冬でも北海道で焚き火をしよう

冬でも北海道で焚き火をしよう_1

こんにちは。momoです。

先日、
北海道西区山の手にある
『焚き火カフェ』
を訪れました。





実はこのカフェ、
ひっそりとInstagramを更新しているのみで、
他では一切宣伝をしていない
"本当の"『隠れ家カフェ』なんです。
冬でも北海道で焚き火をしよう_2


この日は、偶然オーナーさんがいらっしゃり、
不思議な焚き火の魅力を丁寧に教えてくださいました。
冬でも北海道で焚き火をしよう_3

初めての焚き火飯。

正直に言って…



白目を剥くかと思うほど、
それはもう絶品でした。



色は黒く変わっても、焦げないことも
焚き火の不思議な秘密だそう。

(本当に焦げ臭さが一切ありませんでした)



特に私のお気に入りはうずらとマッシュルーム。
ジューシーで何故か甘みがあるんです。

冬でも北海道で焚き火をしよう_4



そして何より、
炎に魅せられる至福の時間。




大袈裟な表現かもしれませんが、

古来、
人が火を求め、火を探し、火を囲んだ理由が
そうせねばならなかった理由が
少し分かった気がします。


ゆらゆらゆらと
時折火花を散らして
規則的且つ不規則的に蠢く
まるで生き物のような火を見ていると、


自分にとっての贅沢とは何かと
ふと考えます。
冬でも北海道で焚き火をしよう_5



とってもとっても素敵な時間をありがとうございました。

何でもないと思っていた土曜日が
実は特別な一日だったことに、気付けた時間でした。






親友とゆっくり話に花を咲かせたい時になんとなく立ち寄る、

時間や仕事に追われ、なんとなく疲れてしまった時に自分を取り戻しに訪れる、



そんな私だけの秘密基地にしたいなと思います。