モア世代の“ツヨカワクイーン”、女子格闘家RENAさんが見つけた「27歳の自分らしさ」 記事Photo Gallery

モア世代の“ツヨカワクイーン”、女子格闘家RENAさんが見つけた「27歳の自分らしさ」 記事Photo Gallery_1_1

1/6

モア世代の“ツヨカワクイーン”、女子格闘家RENAさんが見つけた「27歳の自分らしさ」 記事Photo Gallery_1_2

2/6

モア世代の“ツヨカワクイーン”、女子格闘家RENAさんが見つけた「27歳の自分らしさ」 記事Photo Gallery_1_3

3/6

モア世代の“ツヨカワクイーン”、女子格闘家RENAさんが見つけた「27歳の自分らしさ」 記事Photo Gallery_1_4

4/6

モア世代の“ツヨカワクイーン”、女子格闘家RENAさんが見つけた「27歳の自分らしさ」 記事Photo Gallery_1_5

5/6

モア世代の“ツヨカワクイーン”、女子格闘家RENAさんが見つけた「27歳の自分らしさ」 記事Photo Gallery_1_6

6/6

撮影/熊谷貫

シュートボクシングや総合格闘技の世界で“ツヨカワクイーン”の愛称で親しまれ、多くのファンを持つRENA(レーナ)さんは、現在27歳のリアルモア世代。“ツヨカワクイーン”と聞くと、たくましい印象が強いかもしれませんが、その素顔は、“コスメが大好きで、カフェ巡りもしたい“という、どこにでもいる等身大の27歳。実は、結婚や出産など将来に対するリアルな悩みもいっぱいだそう。
撮影/熊谷貫

―――まず初めに、シュートボクシング、総合格闘技というスポーツがどういうものか、簡単に教えてください!

「そうですよね、女子にはなかなか馴染みがないですもんね! みなさん“キックボクシング”なら、スポーツジムのプログラムにもあるから、分かるのかな? シュートボクシングは、キックボクシングに、投げ技やバックドロップ、立った状態での関節技などが加わったものです。リングに倒れた相手には技をかけてはいけない=寝技禁止というのが特徴的なルールで、立ち技総合格闘技とも言われています。試合でのコスチュームは、シュートボクサーの証と言われるロングスパッツです。一方、総合格闘技は、指先が出る『オープンフィンガーグローブ』というグローブをはめ、シュートボクシングでは禁止されている寝技もOKな競技です。『RIZIN(ライジン)』とか聞いたことないですか? あれが総合格闘技です」(RENAさん、以下同)
撮影/熊谷貫

―――7月の試合後、・“普通の女の子に戻りたい”と休養に入られましたが、RENAさんが思う"普通の女子"ってどんなイメージなんですか?

「具体的にこれ! っていうのはちょっと難しいんですが……、四六時中強さを求めたり、誰かと競ったり、“やばい、練習だ!” と焦らずに日々を過ごしたいなと思ったんです。カフェに行ったり、メイクを楽しんだり、いろんな洋服を着たり、遊んだり……」
撮影/熊谷貫

お母さんに「子どもの頃の顔してる」と言われた一枚。

―――フォトブックの撮影も含め、とてもリフレッシュできたように見えるのですが、格闘技から距離を置いて、見えたものってなんだったんでしょう?

「(休養に入る前は)格闘技を辞めたら、“私には何も残らない、生きていけないのでは”と思ってました。でも、良い意味で“そうでもないかも”って思えたんです。1人の女性、久保田玲奈としてもちゃんと生きていけるって気づけたのでとても安心しました。でも同時に、“何かが足りない。何か違う”という気持ちもあって。それがなんなのかって考えたら、“まだ格闘技をやりたい”っていうシンプルな思いでした」
撮影/熊谷貫

ペットのおはぎとみたらしといっしょに撮影。 
RENAフォトブック『RE:NA』(集英社)12/23(日)発売
撮影/熊谷貫 ¥1800

「RENAフォトブック『RE:NA』発売記念イベントin浅草」
2019.1/6(日)昼1:00開演
会場=東京・浅草九劇

→フォトブックの詳細や、イベントについてはこちらから

Ranking

もっと見る

もっと見る