2021春夏レディース靴おすすめ特集 - 人気ブランドの最新パンプス・ミュール・サンダルまとめ PhotoGallery

2021春夏トレンドのVカットパンプスを履いたコーデ

1/32

2021春夏トレンドのバレエシューズを履いたコーデ

2/32

2021春夏トレンドのメッシュサンダルを履いたコーデ

3/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『オデット エ オディール』甲深ホワイトパンプス

4/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『ジェリービーンズ』型押しミュール

5/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『ペリーコ サニー』ストラップつきパンプス

6/32

2021春夏おすすめのディアナドットとロックポートと銀座かねまつとダイアナのパンプス

7/32

2021春夏おすすめのオデットエオディールとランバンとダイアナと銀座かねまつとオリエンタルトラフィックのパンプス

8/32

2021春夏おすすめのオリエンタルトラフィックのパンプス

9/32

2021春夏おすすめのジェリービーンズのパンプス

10/32

2021春夏おすすめのリエディのサンダル

11/32

2021春夏おすすめのセストのローファー

12/32

2021春夏おすすめのラウナレアのパンプス

13/32

2021春夏おすすめのランダのメッシュブーツ

14/32

2021春夏おすすめのチャールズ&キースのミュール

15/32

2021春夏おすすめのヒールミーのローファーとバブーシュ

16/32

2021春夏おすすめのアメリカンホリックのサンダルとパンプス

17/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『チャールズ&キース』セパレートパンプス

18/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『ダイアナ』シャーリングパンプス

19/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『カミーユビスランダ』Vカットミュール

20/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『オリエンタルトラフィック』バックストラップパンプス

21/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『RANDA』リボンつきパンプス

22/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『ロックポート』トータルモーション

23/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『銀座かねまつ』スクエアトウパンプス

24/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『GU』マシュマロパンプス

25/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『デミルクス ビームス』キトゥンヒールパンプス

26/32

【人気ブランドのおすすめ靴】 『ファビオ ルスコーニ』フラットパンプス

27/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『タラントン by ダイアナ』セパレートパンプス

28/32

【人気ブランドのおすすめ靴】『マミアン』『スリーフォータイム』『ベッレ バレリーネ』のバレエシューズ

29/32

【2021春夏おすすめブランド靴】『TOMORROWLAND』型押しミュール

30/32

【2021春夏おすすめブランド靴】『FURLA』キルティングミュール

31/32

【2021春夏おすすめブランド靴】『ペリーコ サニー』スクエアトウメッシュミュール

32/32

\2021春夏のトレンドはこんな靴!/
☑︎美脚見えする「Vカットパンプス」

☑︎シャープに見せつつこなれ感もある「スクエアトゥパンプス」
☑︎“華奢見え”する軽やかな「ポインテッドトゥのキトゥンヒール」
☑︎歩きやすくてストレスフリーな「バブーシュ」
☑︎はき回し抜群な「ローファー」

スカート¥27500/フィーニー コート¥42900/アンティット シャツ¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥62700/アー・ペー・セー カスタマーサービス ストール¥9680/Stola. カチューシャ¥2200/ジーナシス イヤカフ(2個セット)¥4180/ココ ディール バングル¥12100/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)
今季は定番色以外のバレエ靴に注目したい。シルバーのラメはグレーみたいな合わせやすさで、でもグレーよりも軽やかかつ遊びがきいているのが魅力。足もとを見るたびに心が躍りそう♡

靴(1)¥11800/ABE(モード カオリ) 靴下¥1500/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) シャツ¥22000・パンツ¥20000/フィンナ カットソー¥4082/エモダ新宿ルミネエスト店 バッグ¥54000/ボウルズ(チャコリ×ハイク)
ベージュトーンの仕上げに仕込めば、しゃれ感が上昇。

靴(3)¥6900/カミーユビスランダ コート¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) カットソー¥10000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) スカート¥14000/ビームス ライツ 渋谷 バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スカーフ¥12000/デミルクス ビームス 新宿(マニプリ) ネックレス¥13500/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) バングル¥12000/ジュエッテ
¥17000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

旬のムードをぎゅっと凝縮。しゃれ見えを叶えるマルチな一足! ややワイドになったスクエアトウを甲深デザインやクリーンな白でさらに今っぽく。シンプルでありながら、一目置かれる足もとが実現。

「合わせやすいのに足もとがさりげなくエッジーに仕上がります」(スタイリスト・大平典子さん)
「足幅が広めでも痛くなりにくくこなれ見えするなんて最高! これから狙うなら春らしい白を」(No.112 かほ*さん)
(2.5)¥6891/ジェリービーンズ

ツヤのあるベージュに型押しを施した、リッチ感のあるデザイン。ストラップやステッチ使いがスクエアトウに可愛げをプラスしてくれる。かかとが見えるデザインは抜け感が欲しい休日コーデにぴったり。

「シンプル服が着映えするのでコーデづくりには欠かせません。春は可愛いデザインが豊富!」(スタイリスト・石田 綾さん)
(1)¥34000/アマン(ペリーコ サニー)

くしゅっとシャーリングがきいた甲深パンプスはフィット感も上々。リュクスなゴールドのアンクルストラップのおかげで黒も重たい雰囲気にならない。

「ワイドパンツやシャツワンピなど少しリラックス感のある服に合わせて気張らず楽しみたい」(27歳・PR)
スクエアトウでシャープに見せつつ、こなれ感もどうぞ。
[上右]潔いV字カットのパイソン柄は美脚効果も期待大。(3)¥20000/MIKIRI(ディアナドット) 
[上中]機能派シューズブランドらしく弾力のあるインソールでストレスフリー。ピンクがかったベージュをエナメルで若々しく。靴(4)¥16500/ロックポート ジャパンお客様窓口
[上左]厚みをなくすことですっきりスリムな横顔が叶うプレートヒール。まろやかなブラウンは春本番も大活躍。(5.5)¥20000/銀座かねまつ6丁目本店
[下右]きめ細かなカーフレザーが、くすんだカーキを上品に演出。(5)¥14000/ダイアナ 銀座本店
[下左]しなやかなシルキータッチ。背面にゴールドの装飾がちらり。(6)¥14500/ダイアナ 銀座本店
“きゃしゃ見え”が軽やかさのカギ
[上右]甘さ控えめのラベンダーはまさに大人向き。(4.5)¥17000/オデット エ オディール 新宿店 
[上中]足もとをすらりと見せる面長のフォルム。ライトグレーはマルチに使えて今どきなしゃれ感も。(4)¥17500/モーダ・クレア(ランバン コレクション)
[上左]春も人気のシアー素材。差をつけるならドット柄のチュールを。つま先が透けない仕様なのでオフィスでも安心。(3)¥14000/ダイアナ 銀座本店 
[下右]上質なシープレザーを使ったパンプスは長く愛せる存在。ヌーディなトーンが自然な女らしさを醸しだして。(4)¥27000/銀座かねまつ6丁目本店
[下左]スクエアのバックルがレトロな印象。(4)¥5900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)
絶妙な色使いでトレンドデザインも難なくはける
1. 春を感じさせるくすみグリーンがコーデにほどよい華やかさを。トレンドのV字カットなら、甲もきれい見える。
(2)¥5910(オリエンタルトラフィック)

2. パイソン柄もシックな色合いで落ち着いた印象に。甲に入ったスリットではきやすさも◎。
(2)¥5910(ダブルエーオリエンタルトラフィック)/ダブルエー
旬素材を取り入れた可愛げのあるスタイルが魅力
1. 定番のバレエシューズをアップデートするなら、きれい色に挑戦してみるのもあり。ペールトーンなら可愛げも出せる。
(1.5)¥6709

2. ステッチデザインが今っぽい。エクリュカラーならコーデにもうまくなじむし、足もとを軽やかに見せてくれる。
(2)¥6891

3. 透け感が色っぽいチャイナシューズは、細かい刺しゅうがポイント。大人なベージュで、トレンドのラテカラーコーデとも合わせやすい。
(1)¥5164/アマガサ(ジェリービーンズ)
しゃれ感がありつつ美シルエットで脚のラインもきれいに
1. ボリューム感のあるシャワーサンダルは、リラクシーで今の気分にぴったり。トレンドのスクエアトウでカッコよさも。
(0.8)¥2998

2. 引き続き人気のトングサンダル。華奢なデザインで脚を美しく見せてくれる。ヒールは太めなので高さがあっても安定感が。
(7.5)¥2998

3. 今買って夏まで使えるロングランアイテム。すっきりとしたシルエットだからこそ、メッシュ素材のおしゃれな透け感が映える。春は靴下合わせでも楽しんで。
(7)¥2998/Re:EDIT
ちょっとレトロな風合いで、レディな装いにもぴったり
1. 光沢のあるサテンの生地は存在感があって、シンプルコーデにも合わせやすい。トラッドなローファーも、遊び心のある素材ならドレスアップ。
(2)¥3635

2. クロコ風型押しデザインのパンプスは、こっくりしたブラウンでより格上げ。スタック調ヒールで後ろから見ても脚のラインがきれいに見える。
(5.5)¥3635/セスト
洗練されたデザインで“素敵な出合い”をお届け
1. 気品のある細身シルエットのローファーは、マーブル柄を取り入れて今っぽさとしゃれ感を。中のクッションのおかげではき心地も抜群なのがうれしい。
(1)¥8800

2. 春色のパンプスはモチーフつきで高見え。きらりと光る金ヒールもアクセントに。大人びたシルエットでオンオフ問わず使える。
(1)¥9200/ラウナレア
エッジーになりすぎない辛めスタイルが得意
透け感、スクエアトウ、太めヒールなど春のトレンドをぎゅっと詰め込んだショートブーツ。チュール素材でさらに女っぽさを満喫。デニムなどカジュアルな服装に合わせてもレディに仕上がるし、春らしいワンピースに合わせても大人っぽく引き締まる。カラーやラメ素材のレッグウエアと合わせるのも可愛い。
(6)¥9790/RANDA
キャッチーなデザインなのに上品見えも叶えてくれる
1. 球体のヒールがキャッチーなデザインミュール。ちゃめっけがありつつも、上品なレザー調できちんと見え。甲ストラップのおかげで脱げにくく安心。
(4)¥6500

2. ポインテッドトウと肌なじみのいいベージュで、自然にスタイルアップが叶う。バックストラップで抜け感も出せる。
(5.5)¥5500/チャールズ&キース
ちょうどいいベーシックさと快適なはき心地が評判
1. かかとを踏めばバブーシュに。ベーシックなブラウンなら初心者でも挑戦しやすい。驚くほど軽く、長時間歩いてもストレスフリーなのも高ポイント。
(1)¥3900

2. ベルトデザインがくすみ色の甘さをセーブ。カジュアルにもフォーマルにも振れる一足。
(5)¥3900/ジーフット インフォメーションセンター(ヒールミー)
“女っぽカジュアル”を目指すならここ
1. あえて味わいのある色ムラを出すことで、リッチ見えするスエード風に。柔らか素材とインソールのクッションが足にも優しい。つま先部分のステッチにも注目。
(1.5)¥4000

2. アッパーの部分の切替えがアクセント。なめらかなレザー調とトレンドのスクエアトウでエレガントに仕上がる。
(2.5)¥4000

3. 存在感のあるブロックヒールのサンダルも、シアー素材を取り入れればぐっとフェミニン。
(2.5)¥4000/アメリカンホリック
(8.5)¥5900/チャールズ&キース(チャールズ&キース)

サイドがあいた抜けのあるセパレートデザインや甲のすっきりと直線的なラインが足もとをスマートな表情に。スリムなヒールで横顔もパーフェクト!

「細めのヒールやカッティングなど全方位美しく見える仕掛けが。見た目よりも歩きやすいんです。」(No.123 Yukariさん)
(3)¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

シュッとした面長なフォルムならローヒールの一足もきれい見え。はき口にゴムが入っているから足入れもぐんとスムーズ。

「ローヒールでも脚がほっそりと見えるデザインはさすが! 型崩れしにくいところも優秀」(No.79 Maronさん)
(3)¥6900/カミーユビスランダ

こなれ感はもちろん美脚効果も。エフォートレスな最旬デザイン。低めの円柱ヒールとかかとがのぞくデザインがリラックス感たっぷり。シャープなV字のカッティングが脚をすらりと細く見せてくれる。

「なじみ色のミュールならメッシュ靴初心者でも取り入れやすいはず」(スタイリスト・辻村真理さん)
「大きめの網目が今っぽい! 肩の力を抜いたコーデに合わせるとさらに旬顔に」(編集・福井)
(3.5)¥5910/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

網目がこまやかなチュール素材なら透け感がやや抑えめに。華やかなオレンジもほどよく軽やかに仕上がり、大人っぽい落ち着いた印象が手に入る。

「チュール×バックストラップで抜け感たっぷりの一足。着こなしがクラスアップ確実!」(『オリエンタルトラフィック』プレス・須藤美紀さん)
(1.5)¥6400/RANDA

シックな黒とスクエアトウを組み合わせた一足は、ちょっぴりモードな雰囲気が好きな人にオススメ。リボンのアクセントで辛口になりすぎない。

「はきやすくてコスパよし。普段から愛用している『RANDA』ならトレンドデザインも間違いなし」(No.83 せいとぅさん)
(4・4月中旬展開予定)¥17000/ロックポート ジャパン(ロックポート)

インソールに反発弾性素材を使用し、歩行時の屈曲性や安定感にもこだわった大人気シリーズ。つやめくパテント素材で華やかさもキープ。

「一度はいたらやみつきになる最上級のはき心地。上品なピンクも素敵」(編集・渡部)
(6)¥19000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)

防水加工ずみで汚れにくくグリップ力のあるオリジナルソールを使用。なじみ力のあるスモーキーブルーはどんな着こなしにもマッチ。

「歩きやすくて横顔もきれい。パンプス選びに悩んだ時はいつも頼ってしまいます」(No.17 しんしんさん)
(6)¥2490/GU

痛くなりがちな指のつけ根やかかとにクッションを配して、はき心地に配慮したパンプスは言わずと知れたベストセラー。スエード調の鮮やかなグリーンは、春感をひとさじ取り入れたいコーデにぴったり。

「プチプラなのに長時間ずっとはいていても疲れ知らず。色バリエが豊富なのもうれしい!」(No.6 彩希さん)
(4.5)¥21000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)

ポインテッドトウと長めのノーズがスマートな足もとを演出。コントラストが強すぎない、グレーベースのパイソン柄なら優しい雰囲気に。

「甘い服と相性がいい低めのヒールややわらかな配色が大前提」(25歳・事務)
(1)¥23000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ )

バックストラップのぺたんこ靴なら、パイソン柄もどこか親しみやすいイメージに。デニムやゆるめのワンピなど、リラックス感たっぷりの着こなしと相性◎。

「気張っていないデザインがいつものお仕事服に絶妙なしゃれ感を与えてくれます」(ライター・野崎久実子さん)
(6)¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)

パイソン柄にちょっぴり抵抗がある人には部分使いが推し。オープントウのセパレートデザインなら足もとに軽やかさが生まれる。

「6cmヒールでも安定感あり。パンツの裾からちらりとパイソン柄をのぞかせたい」(No.13 あずあずさん)

(左)『ベッレ バレリーネ』リボンつきシューズ
(1)¥21000/ウォッシュ ルミネ横浜店(ベッレ バレリーネ)

くったりソフトなレザーを使った一足は注目の甲深タイプ。足が包み込まれるようなはき心地。
「一歩差がつくパイピング使い。まろやかな配色で足もとの鮮度が高まります」(ライター・鈴木絵美さん)

(中央)『スリーフォータイム』スクエアトウシューズ
(1)¥8500/ジオン商事(スリーフォータイム)

やさしげなイエローもスクエアトウでスタイリッシュに。
「こなれ感が醸しだせる今年らしいスクエアトウはぺたんこでも小粋に決まる!」(No.3 しょこたうるすさん)

(右)『マミアン』ポインテッドトウシューズ
(1)¥6400/マミアン カスタマーサポート(マミアン)

つんと尖ったスマートなトウできれいな色気を足もとから♡ ツヤのあるパープルも、ポインテッドトウと浅めのカッティングのおかげで大人っぽい仕上がりに。カジュアル服が一気にクラスアップ! 柔らかなインソールが足の負担を軽減してくれる。
「きれい見えが絶対条件。シャープなトウなら女っぽさも欲張れそう」(27歳・建築)


→このブランドの春夏シューズを詳しく見る

(4)¥22000(TOMORROWLAND)/TOMORROWLAND

ラフな印象が強いミュールだけれど、まろやかなグレージュの型押しなら上品な雰囲気。上下に入ったスリットが足もとの軽さ出しに一役。

「濃淡のきいたなじみ色やワザありのカッティングで足がきれいに見える!」(編集・高戸)
(2・4月展開予定)¥36000/FURLA JAPAN(FURLA)

甲をしっかりおおう幅広のアッパーはキルティング仕立て。ベーシックなアイボリーなら無難にならない。

「はき心地がよくて上品見えする『FURLA』の靴は信頼度高し!春はフラットなミュールに注目」(No.19 Mioさん)
(4)¥27000/アマン(ペリーコ サニー)

シアーなメッシュ部分に黒のパイピングをぴりっときかせたワザありデザインはミュールでカッコよさを取り入れたい人に。スクエアトウで今っぽさも抜かりなく。

「モードに仕上げてくれるスクエアトウ×透け素材。シンプルコーデに合わせるつもり」(スタイリスト・石田 綾さん)

Ranking

もっと見る