No.251 乾ひかり
MOREインフルエンサーズ 
No.251 乾ひかり
・1992年生まれ、160cm
・Web editor
・群馬県出身、都内在住
・趣味はドライブ、読書、カフェ巡り、音楽鑑賞(ライブ参戦)

Blogでは「おすすめの本とその物語をイメージしたファッション」や、「ゆっくり読書ができて美味しいカフェ」を中心にアップしていきます♡

【東京駅】「幻の駅弁」と呼ばれる人気ぶり!24種類の“津軽の味”を堪能できる《ひとくちだらけ》

みなさん、こんばんは!
MOREインフルエンサーズの乾ひかりです。
 
今回は東京駅でゲットした、津軽めんこい懐石弁当「ひとくちだらけ」をご紹介します*
駅弁ひとくちだらけの箱

「ひとくちだらけ」とは?

青森県・弘前駅で販売されている名物駅弁。

五所川原市のお弁当屋さん、「つがる惣菜」によって作られています*

「ひとくちだらけ」を目的に、遠方から弘前駅を訪れる人もいるんだとか!
 
その名の通り、24種類ものメニューがひとくちずつ入っています◎
ひとくちだらけの中身
ひとくちだらけ/1350円(税込)

「ひとくちだらけ」はどこで手に入る?

弘前駅のほか、東京駅の「駅弁屋 祭」、また大宮駅で売られていることもあるようです。
 
私は東京駅の「駅弁屋 祭」でゲット♡
ひとくちだらけの箱(文字アップ)
なんと東京駅「駅弁屋 祭」では、日々「つがる惣菜」がある五所川原市から運んできているため、店頭に並ぶのは夕方。数にも限りがあり、入荷後1時間で売り切れてしまう日もあることから「幻の駅弁」と呼ばれています!
 
19時前後にお店に並ぶことが多いという噂を聞いていたのですが、先日は16時過ぎに出会うことができました◎
ひとくちだらけの中身02

「ひとくちだらけ」の内容

「ひとくちだらけ」のメニューは以下です*
 
ほたて飯/イナリ寿司/しじみ御飯/若生おにぎり/くわ焼/牛バラ焼/豚みそ漬/牛源タレ焼/すしこ/紅鮭寿司/赤カブ漬/きゅうり漬/味噌おでん/煮物4点/たまご焼/菊のおひたし/煮ホタテ/茄子しそ巻き/ホタテ唐揚げ/鶏肉塩焼/カボチャ餅/黒石やきそば/酢ホタテ/イカメンチ
ひとくちだらけのメニュー表記

終わりに:幻と化すことも納得の美味しさ!

一度に24種類もの津軽の味を堪能できて、とっても幸せな気分に♡
 
どれも本当に美味しいのですが、私の一番のお気に入りは茄子しそ巻きでした◎
 
幻の駅弁「ひとくちだらけ」に出合えたら、即ゲットがおすすめです!
ひとくちだらけのメニュー表記と中身