【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery

現在27歳にして、芸歴25年という驚きのキャリアを持つ俳優・神木隆之介さん。その輝かしい経歴を記念して、初となるアニバーサリーブック『おもて神木/うら神木』を9/25(金)に発売しました! 神木さんの“おもて”と“うら”、両方の魅力をおさめたアニバーサリーブックに込めた思いをはじめ、27歳(=モア世代)である神木さんの趣味や、人生を楽しむコツをじっくりと聞いてみました。
【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_1

1/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_2

2/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_3

3/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_4

4/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_5

5/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_6

6/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_7

7/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_8

8/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_9

9/10

【神木隆之介さんインタビュー】27歳にして芸歴25年。社会人の大先輩・神木さん流の「お悩み解決法」教えます!PhotoGallery_1_10

10/10

母校へのアポ取りもした、同級生と“2人で企画した本”

みんなからのメッセージは、ある意味革命的です(笑)
ーー『おもて神木/うら神木』は、高校の同級生と一緒に企画されたんですよね。たくさんの愛が詰まった素敵な仕上がりでした。

「ありがとうございます! 彼は編集者なのですが『せっかく25周年だし本作ってみない? 企画出せるよ』と声をかけてくれて。じゃあやってみるか、と2人で構想を練るところからスタートしました。そのせいか“2人で作っている感”が強かったので、できるだけ自分たちで動いていましたね。同じく高校の同級生の中村隼人と母校で対談をしているのですが、学校へ『撮影場所として使いたいんですけど、担当の先生ってどなたでしたっけ?』と電話を掛けたのは僕ですから(笑)」

ーーそんな秘話があったとは! では、神木さん的・お気に入りページを挙げるとすればどこですか?

「もちろんどのページもすごく気に入っていますが、あえて挙げるならみんなからのメッセージを集めた『Message to 神木くん』。最初に見たとき僕も驚いたのですが、中川大志が使っている“ズッ友”という言葉は、ドラマ『金田一少年の事件簿』の撮影時に有岡大貴(Hey!Say!JUMP)と3人でふざけて言っていた内輪ネタなんです。いくちゃん(乃木坂46・生田絵梨花さん)のメッセージなんか、当時の現場を知らないと理解できないことばかり! 完全に僕だけに向けたメッセージを贈ってくれているんです。『みんなこんなに砕けてて大丈夫⁉︎ これ一応本に載るから! 仕事だから!』と思いつつ、すごく嬉しいし、革命的だなと(笑)」
タイミングが合えば一緒にゲームする、くらいの“ユルさ”が合うと思う。
ーー本の中では神木さんの多趣味さも際立っていますよね。神木さんと趣味を共有できる、むしろ自分よりもできるような女子はどう思いますか?

「素敵だと思いますよ! 同じ趣味を持っていたらやっぱり嬉しいし、人の趣味を聞いて『よし、自分の方が極めてやろう』と思ってしまうタイプなので(笑)。でも共通の趣味ってひとつで十分だと思うんです。たとえば2人ともゲームが好きだったら、ずっと同じゲームを一緒にやるよりは、それぞれが好きなものを好きな時にやって、同じゲームをやりたい時期が重なったら一緒にやる。そのくらいのユルさがあるほうが、自分には合っているんじゃないかな」

ーーファッションも勉強中だそうですが、女性のファッションはどんなものに惹かれますか?

「いや、みなさん本当におしゃれですよね。たとえばシャツ一枚着るにしても、裾は出すのか入れるのか、入れるなら全部なのか前だけなのか、どのくらいの面積を見せるのか……僕と同世代の女性は特に、そういう美的感覚が抜群に優れていると思うんです! ただ、そういうおしゃれな人は見ているだけでいいかも。隣に並ぶのは恐れ多いというか(笑)。自分と一緒にいてくれることを考えたら、TシャツとGパンとか、あまり気にしていないくらいラフな方が気楽で助かるかもしれません」
悩むより、大切な人のために感情を動かしたい

ーー「悩みがなくて充実している」という言葉が本の随所に見られました。仕事や人間関係などの悩みを抱えている人も多いですが、神木さんはどうやって乗り越えているのでしょうか?

「すごく楽観的ですが、世の中大抵のことは解決できると思っているんです。悩んだら自分を遠目から見て、選択肢を挙げて動く。たとえば苦手な上司がいるとしたら、その人を理解しようと努力してみるのか、部署を異動させてもらうのか、会社自体辞めるのか。大小いろいろな選択肢がありますよね。その中から今の自分にいちばんしっくりくるものを選んで行動すればいいし、それがダメなら次の手を打てばいい。そうすれば、全く解決せず平行線を辿ることはまずないんですよ」

ーーなるほど。自分を客観視して、とにかく行動!ですね。

「そうですね。極論、人間関係で悩んだら『その人は自分が生きていく上でどういう存在か』を考えてみてもいいかも。家族やすごく身近な友達ならまだしも、理不尽な他人や自分のことを想ってくれていない人のために悩むのはもったいない。もっと大切な人のために感情を動かしたほうがいいと思うんです。あと、結局は自分がどうにかする、どうにかさせるんだから、行き詰まったら気分転換! 一回Twitterを見たり、コーヒーを飲んだりして、終わったら『さて、どうしようかな』くらいでいいんです」
かみき・りゅうのすけ●1993年生まれ、埼玉県出身。2歳で芸能界デビューを果たし、27歳となる現在まで第一線で活躍し続けている。映画『桐島、部活やめるってよ』や、テレビドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』など人気作に出演。映画『君の名は。』など声の出演も多数。
25周年アニバーサリーブック『おもて神木/うら神木』9/25(金)発売

神木隆之介25周年アニバーサリーブック『おもて神木/うら神木』
神木さんにとって初となるアニバーサリーブック。俳優としての“おもて”神木と、27歳の1人の男性としての“うら”神木。二つの面から神木さんの魅力を余すことなくおさめた永久保存版!

●限定版 ¥4500
B5サイズ/2冊組(120・96ページ)/特装BOX入り/メイキングDVD付き(収録時間:40分予定)

●通常版 ¥3000
B5サイズ/2冊組(120・96ページ)/スリーブケース入り

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る