テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery_1_1

1/8

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery_1_2

2/8

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery_1_3

3/8

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery_1_4

4/8

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery_1_5

5/8

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery_1_6

6/8

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery_1_7

7/8

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さん 記事Photo Gallery_1_8

8/8

テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さんに注目

『シルク ドゥ ソレイユ』のショーへの出演や、マドンナ、クリス・ブラウン、ジャスティン・ビーバーなど世界的アーティストのバックダンサーを勤めているトップダンサー・有働真帆さん。先月11/20(火)、21(水)に行われたテイラー・スウィフトの3年振りの東京ドーム公演「Taylor Swift reputation Stadium Tour in Japan Presented by FUJIFILM instax」では、“ダンスキャプテン”として会場を大いに盛り上げた。
テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さんに注目

―――ステージに立つ時、気持ちの面で大切にしていることはありますか?

「常に“これが最後”もしくは“今日が初めて”と思って全力でパフォーマンスすることです。僕にとっては何日間かあるうちの一日でも、お客さんにとってはその日しかない特別な1日なわけですし、もしかしたらその人にとって、最初で最後の人生1回のライブかもしれない。なので、1回1回、差が出ることなく全力でやることを大切にしています」
テイラー・スウィフトやジャスティン・ビーバーの舞台で踊る世界的ダンサー、有働真帆さんに注目

―――目標にしているダンサーはいますか?

「目標としている方はたくさんいます! でも、圧倒的に尊敬しているのは、師匠的な存在であるNYのダンサー・ブライアン・グリーンです。その方のダンスに対する知識の深さと、実際にそれを踊ることができる技術力、追求心……そして、ダンスカルチャーへの愛の深さ。本当に尊敬しています」
Photo: Jordan Lynn

●うどう・まほ LAを拠点に海外で活躍するトップダンサー。2018年度「NFL スーパーボウル」でジャスティン・ティンバーレイクのハーフタイムショーに出演。クリス・ブラウン、テイラースウィフト、マドンナ、ファーギー、ジェイソンデルーロのワールド・ツアーダンサー。またマライアキャリー、グウェンステファニー、アリーシャキース、ジャスティンビーバー等々の大物アーティストとアワード賞、TVなどで共演する世界が注目するダンサー/振付師。テイラー・スウィフトの「Reputation Stadium Tour」には、ダンスキャプテンとして参加した。
ダンス=人生。世界的ダンサー・有働真帆さんに聞く「大人の夢の叶え方」

―――拠点はLAに置かれていますが、LAでの生活はどうですか?

「もともとNYに7年住んでいたので、そういう意味でアメリカ慣れはしていると思っていたんですけど、西と東じゃ全然違いますね。LAはのんびり、NYは都会的でテキパキ。その差にも最初は戸惑いました。それにLAは車がないと生活できないので、運転慣れするまでにも時間がかかりましたね……。5年経って、最近ようやくホームと感じられるようになりました」
ダンス=人生。世界的ダンサー・有働真帆さんに聞く「大人の夢の叶え方」

―――LAで好きな場所はどこですか?

「まずは、ダウンタウンのアーツ・ディストリクト。おしゃれなカフェもたくさんあるので、観光にもいいですよ! それから、歴史を感じるかっこいい建物が多いグレンデール。ビーチだったら、マリブビーチがお気に入りです。雰囲気のあるところが好きですね」
Photo: Jordan Lynn

ダンス=人生。世界的ダンサー・有働真帆さんに聞く「大人の夢の叶え方」

―――有働さんにとってダンスとは? どんな存在ですか?

「一言で言えば、人生です。 仕事であり生活であり、趣味であり友達みたいな存在でもあり……。なんですかね、服を着るみたいな感じ。洋服も、いろんなものを着たいって思うじゃないですか。与えられた服をどう着こなしたらかっこいいか、どうアレンジするか。そして、自分では何を着るか。それを考えるのと同じ感覚でダンスも踊っています。だから、他の方の振り付けを踊る時と、自分が好きなように踊る時とでは、内容も気持ちも全然違うんですよ」
●うどう・まほ LAを拠点に海外で活躍するトップダンサー。2018年度「NFL スーパーボウル」でジャスティン・ティンバーレイクのハーフタイムショーに出演。クリス・ブラウン、テイラースウィフト、マドンナ、ファーギー、ジェイソンデルーロのワールド・ツアーダンサー。またマライアキャリー、グウェンステファニー、アリーシャキース、ジャスティンビーバー等々の大物アーティストとアワード賞、TVなどで共演する世界が注目するダンサー/振付師。テイラー・スウィフトの「Reputation Stadium Tour」には、ダンスキャプテンとして参加した。

Ranking

もっと見る

もっと見る