『ユニクロ』2021上半期「本当に買ってよかった」アイテム6選発表! おすすめコーデも PhotoGallery

ユニクロで2021年夏買ってよかったアイテムとコーディネート

1/20

ユニクロのライトVネックカーディガン

2/20

ユニクロのライトVネックカーディガン

3/20

ユニクロのライトVネックカーディガンのコーディネート

4/20

ユニクロのライトVネックカーディガンの冷房対策コーディネート

5/20

ユニクロのライトVネックカーディガンのコーディネート

6/20

ユニクロのマメコラボワンピース

7/20

ユニクロのマメコラボワンピース

8/20

ユニクロのマメコラボワンピースの重ね着コーデ

9/20

ユニクロのエアリズムスポーツウェア

10/20

ユニクロのエアリズムスポーツウェア

11/20

ユニクロのレギンスコーディネート

12/20

ユニクロのはきやすいおすすめサンダル

13/20

ユニクロのはきやすいおすすめサンダル

14/20

ユニクロのはきやすいおすすめサンダル

15/20

ユニクロのネット限定サニタリー生理ショーツ

16/20

ユニクロのネット限定サニタリー生理ショーツ

17/20

ユニクロのジルサンダーコラボ+Jメンズコート

18/20

ユニクロのジルサンダーコラボ+Jメンズコート

19/20

ユニクロのジルサンダーコラボ+Jメンズコート

20/20

編集&ライター歴16年目のエディター沖島が、プロ目線で厳選した『ユニクロ』の上質プチプラアイテムを一挙紹介! 今回は、「買ってよかった〜♡」と心底感動し、毎日のようにヘビロテしている、“2021年上半期お気に入り6選”と、おすすめのコーディネートをお届けします!
カーディガンやワンピース、サンダルなど、今買って長く活躍すること間違いなしの名品ばかりなので、ぜひ最後までご覧ください☆
買ってよかった①:ライトVネックカーディガン(¥1990)
まずは、真夏の冷房対策にもぴったりのシアーカーディガン「ライトVネックカーディガン」(¥1990)からご紹介。“薄軽はおりもの”として、春夏時期に定番的に発売されている人気商品です。今シーズンは全8色・XS〜3XLまで7サイズ展開とバリエーションが豊富で、体型やTPOなどに合わせて、好みのものを選び放題です。「夏こそ少しでも楽しい気分になるよう明るく装いたい」と思うエディター沖島は、イエロー・Lサイズをチョイス。
“透ける服”が大流行していますが、この「ライトVネックカーディガン」のように、ベーシックなデザインに透け感を持たせたものなら、毎日コーデに応用しやすく、かつ着回しやすいんです。レーヨン素材を特殊な紡績方法で編み上げてあり、腕を通した瞬間、さらりとした肌ざわりが楽しめます。ネットに入れて洗濯機でジャブジャブ洗えるマシンウォッシャブル仕様なのも“買い!”のポイント。
というわけで写真(↑)のように、ノースリーブのオールインワンやワンピースに、この「ライトVネックカーディガン」をたすき掛け結びして、仕事へ買い物へとどこへでも出かけるのが、エディター沖島的真夏の定番コーデ。カーディガンが薄手で軽いので、長時間たすき掛けていても邪魔にならず、むしろ着こなしのワンポイントになってくれます。
冷房のきいた室内では、肩掛けしたり袖を通して着たりと、冷え防止対策に活躍。ノースリーブ×カーディガン肩掛けスタイルは老若男女問わずスタイリッシュに見えるようで、褒められることも多い気がします。コレっていわゆる“モテコーデ”なんじゃないかしら!?(うへへへ♡)
『ユニクロ』のVネックカーディガンは、どれもネックラインが深すぎないので、前のボタンをすべて閉じればVネックニットのようにも着られるのが特徴(1枚着用を想定してデザインしているそうです。さすが!)。この「ライトVネックカーディガン」は薄手で透けるので、“見えてもOK”なノースリーブトップスやキャミソールをインナーに着て透け感コーデを楽しむこともでき、さまざまな着こなしができて便利です!
買ってよかった②:エアリズムコットンブラワンピース(¥2990)
人気ブランド『Mame Kurogouchi』とのコラボレーションコレクション「ユニクロ アンド マメ クロゴウチ」からの1着、「エアリズムコットンブラワンピース」(¥2990)。ドライ・接触冷感・抗菌防臭・吸放湿など、夏にうれしい快適機能てんこ盛りのエアリズム素材を使用しており、バスト部分にブラカップが内蔵されています。下記の、ライターみかりん渾身の試着レポートもぜひご参照ください♡
ワンピース本体にブラカップがくっついていて一体化しているので、ノーブラでスポンと着てそのままお出かけにゴーできます。洗濯物が少なく済むので大変助かるうえ、乾くのもめちゃくちゃ速く、生乾き特有のイヤ〜なニオイもなし。事実、梅雨シーズンの外出はこのワンピースに週2ペースで頼っていました。ありがとうエアリズムコットン(T人T)!
ノースリーブデザインですが、ショルダー部分の幅が広めに設計されていて、肩先まで届くので、いい感じに二の腕細見え効果があるのもお気に入り。スカート丈が長いので1枚でシンプルに着てもじゅうぶん素敵なのですが、トレンドを意識するなら、下にフレア裾やワイド幅の薄手パンツを重ねると、裾にかけて立体感とボリュームが出て、今っぽい着こなしが楽しめると思います。上の写真(↑)では、同じ「ユニクロ アンド マメ クロゴウチ」の「3Dリブフロントスリットパンツ」(¥3990)を合わせています。……というわけで、このワンピースを、まだまだ積極的にヘビロテしていく予定です!
買ってよかった③:ワイヤレスブラ アクティブレーサーバックプリント(¥1990)・エアリズムUVカットソフトプリントレギンス(¥1990)
『ユニクロ』では現在、在宅中心の日常生活と、スポーツやアウトドアなどのアクティブシーンを、わざわざ着替えることなく軽やかにそのまま行き来できる“スポーツユーティリティウェア”にめちゃくちゃ力を入れています。
この「ワイヤレスブラ アクティブレーサーバックプリント」(¥1990)「エアリズムUVカットソフトプリントレギンス」(¥1990)のセットアップもそのひとつ。適度なボディホールド力・下着や体のラインが響きにくい厚手の生地・エアリズム素材使用で汗をかいてもベタつきにくい快適性など、うれしいメリットが盛りだくさん!

(左)汗がたまりやすく、不快感やニオイの原因になりがちな胸下部分がメッシュ素材になっていて、吸水・速乾スピードをさらにアップ。あと、ブラカップが本体と一体化していて、パッドの出し入れがないので洗濯の時ラクなのも素晴らしいです。 


(右)インナーや体のラインを拾いにくい肉厚な生地とほどよい着圧感で、スキニーパンツ感覚のように1枚ではけるレギンス。ばっちりマチつきの立体縫製デザインで一段と動きやすいんです。しかもUVカット機能つき!

日々の着回しでとくにヘビロテしているのがレギンス。下にはいているショーツのラインがパンツ越しに出てしまう、いわゆる“パン線”がほぼ目立たないのをいいことに、スキニーパンツ感覚ではき倒しています。ワンピースの下に重ねばきするのもいいですが、ヒップが隠れるくらいビッグサイズのゆるゆるTシャツに合わせるスタイルがお気に入りです。
買ってよかった④:トングサンダル(¥2990)
『ユニクロ』のシューズコレクションが名品ぞろいなのをご存知ですか? デザインやカラーリングは極めてベーシックですが、もっちり&ふわふわしたはき心地で快適なパンプスやサンダルが、¥1990〜¥3990というリーズナブルな価格でそろっています。この夏のエディター沖島イチ推しは、こちらの「トングサンダル」(¥2990)
スウェードレザー調の“マイクロファイバースウェード”をアッパーに使用しており、上品なルックスに。アッパーの裏側全体に肌当たりのいい素材を使用し、ストレスを軽減。さらに立体インソールが足裏にふかふかと心地よくフィット。屈曲性とグリップ性の高いアウトソールも、ぺたんこすぎず長時間はいていても疲れにくい構造です。
エディター沖島、スーパー外反母趾足なのでお見苦しくて大変恐縮なのですが、トングタイプのサンダルにありがちな、指の間に食い込んでくる感じがなくてマジでめちゃくちゃはきやすいんです。親指までカバーしながら、ほかの4本の指の方は大きく開いている開放的なデザイン。親指を中心にアッパーが足全体をしっかりホールドするので、脱げにくいのも特徴。シンプルデザインなのでスカートにもパンツにも似合います。
買ってよかった⑤:エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ(¥790)
ムレやニオイに悩まされる真夏の生理期間を少しでも快適に過ごしたい! ……と、すがる思いで購入した「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」(¥790)が大正解でした! ドライ・接触冷感・抗菌防臭・吸放湿などの高機能を持つエアリズム素材を使用したショーツ。公式オンラインストアでしか買えない特別商品です。カラバリは写真(↑)のブラックとカーキの2色ですが、XS〜3XLと7サイズ展開なので、幅広いニーズに対応しています。
デリケートゾーンに当たるクロッチ部分がコットン100%なので、私は普通にショーツとしてもはいています。肌へのフィット感が非常によいのですが、ごく薄手なので、経穴量が少なめ~普通の時に活用しています。ムレにくく、ニオイが気になることも減りました。真夏のブルーデーには最適解かと! おへそあたりまでがっつりハイライズなのもお気に入りです。
買ってよかった⑥:オーバーサイズフーデッドロングコート(¥9900)
最後に、ドイツ出身の世界的人気デザイナー、ジル・サンダーとのコラボレーションコレクション「+J」のメンズアイテム、「オーバーサイズフーデッドロングコート」(¥9990※)を力いっぱいプレゼン。ホワイトはまだ公式オンラインストアにお値下げされて在庫がありますので、ぜひ一度袖を通していただきたく、完売リスクはあれどあえてご紹介! シャリ感のある生地・はおったときの軽さ・全身をすっぽりおおうオーバーサイズ感など、すべてがどストライクな薄軽アウターなのです! 
※定価¥14900でしたが、2021年7月13日現在、公式オンラインストアでは¥9900に値下げして販売されています。
生地に撥水加工が施されているので、フードをかぶってしまえば、軽い雨なら傘がなくてもしのげます。さらに、袖口にはボタンが2個ついていて、手もとを簡単にロールアップでき、しかもズルズル落ちてきにくいのです。両サイドのフラップポケットも長財布がすっぽり入るほど大容量で使いやすし、裾に向かってゆるやかに広がるAラインも美しい〜♡

梅雨寒の時期、ファッションブランドの展示会を巡る際、ガンガン移動できる“薄軽コート”として大変重宝していました。真夏以外の幅広いシーズンに活躍すると思いますのでぜひ!



以上、エディター沖島が『ユニクロ』で2021年上半期買ってよかった絶品6選と、コーディネートをお届けしました。読者のみなさまの“おそろ買い”大歓迎なので、ぜひこの快適な着心地をシェアできれば嬉しいです♡

Ranking