今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_1

1/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_2

2/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_3

3/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_4

4/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_5

5/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_6

6/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_7

7/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_8

8/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_9

9/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_10

10/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_11

11/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_12

12/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_13

13/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_14

14/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_15

15/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_16

16/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_17

17/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_18

18/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_19

19/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_20

20/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_21

21/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_22

22/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_23

23/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_24

24/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_25

25/26

今年のロングブーツ。はきたい理由がこんなにたくさん 記事Photo Gallery_1_26

26/26

1. “甘さ”を“品”に変えてくれるから

今シーズン再注目の小花柄や、ヴィンテージ風のワンピースたち。その甘さを、ただ可愛く着こなすのはもう違うから。知的さだったり、シックさだったり……今欲しい、ちょっぴり大人なムードを甘さの中にすっとブレンドしてくれる。今“大人の可愛げ”はロングブーツと共にあり。
ひざ下丈の小花柄ワンピにパンプス、もちろん不正解ではないけれど。大人なら、そんなわかりやすい女っぽさのかけあわせよりも、ワンピの可愛さを品よくエスコート&主張してくれるグレージュのストレートブーツで。一段上にあがりましょ♡
靴(7)¥38000/オゥ バニスター 新宿髙島屋店(オゥ バニスター) ワンピース¥59000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) バッグ¥6473/ザラ・ジャパン(ザラ) 帽子¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) イヤカフ¥32700/シップス 有楽町店(ファリス)
2. はくだけで、足もとのバランスが整うから

タイツにする? 靴下にする? タイツなら何デニールが正解? 靴下なら何色? 季節の境目、毎朝迷う足もと問題も今年はロングブーツがあれば一発解決。あれこれ考えず、とりあえずはくだけでどんなコーデも今っぽく仕上がる。そんな正真正銘の、私たちの味方靴なんです。
たとえばモデル写真のような九分丈スカート、今年はタイツや靴下の代わりに黒のロングブーツを。簡単な1ステップ、なのに絶対に洗練される。ありそうでない“こなれの確約”が一足でかなう。
靴(6)¥38000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(オデット エ オディール) トップス¥11000/LAGUNAMOON スカート¥43000(エリン)・バッグ¥32000(マロウ)/シップス 渋谷店 イヤリング¥27500・バングル¥32000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー)
3. 旬のボトムをはきやすくしてくれるから

キュロット、ショートパンツにフレアパンツ。今年のitなパンツたちは、可愛いけれどちょっと難しい。だって、パンプスを合わせるのはバランスが気になるしショートブーツだとふくらはぎが不安。でもほら、ロングブーツなら大丈夫。絶対失敗しないうえに、脚もまっすぐに見えて「着たいトレンドを着る」という勇気をくれるから。
ショーパン、素敵なのはわかっているけれど、秋冬は足もとが定まらない。でもロングブーツなら気になる部分、すべて潔くシャットアウト! ダブルカフスシャツと一緒に合わせて、ショート丈を知的に。思いっきり楽しむが勝ち、だよね?
靴(8.3)¥86000/エリオポール代官山(ペリーコ) ブラウス¥48000/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥49000/ジャーナル スタンダード 表参道(プッシュボタン) バッグ¥35000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング)
お互いのシルエットを邪魔せず、相乗効果でスラッと脚長に見えるワイドかフレアなタイプのパンツを合わせてみて。座った時に肌がチラッと見えて残念、なんて状況にならないのもロングブーツならでは。セットアップと合わせればたちまちデキる女に。
ジャケット¥26000・パンツ¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ビショップ(オーシバル) ネックレス¥23000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード)
まっすぐ、きれいで、長い脚。を最大限に演出
(6.2)¥25000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(レメ)
それ自体がスリムなタイトスカートに合わせてしまうと、ブーツの存在感が悪目立ちして下半身が重たく見えてしまう可能性が。ぴたトップス×フレアの華奢見えコンビから、さらにスラリとブーツをのぞかせれば、よりきれいなバランスの完成。
ニット¥12000(MACPHEE)・スカート¥19000(TOMORROWLAND)/TOMORROWLAND バッグ¥28000(ボルシージョ)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ ネックレス¥15400/シップス グランフロント大阪店(ルーカス ジャック ロンドン)
きれいな体を想像させるスラッと感
(3.5)¥39000(ファビオルスコーニ)/TOMORROWLAND
今季、絶対着るべきブラウンやベージュ。おしゃれで便利なこの色にはあえて黒のブーツを。ブラウンのこなれ感を引き立てながら、コーデ全体を引き締めてくれる。
ベスト¥11000/スナイデル Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) パンツ¥36000/CASA FLINE表参道本店(CASA FLINE) バッグ¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥19000(ノブリー スタジオ)・バングル¥22700(フィリップ オーディベール)/シップス 有楽町店 ネックレス¥97000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)
衝撃の4ケタプライス!!
(2.6)¥7900/ローリーズファーム
ブラウンと同じくブームが続くチェック柄。もちろん黒のブーツを合わせるのも間違いではないけれど若干ロックなテイストに。“大人だけど可愛く”着たいなら、チェックが持つ可愛げと知的さ、その両方とやさしくマッチするちょっと濃いめのブラウンが最適。チェック柄を落ち着きのある、繊細な雰囲気に格上げしてくれる。
ニット¥19000/ラコステ(ラコステライブ) スカート¥48000/ジャーナル スタンダード 表参道(プッシュボタン) バッグ¥120000/TOMORROWLAND(ワンドラー)
ベーシックを最高に楽しむ形
(6)¥30000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)
カジュアルな雰囲気が欲しい時は太めのヒールでストレートなデザインを。一方、少しきれいめなムードが欲しい通勤スタイルでブーツをはくなら、ヒールは太めは守りつつ、フォルムが少し細身なデザインをチョイスして。
ワンピース¥27000/TICCA バッグ¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥27000/シップス 有楽町店(グリン) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ)
太めヒールで歩きやすさも確保
(6)¥30000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)
(7.5)¥52000/ファビオ ルスコーニ 六本木店
これぞ今年理想のロングブーツ。マットなツヤ感で気品を漂わせて。スッキリしたストレートなフォルム、太めなヒール。今のムードをロングワンピからのぞかせればたちまち“わかってる”人に。
(7.5)¥52000/ファビオ ルスコーニ 六本木店 ワンピース¥44000/UTS PR(ジェーン スミス)
太めなヒール、きゅっと引き締まったデザインが生み出す完璧ビジュアル! スカートでもパンツでも。裾からチラリと見えた時の脚がさまになる、引き締まった小ぶりなデザインが◎。足首が支えられるような安定したフィット感で、たくさん歩いても疲れにくい!
(6)¥82000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.)
上品な光沢感を味方につけて。どんなコーデもシックにまとまる。しっかりと形づくられたデザインのおかげで、360度どんな時でもきれいな印象に。細身に見えるのに、しっかり包み込まれているような柔らかなはき心地で、歩きやすさもピカイチ。
(3)¥38000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)
“世界一美しい”と愛されるブーツのメゾンのさすがの一足☆ 世界のファッションアイコンたちからラブコールを受ける、『サルトル』のロングブーツ。コーンヒールと少しくびれのあるくるぶし部分が、足もとに自然な女っぽさをプラスしてくれる。
(9)¥125000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(サルトル)
はくだけで気分が上がる、しゃんとする。大人の階段を上がるためのパートナー! ムラがなく高級感あるシックなスエードの黒。細身でも窮屈じゃない絶妙な設計で、誰でもきれいな脚のラインに。内側にファスナーつきで脱ぎはきも楽ちん。
(1.5)¥64000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン 青山)
アイボリーベージュ×ストレート。今年っぽさ満点な、itブーツ♡ ストレートなフォルムとスエードで今っぽさを、細いつま先部分で華奢な印象を演出。実際はくと、ブーツをはいていることを忘れるかのような軽さに驚き!
(7)¥78000/フラッパーズ(ネブローニ)
太めな8.5㎝ヒールで“はきやすいのに美脚”な究極ブーツ。柔らかな肌ざわりのボディが脚全体にフィットして、高めのヒールもなんのその。サイドに施されたさりげないリボンで可愛げをチラリとのぞかせて。
(8.5)¥42000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ナポレオーニ)
(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ)
デニムもきれい色もモノトーンも。どんなコーデにも映える万能ブラウン。きれい色シャツに淡めブルーのデニム。爽やかな秋の装いに合わせたいのは、こんなこなれたブラウン。7.5㎝ヒールをワイドなデニムと合わせれば、美脚スタイルがいとも簡単にGET。

(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ) パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る