飯豊まりえの私物小物がおしゃれすぎるってウワサ! 『ロエベ』のバッグや『マリハ』のリングも PhotoGallery

飯豊まりえの私服コーデ

1/9

飯豊まりえの私物のザ・ロウとセリーヌのヒール靴

2/9

飯豊まりえの私物バッグはエルメスとセリーヌ

3/9

飯豊まりえのカチューシャを使ったヘアアレンジ

4/9

飯豊まりえの私物のカチューシャはエルメス

5/9

飯豊まりえの私物ジュエリーコーデ

6/9

飯豊まりえの私物マリハとセリーヌのジュエリー

7/9

飯豊まりえの私物小物がおしゃれすぎるってウワサ! 『ロエベ』のバッグや『マリハ』のリングも PhotoGallery_1_8

8/9

飯豊まりえの私物のメガネはアイヴァン7285

9/9

バッグと靴はコーデが締まる辛口デザイン

「普段の服装が、黒、白、ベージュ、ネイビーとベーシックな色ばかりだから、小物でスパイスを足すイメージ。無意識にだけど黒を選んじゃってるね。やっぱり黒が好きなんだなぁ(笑)」(まりえ、以下同)

Shoes_ジェイエムウエストン
Bag_ロエベ
Knit_オーラリー
Skirt_オーラリー
Glasses_アイヴァン 7285

「『ロエベ』の“パズル”は、ひとクセあるデザインと柔らかで上質なカーフレザーが気に入って、色&サイズ違いで購入したほど。ローファーはほどよいボリュームと美しいレザーのツヤ感、コーデがキリッと引き締まる堂々とした佇まいが好き」
最近は女性らしいデザインの靴も

(右)ザ・ロウ
(左)セリーヌ
「少し前までフラット靴ばかりはいていたけど、服がいつも同じテンションだからヒールにも挑戦したくなって。右は華奢なストラップが気に入って、色違いでネイビーも購入。パイソンの靴はシンプルな着こなしのアクセントにぴったり」
凜としたブラックのバッグでハンサムに

(右)セリーヌ
(左)エルメス
「右は3年前に買ったものだけど、小さいのにたくさん入るのが便利でずっと使ってる。左は、初めて舞台のお仕事をした時の記念に。名古屋公演の時に買ったの。メンズだからサイズがけっこう大きいんだけど、そのラフな感じがお気に入り」
服がシンプルだからこそ、アクセで華やぎを足すのが飯豊まりえのルール
「いつの頃からか少しずつ集め始めた顔まわり小物やジュエリー。“好き”がブレないから、どれもずっと使い続けたいなと思う愛着があるものばかり。仕上げにプラスすることで、着こなしが完成する」
カチューシャで女らしさをほんのりと

Headband_エルメス
「カチューシャってそれだけで女の子らしさが出るよね? 太めで存在感があるところと、レザーだから大人っぽい雰囲気なのもお気に入り。服がついマニッシュになりがちだから、そんな時にもちょうどいい。以前、前髪を伸ばそうと上げていた時にヘア&メイクさんにおでこの形をほめていただいたことがあって、それ以来カチューシャアレンジもよくするように」
ジュエリ-は個性のあるカタチを
Ring_マリハ
Bangle_セリーヌ
「右の『マリハ』のリングは、透き通るきれいなブルートパーズに惹かれて。ちょこっといびつな形なのがたまらない。左のボリュームバングルは、フィービー・ファイロがクリエイティブ・ディレクターだった頃の『セリーヌ』。インパクトがある形だから、シャツとかTシャツとかシンプルなトップスによく似合うの。ジュエリーはお買物中にたまたま見つけて衝動買いすることが多いかな。ジュエリーも出合いが大事♡」
つい頼っちゃうのはやっぱりメガネ
Glasses_アイヴァン 7285
仕事が終わったら即メガネをかけるほどのメガネ好き。意外と思われるかもしれないけど、実は恥ずかしがり屋だから、ワンクッションはさんで守られている気がして、かけていると落ち着くんだ。この黒メガネは持っている中でいちばんのお気に入り。自分の顔の形にぴったり合うデザインってなかなか見つからないから、気に入るメガネに出合えると、ずっと大切に使うよ」

Ranking

もっと見る