ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_1

1/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_2

2/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_3

3/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_4

4/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_5

5/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_6

6/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_7

7/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_8

8/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_9

9/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_10

10/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_11

11/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_12

12/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_13

13/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_14

14/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_15

15/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_16

16/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_17

17/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_18

18/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_19

19/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_20

20/21

ラクなだけじゃない! 夏のおすすめ「ぺたんこ靴」 Photo Gallery_1_21

21/21

ぺたんこ靴とスニーカーをはくといいこと7つ

仕事に行けそうなきれいめカジュアルの日にだって、この夏選ぶのはヒールよりフラットパンプス。品がいいけどコンサバすぎず、ほどよく肩の力が抜けている。今、目指したい“無理せず可愛い”ってこういうこと!

チョコブラウンのスエード地が、爽やかなグリーンのシャツワンピに早くも秋の予感を添えて。華奢なバックストラップは、レギンスともけんかせずすっきりとまとまる。
靴(1)¥16000/ペルルペッシュ ワンピース¥19000/ロードス(キトル) ジャケット¥38000/アンシェヌマン(アナディス) レギンス¥4000/タビオ(靴下屋) バッグ¥33000/ADINA MUSE SH IBUYA ピアス¥1926/サードオフィス(ROOM) ブレスレット¥16000/ガス ビジュー 青山
ぺたんこ靴とスニーカーをはくといいこと7つ

女っぽいワンピ見えセットアップを着て好かれるのは彼にだけ、なんてもったいない。エフォートレスなつっかけサンダルをはいたフレッシュな足もとなら、女子会でも愛される好感度を手にできる。

リラクシングなメッシュ編みは、レザー調の素材かつホワイトだから、きれいめ服とも相性抜群。バッグも靴とテイストを合わせて、よりムードを高めて。
靴(1.5)¥8900/ア ドゥ ヴィーヴル セットアップ¥24000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥21000/ディアナ ドット(ガエタナ ルジェロ) ピアス¥2300・ブレスレット¥2800・リング(左手)¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) リング(右手)¥1537/サードオフィス(ROOM)
ぺたんこ靴とスニーカーをはくといいこと7つ

お仕事服や、休日のきれいめカジュアルコーデがどこか古く見えてしまう時、解決策はフラット靴にすることかも。かしこまったイメージにいい意味でのゆるさをもたらすのがフラット靴の得意技だから。

開衿シャツにクロップトパンツも、ポインテッドトウのスリッパタイプとなら、きれいめだけど余裕を感じる着こなしに。
靴(2)¥12000/ダイアナ 銀座本店 シャツ¥24000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) パンツ¥30000/アー・ペー・セー カスタマーサービス バッグ¥22000/ティースクエア プレスルーム(パオラ ヌッティ) イヤリング¥2500(mimi33)・ネックレス¥1600・ブレスレット¥2600(2点ともアネモネ)/サンポークリエイト
ぺたんこ靴とスニーカーをはくといいこと7つ

ワントーンコーデばやりの今、ときどきさしたくなるきれい色。フラット靴のさりげない存在感と、可愛げのあるフォルムだったら、足もとでするさし色テクもこんなにもナチュラルに成立する。

くすみブルーが、なおさら自然でいい感じ。旬のベージュトーンを邪魔しない程度に、この時期らしい爽快感をくれる。
靴(1.5)¥10900/ア ドゥ ヴィーヴル ジャケット¥22000/ルーニィ サロペット¥19000/ブルーブルー カットソー¥6500/バーンブリーズ(キヌアブティック) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥2611・リング¥1926/サードオフィス(ROOM)
ぺたんこ靴とスニーカーをはくといいこと7つ

女っぽくも少年っぽくもなりがちだけど、そうじゃない。今年のショーパンやバミューダパンツに求めるのは、年相応のヘルシーさ。適度にボリュームがあり、きれいめだけど健康的なローファーとなら、その絶妙なヘルシーが手に入る。

ショートパンツのカジュアルさになじみつつも、ほんのり知性を授けてくれるこげ茶のローファーを選んで。ビットのゴールドがコーデに深みを出し、Tシャツとの合わせでも少年っぽさとは無縁で、むしろ大人の余裕を感じるスタイルに。
靴(1.5)¥18500/グラビテート(カミナンド) Tシャツ¥6000/ゲストリスト(リトラル) パンツ¥16000/ルーニィ バッグ¥8900/L.L.Beanカスタマーサービスセンター ネックレス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)
ぺたんこ靴とスニーカーをはくといいこと7つ

シーズンレスではきたいプリーツスカートは、いつだって先シーズンより新しくなれる足もとの相棒を探してる。今年はスカートの甘さに添いつつ大人の女性らしさを運ぶストラップつきフラットサンダルがベストパートナー。

ストラップがきれいめテンションを運びつつも、フラットでサンダルといういい抜け感。ブルーのスカートに赤い靴を持ってくるセンスでさらに鮮度を高く。
靴(3)¥15700/モーダ・クレア(マーガレット・ハウエル アイデア) カーディガン¥14200/フレイアイディー Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 バッグ¥8500/ハリウッド ランチ マーケット(ガイジンメイド) ピアス¥1740・ネックレス¥2759/サードオフィス(ROOM) ブレスレット¥5500・リング¥13500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)
ぺたんこ靴とスニーカーをはくといいこと7つ

当たり前かもしれないけど、やっぱりスポーツMIXをするならスニーカーが間違いない。今っぽい一足を選ぶのが絶対条件だけどそれさえできれば、あとはもう本当に“はくだけ”。

今っぽいスニーカーの条件は、アースカラーやくすんだトーンなどの“大人色”であること。ハイテクでも、ローテクでも、なじみやすい落ち着いた色を選べばきれいめトレンドの中でも浮かずに素敵。夏気分の朱赤スカートに合わせたのは、まろやかなクリーム色のスニーカー。スポーツMIXしつつも品よく仕上がり、そこがとっても今っぽい。
靴¥11500/ATMOS PINK HARAJUKU(プーマ) カットソー¥9000/トゥー・ステップ(サンディニスタ) スウェット¥29000/ボウルズ(ハイク) スカート¥2990/ユニクロ バッグ¥13500/ダイアナ 銀座本店 バングル¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)
きれい色で“楽ちん”も“きちんと”も。オフィスコーデにぺたんこ靴

忙しい日、ワンピースと合わせた楽ちん時短コーデの足もととして活躍! ジューシーなオレンジカラーは肌なじみもいいから、ブルーのワンピやブラックのバッグとの相性もこのとおり♡
靴(1.5)¥18500/モーダ・クレア(マッキントッシュ ロンドン) ワンピース¥15000/ヤマト インターナショナル(ペンフィールド スポーツインク) バッグ¥32000/SAZABY スカーフ¥2800/ハリウッド ランチ マーケット メガネ¥33000/アイヴァン PR イヤリング¥2900/サンポークリエイト(mimi33)
きれい色で“楽ちん”も“きちんと”も。オフィスコーデにぺたんこ靴

鮮度の高いカラーに加えて、大人なメタルモチーフもリッチで素敵!
(1.5)¥18500/モーダ・クレア(マッキントッシュ ロンドン) 
きれい色で“楽ちん”も“きちんと”も。オフィスコーデにぺたんこ靴

シックなカラーでまとめたフェミニンコーデの仕上げに、爽やかなミントを添えて……♡ やわらかなスエード素材も、大人っぽく見せるポイント。
靴(1.2)¥10800/ハーモニープロダクツ(ブリジット バーキン) ブラウス¥6800/ミラ オーウェン スカート¥10000/ルクールブラン バッグ¥25000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥5900/クリア インプレッション 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) ヘアピン/ヘアメイク私物
きれい色で“楽ちん”も“きちんと”も。オフィスコーデにぺたんこ靴

すっきりとしたフォルムが、きれいめにはける。カラーも本革だから上品。
(1.2)¥10800/ハーモニープロダクツ(ブリジット バーキン)
ぺたんこ靴の選び方のコツ。ロング丈ボトムには◯◯に見えるタイプがおすすめ♡

(1)¥45000/ゲストリスト(ルチェンティ)
“無理せず可愛い”が今のムードに合う、ぺたんこ靴。スカートにもパンツにも合わせたいし、不思議となんでもはまっちゃう。中でも今回は、×ロング丈のボトムにフォーカス! 靴を選ぶ時のコツは、ズバリ【甲薄に見えるタイプ】!ロング丈ボトムの重さが軽減されるんです。たとえばこんな感じ♬
↓↓↓
ぺたんこ靴の選び方のコツ。ロング丈ボトムには◯◯に見えるタイプがおすすめ♡

縦長シルエットのバレエ靴で足もとに軽さをプラス♡ レッグラインを拾わずにまっすぐ落ちる黒のストレートパンツには、足幅がシャープに映る細身のバレエ靴で、下半身にさらなるすっきり感を。クリーンな白なら抜け感も生まれ、小粋さもばっちり!
靴(0.8)¥13800/ウォッシュ ルミネ横浜店(ステファノガンバ) シャツ¥9900/ノーク パンツ¥11574/コス 銀座店 バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥28000/ピークス(ロゼモン)
ぺたんこ靴の選び方のコツ。ロング丈ボトムには◯◯に見えるタイプがおすすめ♡

無骨さを削ぎ落としたきれいめローファーなら、ぺたんこだけど好バランスが叶う! きちんと感もUPするし、ロングスカートからのぞく足首の細見えにも◎。
靴(3)¥21000/モーダ・クレア(マッキントッシュ ロンドン) ポロシャツ¥9000・スカーフ¥2800(サンフランシスコ)/ハリウッド ランチ マーケット スカート¥22000/ルーニィ バッグ¥43000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(ボルドリーニ セッレリア) ピアス¥1926/サードオフィス(ROOM) ブレスレット¥2600/サンポークリエイト(アネモネ)
ぺたんこ靴の選び方のコツ。ロング丈ボトムには◯◯に見えるタイプがおすすめ♡

肌になじむベージュのトングが、すらり&華奢見えを約束! 裾に向かってふわっと広がるマキシ丈のティアードワンピは、いかに足もとの存在感を抑えるかがスタイルアップの要に。おすすめは、素足にすっと溶け込むようなベージュのぺたんこトング。きれいな発色が映えるうえ、裾の揺れ感の邪魔にならないところもGOOD。
靴(0.8)¥6472/ザラ・ジャパン(ザラ) ワンピース¥26000/ルーニィ バッグ¥2490/ロコンド(MANGO) リング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)
ぺたんこ靴の選び方のコツ。ロング丈ボトムには◯◯に見えるタイプがおすすめ♡

フルレングスのパンツには、まっすぐ脚へ導くとんがりトウを味方に。T字ストラップのポインテッドトウサンダルをチョイス。ワイドパンツの裾からのぞくストラップの縦ラインと、つま先の鋭角でシュッとした足もとに。カジュアルもきれいめに映って一石二鳥。
靴(2)¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) Tシャツ¥7000・パンツ¥10000/ルクールブラン カーディガン¥16000/ゲストリスト(ルミノア) バッグ¥14000/フォーティーン ショールーム(ハブファン) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)
モデル・猪鼻ちひろさん(150cm)

Sサイズさん向けのブランドのワンピでダブルボトムもクリア☆

「サンダルはヴィンテージライクなレザーの風合いや金具使いにひかれて購入。ワンピは、私が手がけるブランドのもの。小柄な人でもお直しなしで着られるアイテムが揃っていますよ。ハーフアップのおだんごヘアもバランスUPに効果的」(猪鼻さん/@inohanachihiro)

靴/ビルケンシュトック
ワンピース/Chiro
パンツ/R-ISM
バッグ/キャセリーニ
『ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング』PR・藤野かりんさん(152cm)

技あり茶系グラデーションで縦長ラインをつくってスラッと

「薄いベージュのガウンワンピの中に、黄色みのあるブラウンのトップスとボトムを合わせて縦ラインを意識しました。ワンピはスリット入りで、横から見てもきれいに見えます。この靴はソールが柔らかく、疲れにくくておすすめです」(藤野さん/@karinnnirak @ua_greenlabel)
 
靴、ワンピース、トップス、パンツ、バッグ/すべてグリーンレーベル リラクシング
『デミルクス ビームス』PR・知識優花さん(158cm)

シンプル服にレオパード柄を足もとで。そのメリハリでバランスよく!

「ほぼ毎日フラット靴派。フレンチテイストが好きなので、なかでもバレエ靴を愛用。『スペルタ』は革が柔らかくてはき心地も最高。バランスUPにはトップスをウエストインするのが有効です」(知識さん/@chishiki_yuhka @demiluxebeams)

靴/スペルタ
トップス/エムダブリュー
スカート/ヌキテパ
バッグ/ア ヴァケーション
バングル/デミルクス ビームス
会社員/『louren』ディレクター・SUZUMI SATOさん(153cm)

抜いた衿もととタイトなヘアで小顔にするのがすっきり見えのコツ

「自分にはヒール靴よりフラット靴のほうが似合う気がして、よくはくように。この靴はシンプルで合わせやすいから色違いで茶色も購入! 重心が下がらないようトップスはコンパクトにまとめ、顔まわりは逆にアクセで盛るのがマイルール」(SATOさん/@suzumi_sato @louren_official)

靴/シーナリー
トップス/louren
パンツ/louren
バッグ/ルイ・ヴィトン
ピアス/louren
モアビューティズ・和田えりかさん(158cm)

首もとのスカーフを効果的に使って好バランスの淡色コーデに

「汚れが気になる白靴こそプチプラで。スタイルにいい抜け感が出る白のバレエ靴はとっても重宝しています。最近は全身を淡いトーンでコーデするのが好き。のっぺり見えないようにスカーフで締め、さらに視線を上げてスタイルUPも」(和田さん/@_wadaerika)

靴/韓国で購入
トップス/ユニクロ
スカート/ナイスクラップ
バッグ/ジル・サンダー
スカーフ/ナイスクラップ

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る