『コメダ珈琲店』のかき氷は2021年もデカ盛りで美味! 新作2種を食べ比べ PhotoGallery

ライター愛ちあんが、コメダ名物・かき氷をチェック♬
日中は汗ばむ陽気も増えてきた最近は、ひんやり冷たいかき氷が食べたい! というワケで、ライター愛ちあんがデカ盛りでヤバいとウワサの『コメダ珈琲店』のかき氷をチェックしてきました。
コメダかき氷キービジュアル

1/7

コメダかき氷「ぶどう氷」実物

2/7

コメダかき氷「ぶどう氷」実物

3/7

コメダかき氷「ぶどう氷」実物

4/7

コメダかき氷「ラ・フランス氷」実物

5/7

コメダかき氷「ラ・フランス氷」実物

6/7

コメダかき氷「ラ・フランス氷」実物

7/7

ラインアップは全部で5種!

2021年のかき氷は、定番の「宇治抹茶氷」と「いちご氷」、昨年大好評だった「白桃氷」に加え、新作として「ぶどう氷」と「ラ・フランス氷」がラインアップ。今回は、新作2種を通常サイズとミニサイズでオーダーしました。
デカ盛りでヤバい☆ 最後までしっかりおいしく食べられる一品

●「ぶどう氷」(通常サイズ ¥680)、ソフトクリーム(¥120)&練乳(¥70)トッピング(合計 ¥870)

まずは「ぶどう氷」をソフトクリーム&練乳トッピング、通常サイズでオーダー。
コメダのかき氷はボリュームが「ヤバい」とうわさには聞いているものの、なにせ初対面ですから緊張感も。ワクワクして待っていると、思っていた以上に大きなかき氷がお目見え。“これが通常サイズだなんて、たしかにヤバすぎ♡”と、アイスが大好きなのでトキメキました。手に持って撮影していますが、ずっしりと重さがあり、腕がぷるぷるとなるほどです(笑)。
ラーメンの丼くらいの大きな器にどっさり盛られたかき氷。こぶしと比べてもこの量です!
食べてみると、きめ細やかでふわふわな氷にぶどう果肉入りのぶどうシロップがしっかりとかかっていて、ふわっ!ヒヤッ!じゅわー! と口の中がにぎやか♪ シロップが多めにかかっていて、最後までぶどうの味を感じられます。甘さと酸味が絶妙なバランスで、とってもジューシーでした。トッピングの濃厚なソフトクリームと練乳によってクリーミーな味も楽しめて◎。トッピングなしで、ぶどうのフルーティさをさっぱりと楽しむのもおいしそうです。

気になる量は、「ランチを抜いて食べにきた甲斐があった!」というくらいボリューミーで食べ応えMAX。溶けた氷まですべて飲み干すと、一杯のラーメンをスープまで飲み切ったかのような達成感がありました(笑)。恐るべし、デカ盛り‼ ただひとりで食べるよりは、2人~3人ほどでシェアして食べるほうがよさそうです。
●「ラ・フランス氷」(ミニ ¥570)、ソフトクリーム(¥120)&練乳(¥70)トッピング(合計 ¥760)

続いては、「ラ・フランス氷」をミニサイズでオーダー。通常サイズの半分くらいのボリュームではありますが、ミニとは思えないほどの大きさです!
先ほどと同じアングルで撮ると、やや小さいのが分かりますね。それでも普通のお店で出てくるかき氷よりは確実に大きい!
ひと口食べると、山形県産ラ・フランスの果汁と果肉を使用したシロップの豊かな風味が口いっぱいに広がってきゅんっ♡ 氷のふわふわ感もたまらない! 雪解けのような口溶けと、優しくまろやかな甘みが楽しめますよ。
コメダのかき氷は一度は食べるべき名品だった!
今回食べてみて一番に思ったこと、それは「なんで今まで食べてこなかったんだ……」という後悔の念! みなさんにも、一度は食べていただきたい‼︎ 大満足すぎて、夏の間にほかのフレーバーも絶対にチェックすると誓った愛ちあんなのでした。

※一部店舗では販売価格が異なります
※店舗により販売時期が異なります。販売状況につきましては、直接店舗にお問合せください
※販売は一部店舗を除きます
※果肉入りシロップには果実の皮・種が含まれます

Ranking