【ユニクロ・無印良品・しまむら】超実力派トップス3種を着回しコーデ対決PhotoGallery

ユニクロ・無印良品・しまむらで買える¥990以下優秀トップスやTシャツ

1/14

ユニクロのクレープジャージーTノースリーブとストレートパンツのセットアップ黒

2/14

ユニクロのクレープジャージーTノースリーブ

3/14

ユニクロのクレープジャージーTノースリーブとパンツのセットアップ通勤コーデ

4/14

ユニクロのクレープジャージTノースリーブの着回しコーデ

5/14

無印良品のオーガニックコットンフレンチスリーブTシャツ白

6/14

無印良品のオーガニックコットンフレンチスリーブTシャツ白

7/14

無印良品のオーガニックコットンフレンチスリーブTシャツ白、夏のレディースコーデ

8/14

無印良品のオーガニックコットンフレンチスリーブTシャツ白、夏のレディースコーデ

9/14

しまむらのオーガニックコットンプラスTシャツ

10/14

しまむらの抗菌防臭機能つきオーガニックコットンプラスTシャツ

11/14

しまむらのオーガニックコットンTシャツコーデ

12/14

しまむらのオーガニックコットンプラスTシャツ通勤ジャケットコーデ

13/14

しまむらのオーガニックコットンTシャツのバリエーション

14/14

¥990以下で買えるトップス3種をセルフ着比べ対決してみた
自他ともに認めるプチプラおしゃれ研究家・エディター沖島が、今すぐ買って秋まで着倒せそうで、しかもさまざまなメリットを持つ税込¥990以下の高付加価値すぎるトップスを、MOREちゃんたちのステディブランド『ユニクロ』・『無印良品』・『しまむら』各ブランドから1着ずつ・合計3着クローズアップ! それぞれを使い、オン&オフで真夏の着回しコーデに挑戦してみました。
おすすめ1:『ユニクロ』クレープジャージーT(¥790)
とろみたっぷりの高見え素材&驚異の体型カバー力で、真夏の通勤コーデに大活躍!

春夏の新作の中でもいのいちばんに店頭に並び、初秋まで末長く売れ続ける『ユニクロ』ウィメンズ大ヒット商品のひとつ、「クレープジャージーT」(左・¥790※)は特に、真夏の通勤ワードローブとしておすすめです。高い通気性・優れた速乾性・シワになりにくい・自然なストレッチ性といった夏肌にうれしい特徴を併せ持ったクレープジャージー素材を使用。トップスには写真(↑)のノースリーブとフレンチスリーブの2タイプがあります。同素材でセットアップ着用可能な「クレープジャージーストレートパンツ」(右・¥990※)も一緒に買っておくとガチで着回せますので、ご一緒にぜひお買い求めください♡ ※2021年7月19日現在、それぞれ特別価格に変更されています。
このトップスの最も優秀なポイントは、上半身の厚みに合わせて立体的に縫製されたわき下の構造と、両肩の後ろにそれぞれ1本ずつあしらわれたプリーツデザイン。二の腕まわりの無用な露出をセーブしながら、背中のシルエットがふんわりするように仕立てられているんです。また、落ち感たっぷりのとろみ素材なので、裾をウエストインしてもアウトしても大人っぽい揺れ感が出て、動くたびに印象が変わります。
着回しコーデ1:通勤には同素材のセットアップで

出勤前の朝はとにかく慌ただしいものですが、この『ユニクロ』クレープジャージー素材のセットアップがあれば、頭を悩ませずともバシーーーンと通勤コーデが決まります。ちなみに上下ともにマシンウォッシャブル対応。真夏の通勤や外出で汗だくになっても、ネットに入れて洗濯機にポンからのジャブジャブお洗濯が可能です。そして夜洗って干しておくと、朝にはあらかた乾いているというドライっぷりで、アイロンがけもいりません。めっちゃ便利!
着回しコーデ2:異素材のボトムを合わせて奥行きあふれるブラックコーデに

トップス単体を着回す場合は、同じブラックで色を統一し、レースやデニムなど異なる素材の服を組み合わせるミックスコーディネートがおすすめ。着やせ見えするし、重たい印象になりがちな真夏のブラックコーデが涼しげな印象にアップデートします。どう着てもきれいめに仕上がるので、プライベートでもきちんと装いたい時にとっても重宝すると思います。
おすすめ2:『無印良品』太番手天竺編みフレンチスリーブTシャツ(¥990)
丈夫で肉厚な素材感と、二の腕カバー力が理想的な“大人ための白T”♡
まずは、『無印良品』で発見しひとめ惚れからの即購入した、真夏の毎日着回しコーデに絶対欠かせない“白T”の理想形「太番手天竺編みフレンチスリーブTシャツ」(¥990)をご紹介します。『無印良品』春夏婦人服の定番商品なのですが、2021年4月に価格が見直され、¥1490からなーんと¥990にお値下げされました。
『無印良品』のオーガニックTシャツコレクションには、太番手・ムラ糸・天竺編み・フライスの4種類があり、このTシャツは、太い糸でしっかりと厚手で丈夫に編み立ててあるのが最大の特徴。インナーが透けにくく適度なハリ感がある割に、毛羽立ちが少なく、サラリとドライな肌ざわりの生地なので、真夏の装いにぴったり! 洗濯ネームやサイズタグなどは首の後ろ1カ所にまとめてプリントされているので、肌にごろつくストレスがありません。そして何よりノースリーブ以上・半袖未満のフレンチスリーブが、二の腕のいちばん太く見えるパーツをさりげなくカバーしてくれるのが大変頼もしいです。
着回しコーデ1:ブルーデニムと相性抜群!

さて肝心の真夏コーデですが、ほぼ週1〜2のペースで、『リーバイス』のヴィンテージデニムと、リボンつきカンカン帽子&ラフィア素材の厚底サンダルを合わせています。仕事柄、白Tシャツは通年でスタイリングに使用する超ド定番アイテムなのですが、ネックラインの詰まりぐあいやフレンチスリーブの形が本当にバランスよくできているんですよね……これで“¥990は素晴らしすぎる”のひと言に尽きます。
着回しコーデ2:キャミソールワンピースと重ね着してもバランスよし◎

また、キャミソールワンピースの下にTシャツやノースリーブトップスを重ねるトレンドの着こなしにも大活躍! Tシャツほどもったりせず、ノースリやキャミソールほど露出度が高くならずに、ちょうどいいバランスでコーデが楽しめます。ちなみにXS〜XXLの6サイズ展開なので、体型やお好みのシルエットに合わせる選択肢が豊富です。身長166㎝のエディター沖島は、ややジャストサイズでコンパクトに着たかったのでMを購入しました。みなさまもおそろいしましょう♡
おすすめ3:『しまむら』オーガニックコットンプラスTシャツ(¥979)
プチプラの殿堂『しまむら』にも、2020年春夏シーズンあたりから、オリジナルブランド「クロッシー(CLOSSHI)」を中心に、SDGsを意識したコンセプトのアイテムが増えてきました。この「オーガニックコットンポケットプラスTシャツ」(¥979※)もそのひとつ。 ※写真の商品名は「OGテンジクポケツキT・LLサイズ・濃灰」、商品番号は「503-0799」です。
オーガニックコットンにプラスされている“こだわり”とは、抗菌防臭機能、さらにこのTシャツに関しては、洗濯を繰り返しても襟まわりを中心に型崩れしにくい“+襟よれ防止”の構造です。また、裾の左右にスリットをあしらっており、前身ごろを少し短め、後ろ身ごろを少し長めに仕立てたアシンメトリー仕様になっていて、裾をウエストにインしてもアウトしてもスマートに着られるデザインに工夫されています。
着回しコーデ1:派手柄フェミニンパンツと辛甘ミックス

ボックス型シルエットと左胸のポケットつきデザインがボーイズライクな印象なので、プライベートシーンではフェミニンなパンツやスカートに合わせる“辛×甘”ミックスコーデに活用することが多いです。ニュアンスたっぷりのグレーブラウンカラーのおかげで、レトロなペイズリー柄のパンツにほどよくなじみ、パンツの個性を引き立ててくれます。
着回しコーデ2:型崩れしにくいから通勤シーンにも応用可能!

また、ほどよく肉厚でハリのある生地と、しっかり太めのネックラインのおかげで、お洗濯を繰り返しても型崩れしにくいので、通勤コーデにも気兼ねなく着回せてとっても重宝。大人のきれいめTシャツコーデがかないます。炎天下での通勤や外出で汗をたっぷりかいても抗菌防臭機能がついているから、ニオイも気になりにくい気がします。
ちなみにこの『しまむら』オリジナルブランド「クロッシー(CLOSSHI)」の「オーガニックコットンプラスTシャツ」には、デザイン・色・柄などにさまざまなバリエーションがあり、サイズ展開も豊富なので、ぜひご自分に似合う1枚を探してみてくださいね。 ※許可を得て店頭撮影しています。

Ranking

もっと見る