ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_1

1/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_2

2/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_3

3/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_4

4/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_5

5/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_6

6/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_7

7/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_8

8/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_9

9/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_10

10/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_11

11/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_12

12/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_13

13/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_14

14/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_15

15/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_16

16/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_17

17/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_18

18/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_19

19/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_20

20/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_21

21/22

ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデ Photo Gallery_1_22

22/22

ブラウンベースに黒の小花柄をあしらったシックな一枚で、誰より今っぽいしゃれ感をゲット! 小花柄が可愛くて、でも配色はほろ苦くて、開襟デザインが大人っぽくて。まるでヴィンテージドレスみたいな特別感と絶妙な愛らしさ♡ あくまでも”大人フェミニン”が狙いだから、甘さはワンピに絞って正解。辛口のミリタリージャケットやトラッドなフラット靴で、ほどよくこなれた雰囲気に仕上げてみて。デートなら「可愛い!」、女子会なら「おしゃれ!」、どこへ行っても褒められそう♪

ワンピース¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/デミルクス ビームス 新宿(マリオントゥッフェ) バッグ¥12000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ピアス¥4000/シップス 渋谷店(アディアキブラ) バングル¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム)

ゲットしたてのプリーツスカートに似合う服を買い足したくて、アフター6は女友達と買い物へ。実はサイドが細プリーツに切り替わった変形デザイン、会うなり「そのスカート可愛いね」ってほめられた♡ 美人なスカートを旬のサーマルトップスでカジュアルダウンしたのもイイ感じでしょ? 足もとは、仕事中も買い物中も動きやすくて気分の上がるメタリックのバレエシューズで決まり。センスの合う友達とのショッピング、楽しすぎて買い足しのハズが気づいたらこんなに買ってた!?(笑)

変形プリーツスカート¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 サーマルトップス¥14000/デミルクス ビームス 新宿 バレエシューズ¥24000/フラッパーズ(スペルタ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 樹脂イヤリング¥2900/サンポークリエイト(ミミ) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ)

Tシャツ×プリーツスカートにジャケットをはおった初秋の定番きれいめコーデ。着慣れた通勤服だけど、”色の印象”でもっと今っぽいしゃれ感をゲットできる。ジャケットコーデの堅苦しさを和らげるブラウンと、大人っぽく華やぐラベンダーの組み合わせがまさにソレ! トーン違いのふたつのブラウンでトレンド感を高めたり、つやめくラベンダーで今まで以上の気品を漂わせたり♡ 職場で浮かない絶妙な色合わせで、しかもパッと目を引く新しさもあるって最高じゃない?

ジャケット¥30000・Tシャツ¥16000(エイトン)/スピック&スパン ルミネ新宿店 スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13800/セムインターナショナル(ペレッテリア べネタ)

取引先に後輩を連れて行く日は、白シャツ×チノパン×パンプスにジャケットも忘れず持って、きちんと頼れる先輩コーデ! クリーンな白・優しげなベージュ・おしゃれなブラウンのグラデーションで品よく柔らかな印象に仕上げれば、取引先の人にも後輩にも親近感を持ってもらえそう。シャープな衿よりバンドカラーで可愛げを、こなれたローファーよりヒールパンプスできれいめ感を。そしたらホラ、女性らしさもぐっと高まって♡ パンツと靴を茶系トーンでつないで脚長効果もばっちり!

シャツ¥28000/ブランドニュース(カレンテージ) パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 ジャケット¥15990/イェッカ ヴェッカ 新宿 バッグ¥22000/ルーニィ メガネ¥37000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥1600/お世話や(リミテッドナンバー)

肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。
スカート¥22000/ルーニィ シャツ¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR

ブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。
スカート¥4990/スタディオクリップ シャツ¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や

薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。
スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツ¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー

大人の女性として目指す可愛さにはきっと“きれいな色気”も必要。ブラウンのレースはすっと肌になじむように透けるから、決して下品にならない。この色がトレンドの今だからこその、新しいおしゃれ感。
ブラウス¥17000/アンシェヌマン(アナカ) キャミソール¥9500/メイデン・カンパニー(スープレルース) パンツ¥18000/リエス イヤリング¥19800/セシル・エ・ジャンヌ

ディテールの甘さもブラウンがふんわり和らげて、デニムにもとびきり似合うくらい、さらりと着こなせる。
ブラウス¥16000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ヘアゴム¥5000/シップス アトレ恵比寿店 イヤリング¥4000/ロードス(イロリエール)

横から見ても後ろから見ても、こんなに可愛くてきれい。あとはもう、着慣れたパンツさえあれば。
ブラウス¥16000(メゾン イエナ)・リボンカチューシャ¥7000(ジェニファー オウレット)/メゾン イエナ キャミソール¥9500/メイデン・カンパニー(スープレルース) パンツ¥26000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) ピアス¥32000/TOMORROWLAND(アニカイネズ)

ニットこそ、いちばん新鮮なものを最初に買うべき。ブラウンの優しさも相まって“抜け感あるトラッド”を楽しめるニットベストは、まさに今、すぐ絵になるニット。
ベスト¥36000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) Tシャツ¥7800/スローン スカート¥24000/アンシェヌマン(アナカ) 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥59000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ア バケーション) ピアス¥52000/TOMORROWLAND(イヴィ)

theory1.白をはさむ
小面積の白が生む絶妙な軽やかさで、ブラウンがもっと素敵に、身近になる。全身がブラウンでも老けて見えなくて、ゆるシルエットもぼやけない。“ちょっとの白”って最強!
スウェット¥23000/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥2990/ユニクロ Tシャツ¥9500/スローン 靴¥26000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) カチューシャ¥300・イヤリング¥1400・ネックレス¥1000/お世話や メガネ¥33000/アイヴァン PR ストール¥20000/シップス 大宮店(ベビモ)

theory2.発色のいいリップをつける
ポイントは透明感と鮮やかさ。顔色は絶対くすませない! ダスティなオレンジやマットで赤みを帯びたブラウンなどリップの色も茶系がトレンドだけど、特にブラウンのトップスを選ぶ時は、唇までくすませないことが重要。おすすめはちゅるんとみずみずしくて、クリーンな赤にピンクを少し混ぜたような美発色。
ブラウス¥8980/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 帽子¥14500/CA4LA ショールーム イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エネーダ)

theory3.バッグはできるだけ小さくする
ブラウンのテンションを“ちっちゃな可愛さ”で上げる、そんなイメージで。鮮やかなきれい色ならさし色効果もばっちり♡
ジャケット(ベルトつき)¥24000/アーバンリサーチ 神南店 バッグ¥33000/アルアバイル(アルフェヤ・ヴァルリナ) キャミソール¥8500/メイデン・カンパニー(スープレルース) パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 靴¥48000/プラージュ 代官山店(ペリーコ) イヤリング¥2590/イェッカ ヴェッカ 新宿 バングル¥8000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア)

theory4.ロング&リーンなシルエットをつくる
すっと洗練された細く長いシルエットは、ブラウンを野暮ったく見せない近道。いちばん簡単なのは、ニットワンピとレギンスの重ね着。色のトーンを少し変えるだけで素敵!
ワンピース¥46000/バトナー レギンス¥14000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥24000/シップス アトレ恵比寿店(スペルタ) バッグ¥9800/セムインターナショナル(バグマティ) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) イヤリング¥2590/イェッカ ヴェッカ 新宿

theory5.シルバーのアクセサリーをつける
あえてクールに、涼しげに。ほっこり感をほどよく引き締めて。ゴールドよりも、ブラウンのほっこり感をシャープな雰囲気に引き寄せるシルバーのアクセ。さらにつるんとしたものよりマットな質感や辛口なデザインを選ぶのがコツ。カッコよさを少しずつちりばめて。
ワンピース¥18000/デミルクス ビームス 新宿(ヌキテパ) ピアス¥17000・バングル¥64000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) リング各¥23600/シップス 渋谷店(オンブレクレール)

theory6.足もとを重たくする
たとえばプリーツスカートならおじ靴。“コンサバにしない”が得策! はくだけで一気に女っぽさが増すブラウンのプリーツスカートは、足もとまできれいめなヒールパンプスにするとエレガントになりすぎて、ともすると老けて見えそう。おじ靴で重たくするほうがおしゃれなバランス。
スカート¥26000/リエス 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) シャツ¥23000/UTS PR(ジェーン スミス) 帽子¥54000/CA4LA ショールーム(ジェームス ロック) ピアス¥18000/TOMORROWLAND(レレサドゥキ)

theory7.首もとは詰める
デコルテを出すと、大人っぽいを通り越して老け見えの危険信号が点滅! タートルネックをラフに伸ばして、重ねたシャツのボタンは上まできちんと留めて。“ちゃんと今の気分を知っている人”に見えるほうが老けないし、やわらかなブラウンだから重たくなることもなし。
シャツ¥8990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) ニット¥25000/インターリブ(サクラ) サングラス¥38000/アイヴァン PR イヤリング¥10000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア)

(右)短め丈で好バランス。¥26000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク)
(中)スタンドカラーのクラシカルなデザイン。¥21000/アンティット
(左)袖が長いのが今年らしい。¥32000/UTS PR(ジェーン スミス)

¥4000/ローリーズファーム

¥8500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店

¥11800(予定価格)/ビショップ(モリス&サンズ)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る