春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_1

1/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_2

2/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_3

3/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_4

4/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_5

5/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_6

6/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_7

7/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_8

8/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_9

9/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_10

10/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_11

11/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_12

12/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_13

13/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_14

14/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_15

15/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_16

16/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_17

17/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_18

18/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_19

19/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_20

20/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_21

21/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_22

22/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_23

23/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_24

24/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_25

25/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_26

26/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_27

27/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_28

28/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_29

29/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_30

30/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_31

31/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_32

32/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_33

33/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_34

34/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_35

35/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_36

36/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_37

37/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_38

38/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_39

39/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_40

40/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_41

41/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_42

42/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_43

43/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_44

44/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_45

45/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_46

46/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_47

47/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_48

48/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_49

49/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_50

50/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_51

51/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_52

52/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_53

53/54

春服のトレンド【2020】特集 - 20代向け最新のレディースファッションコーデまとめ Photogallery_1_54

54/54

《2020最新》20代向け春ファッションのトレンド特集
2020年が幕を開け、早くも春のトレンドアイテムが続々登場☆ シャツやくすみ系カラーなど、注目の春服を取り入れたトレンドコーデをご紹介♪ 冬のアイテムを着回す春コーデもチェック!

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。
(右)ありそうでないフェイクレザーは、ぱっとはおるだけでおしゃれ度が上がる。ミントグリーンとカーキの中間のような絶妙な色も魅力的。
¥24000/メゾンスペシャル

(左)よりフェミニンに着こなしたいならノーカラー×ベージュのジャケットがおすすめ。ベルトループが少しだけ高い位置に設定されているので、自然と腰位置が高く見えるのもうれしい仕掛け。
¥21000/TOMORROWLAND(MACPHEE)

冬はボタンを留めて、厚手のシャツ代わりに。ほどよい厚みでコートの中に着てもごわつかない。

ジャケット¥5990/キャン(テチチテラス) コート¥39900/ロコンド(MANGO) ニット¥11000/ジオン商事(ティテインザストア) スカート¥23000/ルーニィ 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7500/ジーナシス ピアス¥1618/サードオフィス(ROOM)

春はニットの上にサファリシャツをはおってアウターとして。きれいだけどきれいすぎないから、オンオフ使える!

ジャケット¥5990/キャン(テチチテラス) ニット¥29000/スローン パンツ¥23000/TOMORROWLAND(BACCA) 靴¥22000/ルーニィ バッグ¥61000/アマン(ア ヴァケーション) ピアス¥2436/サードオフィス(ROOM) ベルト¥12000/フリークス ストア渋谷(メゾン ボワネ)

華やかな色に包まれたい、そう思い始める頃にラベンダー色のパンツをIN。

春素材だけどそこはパンツだから、2月下旬からでもはけそう。ストレートラインが今年らしく、ハイウエストが腰高に見せてくれる。

¥23000/アンシェヌマン(アナカ ノワー)

徐々に春服が欲しくなってくるこの時期に、注目度が急上昇中の”きれい色パンツ”をゲット! だけどいきなり主役使いするのは難しいし、まだまだ冬の寒さは続いてる......。そうだ、まずは流行りのレイヤードスタイルに取り入れてみよう♪

ニットワンピにロングコート、小物もすべて定番色。そんなすらっと美人なIラインコーデの裾から、買いたてのカラーパンツをちらっとのぞかせて。それだけでホラ、ちょっぴり華やかなムードが高まって、いつもの通勤コーデがワンランク上の仕上がりに。

パンツ¥18000/Stola. コート¥32000/フレイ アイディー ワンピース¥5990・バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2000/ジーナシス

シンプルニット×ふんわりスカートにカジュアルなジャケットをはおって甘辛ミックス。と、ここまでは王道の冬コーデだけど、女子会となれば話は別。どこかに新しさを取り入れて誰より感度高く仕上げたい。そんな時は面積が大きくてパッと目を引くスカートをチェンジ!

春らしさと大人っぽさが共存する淡くくすんだ黄緑色、落ち感があって控えめな揺れ感を演出できるティアードデザインで差をつけて。衿ぐりからのぞくフリルも、スカートのフェミニンさとリンクしていっそう素敵♡

スカート¥22000/ルーニィ タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ジャケット¥34000/Stola. ニット¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 ブラウス¥11900/ロコンド(MANGO) 靴¥6900/ランダ バッグ¥5500/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ピアス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥48000/スローン

マキシ丈スカートは、ワンピースの裾からチラ見せしても素敵。黄緑色とブルー、フレッシュな配色も春の日差しの下によく似合う。足もとも白い靴となら軽やかさたっぷり!

スカート/上と同じ ワンピース¥24000/フォーティーン ショールーム(スカラー) 靴¥14000/グラストンベリーショールーム(キャットワース) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 帽子¥26000/スタジオファブワーク(ナイン テイラー)

印象的だけど実は合わせやすい、深みのあるブルーのタイトスカート。アウトドア風コーデもどこか可愛らしく。

スカート¥32000/ブランドニュース(カレンテージ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ダウンジャケット¥46000/ルーニィ Tシャツ¥1100/ユナイテッドアスレ 靴¥16000/シードコーポレーション(ヴェジャ) バッグ¥8800/ミラ オーウェン 帽子¥11500/CA4LA ショールーム

上品な色だから、きれいめなシャツやトレンチにも合わせやすい。実は赤とも好相性!

スカート/上と同じ コート¥18000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 カーディガン¥4900・ニット¥4500/クリア インプレッション 靴¥19000(タラントン by ダイアナ)・バッグ¥18000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2073/サードオフィス(ROOM) 時計¥22000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン)

カジュアルなニットワンピやキャップ、レオパード柄がグッと大人に見えるのは、やわらかいベージュのワイドパンツをレイヤードしているから。

パンツ¥9800/リリー ブラウン ワンピース¥15000/ノーリーズ&グッドマン 銀座店 靴¥26000/グラストンベリーショールーム(キャットワース) バッグ¥17000/テンベア トウキョウ 帽子¥3800/ニューエラ イヤリング¥6800/ロードス(イロリエール) ブレスレット¥8500/フォーティーン ショールーム(インムード) ストール¥35000/メイデンズ ショップ(ジョンストンズ)

着慣れたら堂々と主役使い。とびきり華やかに。モスグリーンに、白いGジャンを合わせてクリーンに。靴もベーシックカラーではなく同系色のきれい色にするとさらに今年らしい!

パンツ/上と同じ Gジャン¥5900/レプシィム 靴¥23800/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) バッグ¥6000/ジーナシス ピアス¥2600/サンポークリエイト(mimi33) 時計¥42800/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ラプス)

秋冬に流行して着慣れたブラウンも、新しい色の力で見違える。

スカート¥8990/イェッカ ヴェッカ 新宿 タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) コート¥6900/レプシィム ニット¥12000/ルーニィ 靴¥20000(タラントン by ダイアナ)・バッグ¥12500(ダイアナ)/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥3180/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥12000/フラッパーズ(マニプリ)

紺色のブレザーとラベンダーのシフォンスカート。大人っぽさと可愛げがちょうど半分ずつ、こんなバランスでやっぱり着たくなる。

スカート/上と同じ ジャケット¥59000/ブルーブルー カンダ(J・プレス・ブルーブルー) シャツ¥21000/TICCA 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥22000/ロードス(トーヴ) スカーフ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ)

他のアイテムがモノトーンでも、やわらかなパウダーブルーが入ればパッと華やぐ。

スカート¥33000/スタジオファブワーク(タクタク) タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) コート¥25000・ブラウス¥8900/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディ エミュ) ニット¥4990/ロコンド(MANGO) 靴¥13000/ダニエラアンドジェマ バッグ¥25000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ)

春になったら濃いめのブルーのシャツを合わせて。きれい色同士だけど親しみやすいほどよい華やかさ。これがワントーンコーデの最新! シャツはあえてインしないのがさらに今年らしさを高めるテクニック。

スカート/上と同じ ベルトつきシャツ¥16000/Stola. 靴¥6900/ランダ バッグ¥49000/アマン(エレメ) ピアス¥2600/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥2236/サードオフィス(ROOM)

スカートはニット素材×長め丈。そのうえコートをはおっても、爽やかなミントグリーンなら重たくならない。

スカート¥12000/リリーブラウン タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) コート¥58000/ルーニィ Gジャン¥23000/グランデッド(ホワイトライン) ニット¥5900/ランダ 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ

おしゃれ感たっぷりで新鮮なミントブルー。暖かい季節になったらごくシンプルなカットソーをさらりと合わせて、スカートを引き立たせて。

スカート/上と同じ カットソー¥24000/ボウルズ(ハイク) 靴¥8900/ロコンド(イリマ) バッグ¥22000/テンベア トウキョウ イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥25000/UTS PR(ルフェール)

スモーキーなピンクは“冬の黒”と相思相愛。上品さも女っぽさもくれるから、スポーティなブルゾンもお仕事仕様に。

スカート¥14000/Stola. タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ブルゾン¥46000/ゲストリスト(アッパーハイツ) カットソー¥1900/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥22545/FatheR(バジョルゴ) ピアス¥2200・ブレスレット¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥35000/メイデンズ ショップ(ジョンストンズ)

女らしい白とピンクで春を満喫。でもくすみカラーだから甘くなりすぎない。

スカート/上と同じ ニット¥22000/ショールーム セッション(アダワス) カットソー¥1000/ユナイテッドアスレ 靴¥21500/グラビテート(カミナンド) バッグ¥19000/ロードス(トーヴ) イヤリング¥2380/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥8500/フォーティーン ショールーム(インムード)

オトナ女子だってミニスカートをはきたい! そんな時に頼れるのが”旬ブラウン”の底力♡

ざっくりニット×ミニスカートを淡いトーンで揃えたら、ブラウンの長め丈のダッフルコートとタイツでおしゃれに肌見せ回避。足もともマニッシュな靴で甘さを引き算して。

オフ白~ブラウンの優しげなグラデーションコーデなら大人な可愛さを堪能できる。ほっこりしないためのひと工夫に、赤バッグとキャメル色のストールでちょいスパイシーなアクセントを。寒色系の小物を合わせるより、暖色系でまとめると断然今っぽい!

コート¥24800・ストール¥4800/フリークス ストア渋谷(フリークス ストア) ニット¥3930/DHOLIC(DHOLIC LADIES) スカート(一部店舗のみ販売)¥1490/GU 靴¥7400/ランダ バッグ¥9000/リリー ブラウン(リリー ブラウン) イヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

ところどころしわ加工が施されたデザイン性の高い一枚。ちょっとメンズライクな大きめサイズは、甘いスカートやワンピの日にはおりたい。

¥44000/ティースクエア プレスルーム(テラ)

一見ベーシックだけど、ウエストのリボンを絞ってシルエットを変えることができる。ボトムに合わせて印象を変化させて。

¥27000/アンクレイヴ

オーソドックスなトレンチコートの形に、素材と定番のベージュではなくカーキ色で遊び心をプラス。おしゃれを愛する人のための春アウター。

¥59000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection)

重たくなくてさっとはおれるから、きっと足取りまで軽くなる。上質なナイロン素材なので、実は防寒性も心配なし。

コート¥47000/ミュラー オブ ヨシオクボ ニット¥13000/Stola. パンツ¥24000/TICCA 靴¥14000/ロコンド(neue diffusion) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1527/サードオフィス(ROOM) イヤカフ¥5000/UTS PR(ジェーン スミス) ストール¥62000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) リング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ)

このトレンチコートはスポーティなムードもあるから、ワンピースと好相性。

コート/上と同じ ワンピース¥29000(Honnete)・バッグ¥25000(NORO)/グラストンベリーショールーム 靴¥25000(スペース クラフト)・ピアス¥27000(ジェーン スミス)/UTS PR ブレスレット¥25000/ハイ! スタンダード(アルジェンティデア)

今買うなら、寒い日でも着られるものがいい。でももう冬服は買いたくない。そんなあなたは迷わず「透けるシャツ」を探すべき♡ 気温10℃以下の日でも、日差しが暖かな春の日でも、大活躍してくれるから!

>>たとえばこのシャツ!
少しくすんだピスタチオカラーは春らしさもありつつ、冬服になじみやすい。長めのチュニック丈。
¥18000/ジオン商事(ティテインザストア)

(右)間違いのない上品ベージュ。¥23000/アンシェヌマン(アナディス)
(左)ぱっと目を引くパープル。はっきりしたきれい色も、透け素材なら派手になりすぎずに挑戦しやすいのもうれしい。¥14800/メゾン スペシャル

冬定番のタートル×シャツの着こなしも、透け感のある素材がアクセントになって春らしいムードに変わる。

シャツ¥18000・ニット¥15000/ルーニィ スカート¥11000/ルクールブラン バッグ¥49000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤリング¥2164/サードオフィス(ROOM) バングル¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥5000/ジーナシス

可愛げよりも色気があるデニムスタイルは、今年の気分。白いシャツは透け素材のほうがコンサバにならず使いやすいから、今までシャツが苦手だった人にもおすすめできるアイテム。

シャツ/上と同じ タンクトップ¥9800(アールジュビリー)・バッグ¥12800(ヤーキ)/ショールーム セッション パンツ¥28000/エスストア(シー) イヤリング¥2273/サードオフィス(ROOM)

透け素材×くすんだブルー。春のトレンドを先取りして。

シャツ¥12000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ニット¥13000/Stola. コート¥63000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥9900/ルクールブラン バッグ¥32000/TOMORROWLAND(ヴィオラドーロ) 時計¥7800/コモノ東京 ブレスレット¥6500/フォーティーン ショールーム

シンプルだけどフツーじゃない、上級者を気取れる一枚。

シャツ/上と同じ ワンピース¥14500/ノーリーズ&グッドマン銀座店 Tシャツ¥9000/グラストンベリーショールーム バッグ¥6500/ジーナシス イヤリング¥2600(mimi33)・ストーンつきリング¥3620(アネモネ)/サンポークリエイト 2連風リング¥2273/サードオフィス(ROOM)

柔らかな素材感とベージュで、レディなパンツスタイルが完成。透けるイエローのシャツとワントーンっぽく着こなすのも今の気分。

パンツ/上と同じ シャツ¥23000/TOMORROWLAND(BACCA) タンクトップ¥9000/UTS PR(ジェーン スミス) 靴¥32000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥12800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥11000/フラッパーズ(メラキ)

使い方次第で、シーズン問わず活躍するロングカーディガン。この春は種類も豊富で、引き続きトレンドの“レイヤード”にぴったりなデザインもたくさん♬

❶ピッチがランダムなリブで、歩くたびにきれいに揺れる。インナーつきだから、ワンピースとしても使える万能さ♡ ¥24000/Stola.
❷余分な肉を拾わない肉厚リブのおかげで、細身なのに体型カバーもできる優等生。パンツも合わせやすい。¥19000/ロートレアモン
❸ウエストにさりげない切替えがあるから腰高見え。少しフレアなシルエットはAラインのスカートと相性抜群。¥16000/ココ ディール

コンサバになりがちなVネックのロングカーデは、上はハイネックカットソー、下は花柄のロングスカートをレイヤード。一気にこなれた印象に格上げできるうえに、縦にラインが伸びてスタイルアップ効果も。

カーディガン¥22000/ルーニィ カットソー¥19000/J.C.M スカート¥12000/ココ ディール 靴¥8900/カミーユビスランダ バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥18500/セシル・エ・ジャンヌ

カーデにカーデを重ねるなら、できればこんなふうに素材も丈も違うタイプを。いつものVネックリブカーデ×ワイドパンツのお仕事コーデも、上に1枚追加するだけであか抜ける。はおるほうはなるべくシンプルなものが◎。

カーディガン¥11000/プラステ 中に着たカーディガン¥7800/N. パンツ¥6990/ロコンド(MANGO) バッグ¥17000/エル レザー イヤリング¥19800/セシル・エ・ジャンヌ 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)

透け感のitなムードとロングカーデのゆるさで、ちょうどいいトレンド感が。

カーディガン¥16000/ルクールブラン シャツ¥9900/ノーク バイ ザ ライン スカート¥8900/ノーク 靴¥53000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) バッグ¥6900/セムインターナショナル(バグマティ) イヤリング¥2800(mimi33)・リング¥1500(アネモネ)/サンポークリエイト インナー/スタイリスト私物

Iラインのシルエットを邪魔しないワイドパンツが最適。淡いパープルには同じく淡いグレーを合わせることで、メリハリがつきすぎずより縦長効果!

カーディガン¥9500/AKTE パンツ¥10990/イェッカ ヴェッカ新宿(イェッカ ヴェッカ) 靴¥55000/ウィステリアフジワラ バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2164/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥1980・バングル¥2680/サンポークリエイト(アネモネ)

最高の冬晴れ&プレミアムフライデーに心躍る月末は、おろしたてのエアリーな小花柄ワンピでハッピー気分♪

空気はキリッと冷たいから、もこもこカーデにボリュームたっぷりのストール、ロングブーツであったか可愛い冬仕様に。重ためニット×軽やかワンピのバランスも絶妙だし、基本モノトーンだから可愛さと大人っぽさのイイトコ取りもできちゃう。

夜は同僚との飲み会に参加しつつ彼からの連絡待ち。イエローのポシェットで華やぎをプラスしてスタンバっとこう♡

ワンピース¥6000/ローリーズファーム カーディガン¥18500/ノーリーズ&グッドマン 銀座店 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥19000/ルーニィ ストール¥5000/ジーナシス リング¥1509/サードオフィス(ROOM)

(右)着るたびにハッピーな気分になりそうな、ライトグリーン×クローバー柄。¥16000/ルーニィ

(左)ロイヤルブルーのサテン素材。きれいめな服はもちろん、手持ちのデニムの格上げ役に投入しても。¥13000/Stola.

肌がのぞく衿の抜け感と、たれるリボンがその秘密。

ブラウス/上と同じ スカート¥12000/ノーク バッグ¥16000/ショールーム セッション(ポティオール) イヤリング¥2700/サンポークリエイト(アネモネ) リング(2個セット)¥2273/サードオフィス(ROOM)

Vニットの衿から少しのぞくスキッパーシャツ。さりげないけど一枚で着るのとは違う、レディなニュアンスが生まれる。

ブラウス¥23000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) ニット¥8800/フレディ&グロスター 二子玉川店(フレディ レピ) パンツ¥8800/ミラ オーウェン バッグ¥17000/センゾー トーキョー(メゾ) 帽子¥18000/CA4LA ショールーム ピアス¥2900/サンポークリエイト(mimi33) リング¥13000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

うわ......目覚まし時計、いつ鳴った!? そんな朝はパッと目に入ったシャツワンピースとブラウンのパンツでお手軽ロング+ロングなレイヤードコーデ。マキシ丈ワンピだからアウターは短い丈でバランスアップするべし!

慌てながらも選んだ服は絶対失敗しないアースカラー。そのぶん小物はアクセントになるさし色で。ブルーのスカーフとバッグ、あと大ぶりピアス。よし、これで手抜き感ゼロ! 軽快なブルゾンにローファーで全力ダッシュしたら、いつもの電車にギリギリ間に合ったぁ~。(汗)

ワンピース¥26000/インターリブ(サクラ) パンツ¥19000/イネド ビットローファー¥26000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ) スエード風巾着バッグ¥15000/ミュラー オブ ヨシオクボ ゴールドドロップピアス¥42000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) ブルゾン¥6990/アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ

マリンルックは夏だけ、なんてもったいない! 大好きなボーダーを使って冬から春までレイヤードコーデを楽しんでみて。ボーダーと同系色のビッグシャツをインして、グレーのローゲージニットを肩かけするだけ。

色もアイテムもベーシックなものに絞れば、重ね着しまくってもやり過ぎ感なし。白パンツと黒小物で”きれいめ感”を補えば、簡単なのに上級者っぽいマリンカジュアルに。

さらにあったかインナーを仕込んでおけばコート要らずで軽快におでかけも♪ 寒くなったらざっくりニットを着込めばOK! それにしても寒い時期に食べるソフトクリームって、ああなんておいしいんだろ♡

ニット¥28000/バトナー シャツ¥37000/メイデン・カンパニー(ヤン マッケンハウアー) パンツ¥15000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 黒ショートブーツ¥23800/ダニエラアンドジェマ スクエア型ショルダーバッグ¥34000/4K(マロウ) パールイヤリング¥5000/アルアバイル ベレー帽¥18000/グラストンベリーショールーム(マニファクチュール デュ ベレ) カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店

おろしたてのシャツは、肌がほんのり透ける袖の切り替えデザインで新しい季節を予感させて。上品な光沢&繊細なプリーツが魅力的なスカートに、きれいめシャツをあえてアウトで着て上質なリラックス感を楽しもう。

サックスブルー×ライトグレーで爽やかに仕上げたら、忙しくたって気持ちは晴れやか。足もとのパイソン柄ショートブーツでトレンド感を高めて、さあ今日も一日頑張ろう!

スカート¥24000/ルーニィ パイソン柄ショートブーツ¥22500/ダイアナ 銀座本店 スエード風巾着バッグ¥15000/ミュラー オブ ヨシオクボ シルバーフープピアス¥9400/フリークス ストア渋谷(フィリップ オーディベール) シャツ¥24000/ボウルズ(ハイク)

きちんとマジメなシンプルニット×センタープレスパンツに端正な紺ブレ。

ロング丈をアウトで着れば、今っぽい抜け感が出せて親しみやすさもアップ。寒色コーデの足もとはくすみピンクの美女パンプスで気分を上げて♪

ブレザー¥46000/イネド インターナショナル パンツ¥19000/イネド ニット¥9990/ユニクロ くすみピンクパンプス¥14500/ダイアナ 銀座本店 スクエア型ショルダーバッグ¥34000/4K(マロウ) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) レザーベルト腕時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) シャツ¥7980/バロックジャパンリミテッド(マウジー)

まず見ていただきたいのは、ラックのカラーリング。春らしいペールトーンが並んでいるだけで、心に春風が吹いたような……♡ ベージュや白が多い中、キーカラーとしてミントグリーンやくすみイエローも多く見られました。
最初に気になったアイテムは、「スカート見えボトム」。右のワイドパンツはかなり柔らかいデニム生地で、はいてみるとスカートのように見えるシルエット。左のアイテムはプリーツスカートと見せかけて、久々登場のガウチョパンツなんです! このほかにも、ゆるっとワイドなパンツがたくさんラインアップしていました。
ボトムがワイドな分、はおりはコンパクトになる模様! この秋冬はビッグシルエットが主流だったGジャンやシャツジャケットは、丈が短めのコンパクトサイズに。逆にトレンチコートは、肩を落として袖ぐりを大きくしたリラックス仕様。お仕事服がより自由になっていることの表れかも?
ワンピースは、お仕事にも休日にも着まわしがききそうなデザインばかり♬

ストライプのシャツ素材、光沢のあるとろみ素材、透け感のあるシアーなもの、そして3Dニットのセットアップ! ベルトでウエストマークしたり、前ボタンを開けてはおってみたり、セットアップを上下別で着たり……見ているだけで着まわしの妄想が膨らむ〜!
毎シーズン大人気の『ユニクロ ユー』も、柔らかなカラーリングにトキメキが止まりませんっ♡

裾がキュッとタイトになったニットポロや、襟ぐりが大きく開いた女性らしいニットトップス……ブラウンのシアーシャツなんて絶対に使える!! そして画像左下はメンズのシャツ。開襟タイプもバンドカラータイプも、ペールトーン&絶妙な透け感があるので女子が着ても可愛い!
こちらも毎年完売必至のスイムウェア。今年はシックなアースカラーが多めですが、ワンピースタイプ2型は背中が大胆に開いていたりと、やっぱりおしゃれだわぁ。
『UT』コーナーでは、『アナ スイ』とのコラボを発見!

ブランドのアーカイブ柄を使ったワンピースやシフォンのブラウスも並んでいて、「もはやTシャツじゃない! でも可愛い!」と大はしゃぎしてしまいました。タグもしっかり『アナ スイ』。
今大注目のアーティスト・吉田ユニさんは、サンリオとのトリプルコラボで登場です。個人的に、パティ&ジミーデザインがあることがかなり胸熱でした……!!

シーズン毎に、使える度もおしゃれ度もぐんぐん上がっていく『ユニクロ』。なのにプライスはそのままって、もう頭が上がりません……! みなさんも2020春夏は『ユニクロ』のどんなアイテムで過ごすか、今から妄想しておいてくださいね〜!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る