SHINee・テミン 初の全国ソロツアー、感動のファイナル公演の模様を完全レポート♪ 記事Photo Gallery

SHINee・テミン 初の全国ソロツアー、感動のファイナル公演の模様を完全レポート♪ 記事Photo Gallery_1_1

1/4

SHINee・テミン 初の全国ソロツアー、感動のファイナル公演の模様を完全レポート♪ 記事Photo Gallery_1_2

2/4

SHINee・テミン 初の全国ソロツアー、感動のファイナル公演の模様を完全レポート♪ 記事Photo Gallery_1_3

3/4

SHINee・テミン 初の全国ソロツアー、感動のファイナル公演の模様を完全レポート♪ 記事Photo Gallery_1_4

4/4

©上飯坂一

癒しと刺激をくれる! SHINee・テミンから目が離せない!

人気ボーイズグループSHINeeの最年少メンバー・テミンを知っていますか? 中性的な魅力をもつ1993年生まれの25歳、まさにMORE読者と同世代。2016年の日本ソロデビューの時から、たゆまぬ努力を続けてきたテミンのステージは完璧なまでに美しく、同世代として彼のパフォーマンスを見たらきっとたくさんの刺激を受けるはず(時折みせるキュートさにもノックダウンされるかも)! そんな彼が、ずっと夢であった初の全国ツアー「TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~」のファイナルを、11月26日(月)に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで迎えました。同会場での公演は、24日(土)と25日(日)と合わせて3日間行われ、合計3万人を動員! 全18会場32公演のツアー総動員数は10万人とのこと。ライブでは、11月28日(水)に発売したばかりの1st Full Album『TAEMIN』のリード曲「Under My Skin」や、ソロの代表曲で「さよならひとり」「Flame of Love」といった楽曲を惜しげもなく披露。
©上飯坂一

色っぽくて、かわいくて、格好いい! 幻想的な演出の「DOOR」からはじまる、テミンの華麗なる七変化♡

「DOOR」で幕を開けたライブ。紗幕に映し出される幻想的な映像とリンクするようにパフォーマンスを展開。一瞬にしてその場にいる全員が、彼が作り出す美しい世界へと引き込まれる。一転して2曲目の「MOVE」では、ダンサーとともにセクシーなダンスを繰り広げる。「シリウスは一番明るい星の名前なんですけど、みなさんと過ごすこのステージを一番明るい思い出にしたくてこのタイトルにしました。みなさん、一緒に明るい思い出を作りましょう!」とテミンが想いを伝えると、ファンの大歓声が! フューチャーベースの「Sexuality」、軽快なビートが響くテミンの代表曲「Press Your Number」、女性ダンサーへの壁ドンも見どころの「Into The Rhythm」など、アップテンポのダンスナンバーが続き、会場のボルテージは最高潮! 続いて、センターステージに移動したテミンは、「Love」で白いピアノを弾きながら歌唱。さらに「Better Man」では、ピアノの上に立って歌い踊る姿も。楽曲ごとにガラリと表情を変えるテミンのパフォーマンスに、序盤から釘づけ♡
©上飯坂一

曲ごとにがらりと表現スタイルを変え、まとうオーラも美しく変えていくテミン。そんな一瞬たりとも彼から目が離せないライブもいよいよ後半戦に……。韓国で大ヒットした楽曲の日本語バージョン「Danger」ではワイルドな一面をのぞかせる。さらに、情熱溢れる「Thirsty」ではダンサーと激しいダンスを展開! エモーショナルに歌い上げたバラード曲「Soldier」では圧倒的な歌唱力を証明。続く「Rise」では伸びやかな歌声を会場に響かせた。
©YAO YAKESHI

めったに泣かないテミンが見せた涙。ファンも涙した愛に溢れたアンコール

鳴り止まないテミンコールに応えてのアンコールは、繊細で美しいメロディのミドルチューン「さよならひとり」でスタート。美しい映像をバックに、ダンサー菅原小春と創り上げたダンスを全身で表現し魅せる。

Ranking

もっと見る

もっと見る