Tシャツは「白じゃない」だけでこんなに新鮮。くすみ色できれい見え確約!PhotoGallery

くすみピンクのTシャツを着た内田理央

1/5

キャメル色の五分袖Tシャツを着た内田理央

2/5

ラベンダー色のTシャツにロング丈シャツをはおる

3/5

黒いスカートには濃いブルーのTシャツを合わせて知的に

4/5

ソフトなブルーのTシャツならジャケットコーデも堅くなりすぎない

5/5

カッコよくTシャツを着たい日こそ、白よりもやさしく見えるこんなピンクを
くすみカラーやアースカラーなら、媚びずに愛らしさと親近感が出せるから。アクセサリーはゴールドでまとめると◎。
Tシャツ¥13200/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) コート¥41800/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) パンツ¥24200/アルアバイル イヤリング¥8910/ロードス(リプサリス) ネックレス¥4950/シップス 有楽町店(シップス) バングル¥26400/アルティーダ ウード
キャメルの持つほんのりとした深みはシンプルコーデを大人にしてくれる
今季着たいやわらかな色のカラーボトムに、すんなりなじむ便利なキャメル。少しゆとりあるサイズと五分袖ならカジュアル見え回避だって可能。
Tシャツ¥8800(デミルクス ビームス)・バッグ¥25300(マルコ マージ)/デミルクス ビームス 新宿 ジャケット¥36300/4K(フィル ザ ビル) パンツ¥5500/ユウ イヤカフ¥18700・リング¥18700/UTS PR(ルフェール) バングル¥22000/アルティーダ ウード
ラクなのに手抜きに見えないのはラベンダーがくれる品のおかげ
涼しげで好印象な風通しのいいロング丈シャツに、リネン調のパンツ。着心地のいいアイテムに合わせるには、アクセントになりつつきちんとなじむラベンダーが最適。
Tシャツ¥7700/グッドスタンディング(リノ) シャツ¥3598・バッグ¥2598/Re:EDIT パンツ¥16500/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 靴¥24200/ルーニィ 帽子¥13200/メゾンドリリス ピアス¥2090/ジオン商事(スリーフォータイム)
レディなムードに知的さと“隙”をくれる、ズルくて便利な深い青
トップスが白や黒だとモードな印象になりすぎるこんな女っぽいスカートコーデも、深めなブルーのTシャツとならしっくりくる落ち着き感と、ほどよい抜け感の両方がついてくる。
Tシャツ¥2640/ラコレ スカート¥42900/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥13750/AKTE バッグ¥3498/Re:EDIT イヤカフ¥13200/UTS PR(ルフェール) チョーカー¥44000/アルティーダ ウード リング(5個セット)¥1540/お世話や
しゃんとするのに堅くない。ソフトなブルーはジャケットと好相性
ボトムをスカートにすればよりマイルドに。
Tシャツ¥7700/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ジャケット(パンツつき)¥11000(フリークス ストア)・ネックレス¥15400(ヘルミーナアセン)/フリークス ストア渋谷 スカート¥16500/AKTE バッグ¥26400/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(ザ ディレッタンテ) バングル¥4950/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ)

Ranking

もっと見る