No.246 Rika
MOREインフルエンサーズ 
No.246 Rika
都内で広告プロモーション会社のディレクターをしています。
美味しいもの、お酒を飲むこと、キャンプ、スポーツ観戦、ミュージカル鑑賞、旅行、ファッション、美容が好きです。

その他、
大人の歯列矯正をしたり、
フードコーディネーター資格をもっています。
🍳
多趣味でアクティブな日々を発信していきます!
  • Instagram

観劇日記♡レ・ミゼラブル



こんにちは、Rikaです!





先日、母と一緒に
ミュージカル レ・ミゼラブルを
観てきました。



既に映画になっていますが、
ネタバレしないよう内容には触れずに
良さを伝えられたらと思います!

まずは、ここ!

帝国劇場の入り口


帝国劇場、やっぱり別格ですよね。

お美しい、、!
(わかる人にはわかると信じて!笑)

中に入った時から、すぅっと空気が変わって
背筋を伸ばして歩きたくなる感じ。




そして、観劇後は
もしかして私も歌が上手いんじゃないか?
って気がしてついつい歌っちゃいます。


今回の観劇後も余韻から抜けられず
おうちで歌を口ずさんでいたら
彼が

「何回も観てるのに、飽きないの?」

と聞いてきました。





はい、良い質問ですね!!!








飽きません!!!笑

同じミュージカルが飽きないワケ。



レミゼに関しては
公演が決まるたびに1,2回は観に行っていて
計5回ほど観ているのです。

魅力① 全てが生



まず、ミュージカルは
生の歌・オーケストラ・演技であること。



心臓に響くような声・歌、
映画にはない表現の幅が魅力です。

魅力② キャストの皆さん



あとは、やっぱり出演者!



意外と知られてないのですが、
Wキャストということがあります。



Wキャストとは、
同じ役に2人の役者さんがついていて、
公演ごとに交互に出演したりすることです。



Aさんの時とBさん、
同じ役やってても全然雰囲気変わるね!
みたいなことがたくさん起こります。




なので、再演が2年ぶりとなれば
変わるキャストも多くて
もっと違いが出てきます。

魅力③ 感受性の爆上がり



内容は同じでも、
私も年齢とともに感じ方が変わり
観るごとに違うストーリーが見えてきます。



最初見た時は漠然と、感動。




ジャン・バルジャンの人生を
俯瞰で観てる感じでした。




2回目以降は内容がわかるからこそ、
細かいところまで観ることができて
必ず誰かに感情移入して観れる!




感情移入して観ると、少しだけ
他の人の人生を過ごさせてもらえたようで、

その分、
喜びも悲しみも感じ方が深くなって
観た後は心が少しズンって重く感じます。






でも、価値観の広がりを感じる良い時間です。







ここまで、
自分で書いててアツすぎ、、、笑


と、まぁ、、、、こんな感じで
彼がポツッと聞いてきた質問に
広辞苑くらいの文字数で返したから
少しウザがられました。




しかも寝る直前に。笑








ミュージカルの魅力を周りに広めたいのに、
私がアツすぎていつも失敗。





こんなに語りましたが
結局のところ芸術なので、
生で観るのが1番良さがわかります!








劇場で観るミュージカル、おすすめです!


・・・Rika▷▶︎▷Instagram