スニーカー苦手な人にこそ。『アディダス』の「ガゼル」は可愛いままで大人なコーデが簡単に!PhotoGallery

『アディダス』のスニーカー「ガゼル」があれば!
可愛い服を大人っぽくしてくれるのは、アディダス オリジナルス「ガゼル」のネイビー
「スニーカー=子供っぽい」という先入観も苦手意識も、一気に払拭してくれる。その実力、試せば絶対わかるから!

あえて今、スニーカーを選びたい5つの理由。
新しい生活様式を意識するようになってわかったのは、“自分らしさ”や“心地よさ”を重視する私たちのおしゃれに、スニーカーが欠かせない存在だということ。行動範囲が狭まっても、オンオフの境界線が曖昧になっても、いつだって、どんな気分の日にだって寄り添ってくれる心強い相棒。まずはそんなスニーカーの魅力を、5つの理由とともにあらためて深掘り。きっと今まで以上に「今日、スニーカーでよかった!」と実感できるはず!
アディダスのガゼルはネイビーがおすすめ

1/4

アディダスのガゼルのクラシカルなスポーティさが着こなしに役立つ

2/4

きれい色ワンピースの足もとにネイビーのガゼル スニーカーコーデ

3/4

アディダスのガゼルのクラシカルさがボーダーコーデに似合う

4/4

高見えネイビーが大人度を引き上げる adidas Originals GAZELLE アディダス オリジナルス ガゼル

ヌバック素材のネイビーに真っ白なスリーストライプ。懐かしく、でも今っぽい。そんな佇まいが、可愛い服にうまく調和してくれる。もともとサッカーのトレーニングシューズとして誕生した「ガゼル」。こちらは1991年モデルを忠実に復刻させたもので、視覚的に横幅がすっきり見えるのがポイント。
¥10989/アディダスジャパン
クラシカルなスポーティさが、今の気分に合う抜け感を演出
可愛くてきれいなブラウスに、シュッとしたパンツ、そして「ガゼル」。足もとに向かって徐々に甘さをそぎ落とし、カジュアルダウンすれば唐突感はゼロ。「ガゼル」の存在感が絶妙なアクセントになり、こなれた甘辛MIXに。

靴/上と同じ ブラウス¥14300/ハッシュニュアンス ジャケット¥19000/ノーク パンツ¥14300/アンクレイヴ バッグ¥41800/シップス 有楽町店(ア バケーション) イヤカフ¥16500/ボウルズ(ハイク)
安心感ある定番カラーなのに“色遊び”にも活躍するなんて
「ガゼル」のネイビーは、ヌバックの質感も相まってやや明るい発色。こんなふうに鮮やかな色と組み合わせると“カラーonカラー”っぽく見えるから、合わせるだけで上級者が気取れちゃう!

靴/上と同じ ジャケット¥41800/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥13200/ビームス ウィメン 原宿 バッグ¥35200/ジャンニ キアリーニ 銀座店 イヤリング¥2090・リング(4個セット)¥1980/サンポークリエイト(アネモネ)
オーセンティックなネイビーだからこそ叶う“大人の可愛げ”
細身フォルムのネイビーが、舞うように揺れるプリーツスカートをそっと引き締めて。今シーズンはブーム再燃のボーダートップスと爽やかに着こなしたい。

靴/上と同じ カットソー¥12100/ビームス ウィメン 原宿(ビームス ボーイ) スカート¥16500/ホワイトジョーラ(ローファッジ) バッグ¥11990/シップス 有楽町店 イヤリング¥3190/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥86900/フラッパーズ(メラキ) ブレスレット¥880/お世話や(OSEWAYA)

Ranking