライン。足もとは華奢サンダルで抜け感を。
スカート¥11000/ココ ディール シャツ¥6900/ノーク  Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥43000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ネブローニ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) 帽子¥3900/ジオン商事(スリーフォータイム) ピアス¥1680/サンポ-クリエイト(アネモネ) 時計¥20800/エイチエムエスウォッチストア 表参道(アーク コレクティヴ)
実はデニム地。プリーツでほかの子と差をつけたいならこれ! デニムのはり感で美しいプリーツシルエットをキープ。揺れる素材よりも、きちんとした印象になるから、平日にも。
スカート¥16000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン) カーディガン¥8600/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) 靴¥7862/マミアン カスタマーサポート バッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラドーロ) ピアス¥2296/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥7800/アマン(アルテア)
タイト&ロングなシルエットで、白でも膨張知らずの美スタイル♡ ポケットのボタンがマリンなムードで春夏にぴったり。タイトなトップスで縦長ラインを強調すれば着やせも叶う。
スカート¥16000/ブルーブルー(シップス・ブルーブルー) ニット¥9000/ピーチ(スアデオ) 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー バッグ¥60000/ビショップ(マリア ラ ローザ) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ)
タイトラインのスリット入りなら、媚びない色気が手に入る♬ 切りっぱなしの裾で、ほどよくカジュアル感もあるのが絶妙。シャツにローファーの、大好きなトラッドコーデも白デニスカひとつでこんなにも新鮮に。
スカート¥21000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥21000/TICCA 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥5500/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥2296/サードオフィス(ROOM) ソックス¥900/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)
注目ブランド『ノーク』はデニムもいい感じ。品のよい細身ラインはアンクルパンツ感覚ではけて、トップスインしてもウエストラインをきれいに見せる工夫が。黒いシアーブラウスと着てワントーン風のシックなコーデに。小物で盛り上げて!
パンツ¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ブラウス¥7400/フリークス ストア渋谷 ジャケット¥26000/リエス 靴¥33000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥5500/カージュ ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥1600/お世話や(Osewaya)
大好きブランド『ユニクロ』で美脚の一本を発見! 厚みのある生地が、脚のラインを拾いすぎず、直線的できれいなシルエットに。ポケットの配置バランスにこだわり、自信が持てるバックスタイルに。¥3990/ユニクロ
岡山県のテキスタイルメーカーから生まれたブランド。ゆるやかなテーパードが女性的に見せてくれる。¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド)
ひざ下がキュッと細くなった、はっきりとしたテーパードラインはスタイルアップ確実。伸びのいいストレッチではき心地も抜群。¥12000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン)
はりのあるしっかりとした生地は、デニムをきれいめにはきたい人におすすめ。デニムに強いアパレルブランドならではのデザイン性の高さも。¥28000/エスストア(シー)

Ranking

もっと見る