【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery

【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery_1_1

1/8

【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery_1_2

2/8

【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery_1_3

3/8

【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery_1_4

4/8

【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery_1_5

5/8

【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery_1_6

6/8

【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery_1_7

7/8

【ウェディングドレス】2019年最新トレンド photoGallery_1_8

8/8

お色直しのカラードレスは、くすんだ色が一番人気。
「ドレスのトレンド自体、今までよりも大人化傾向に。2着目に選ぶカラードレスもトーンを落ち着かせた甘すぎないきれい色なら大人でも気負わず着られます」
(右)¥290000(レンタル価格)/ミラー ミラー 丸の内(ミラー ミラー) (左)¥258000(レンタル価格)/クリオマリアージュ(クリオマリアージュ)
まるでドレスに咲き誇ったような立体的なフラワーは、とことん華やかに装いたいフェミニン派の花嫁にぴったり。
「動くたびにふわふわと揺れるお花がロマンティックなムードを誘います。ほどよくボリュームが出るシルエットなので、シンプルなデザインだと寂しく見えてしまう、きゃしゃな体型の方におすすめ」
ドレス¥400000(レンタル価格)/リブラブラフ
確かな審美眼でセレクトされた、洗練度満点のヴィンテージドレスがそろう『リヤンフォレ』は、おしゃれ好きな人たちからひそかに注目を集めるショップ。
「クラシックなシルエットや手の込んだ絶妙なディテールは、ヴィンテージドレスならではの魅力。軽井沢にあるショップは完全予約制なのでホームページからアポイントをとって」
「手頃な価格で購入できて、挙式後も着られるドレスを作りたい」というディレクターの思いを反映して、多様なライフスタイルを送る女性のために作られたドレス。全5型で価格は86000円から展開。
「華美な装飾がない分、白の美しさや女性らしいシルエットが目を引きます。挙式のあとはデイリーに着られるデザインにお直しすることが可能というところも魅力的」
「主流だった甘いムードのプリンセスラインに変わり、最近増えているのは裾が広がりすぎない、すっきりスマートなAライン。可愛いイメージよりも大人っぽくスタイリッシュに見せたい人はぜひトライして」
(上)ドレス¥170000(レンタル価格)/クリオマリアージュ(オタディー) (下)ドレス¥530000(レンタル価格)/マグノリア・ホワイト・オモテサンドウ
「ハレの日こそ世界にたった一着のドレスを着こなしたいという方には、オリジナルのドレスにこだわったアトリエブランドがおすすめ。フルオーダーしても、場合によってはレンタルするよりも価格が抑えめなのでトライしやすいですよ」
(下)ドレス¥560000(フルオーダー価格)/アーチェロ マリアージュ (上)ドレス¥416600(オーダー価格)/preparage
ドレスのトレンドとして大注目の【イリュージョンネック】とは、デコルテを透過性の高い素材でおおうことで、刺しゅうやビーズなどの装飾を肌にそのまま施しているかのように見せるデザイン。
「素肌をきれいに仕上げつつも露出度が高すぎないので、肌を見せることに抵抗がある人でも着こなしやすいんです」
ドレス¥450000(レンタル価格)/リブラブラフ
周りとしっかり差をつけたい、高感度な花嫁におすすめなのがケープタイプのドレス。
「フロントはすっきりと短く、バックにかけてベールのように長さを出したケープはクラシカルな雰囲気たっぷり。肩から腕のラインがおおわれるため体型カバー効果もあり。ちょっぴり露出度の高いドレスも上品に見せてくれます」
ドレス¥290000(レンタル価格)/リブラブラフ

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る