殿堂入り

絶品ふりかけ集めました! 白米がごちそうになる、おすすめ10選

グランプリ受賞の品も! 【ごはんのおとも ふりかけ編】

ごはんのおともの定番といえば、ふりかけ! ささっとかけるだけでおいしく食べられ、味変もできる優れものです。全国各地で販売されているふりかけのなかから、今気になるふりかけ10品をご紹介します。

【静岡】『堅魚屋』の「海宝飯ふりかけ」

『堅魚屋(かたうおや)』は、静岡県焼津市のかつお節メーカー『新丸正』の直売店。焼津の港から厳選したカツオでつくるかつお節を使った商品を幅広く販売しています。
「海宝飯ふりかけ」は、自慢のかつお節に国産のあおさのり、バラのり、刻みのり、国内製造のとろろ昆布を絶妙なバランスでブレンドした食塩不使用のふりかけ。海の幸が詰まった一品です。ごはんにたっぷりとのせ、お好みでしょうゆをかけるのがポイント。わさびやごま油をちょい足しするのも◎。(¥730)
『堅魚屋』の「海宝飯ふりかけ」パッケージ

【広島】『新庄みそ』の「かきふりかけ」

広島県広島市西区に本社を置くみそメーカー『新庄みそ』。広島伝統の上品な白みそやだし入りみそをはじめ、減塩みそなどの健康志向性の高い商品など無添加手作りの味にこだわっています。
瀬戸内の穏やかな風土のもとで育った広島産のカキをたっぷりと使った「かきふりかけ」は、かきをミンチにして味つけ加工したカキ顆粒をなんと全体の約50%以上配合!! 口に入れた瞬間から最後までカキの風味をしっかりと味わえる贅沢な一品です。鼻に抜ける香りも抜群。(¥259)
『新庄みそ』の「かきふりかけ」パッケージ

【三重】『海産物問屋まるかつ』の「しそひじき」

ちりめんや煮干し、干物など地元三重の海産物をはじめ、全国各地より集めたおいしい海産物を販売する『海産物問屋まるかつ』。白子港のすぐ目の前に店をかまえ、週末を中心に大勢の人でにぎわうお店です。
ふりかけ「しそひじき」は、半生タイプのひじきをしそ風味に仕上げた一品。まるで調理したてのような柔らかさで、おかず感覚でもりもり食べられます。ごはんにかけるより、混ぜるのがおすすめ!(¥302)
『海産物問屋まるかつ』の「しそひじき」パッケージ

【熊本】『通宝』の「ふりかけ 納豆」

有明海が目の前に広がる熊本県・海路にあるのりメーカー『通宝』。店自慢の「ふりかけ 納豆」は、全国ふりかけグランプリのドライ部門で金賞を獲得した経歴あり!! また日本全国の食品や雑貨をセレクトし販売する『日本百貨店』でも人気の品です。
フリーズドライ加工のひきわり納豆と、有明産の風味豊かなのりがたっぷり入っています。のりは10年以上の経験を積んだ職人が味、香り、食感、口溶け、色にこだわって選別し、厳しい基準に合格したもののみを使用するこだわりぶり。のりのサクサクした食感と納豆特有の粘りと香りが楽しめますよ♪(¥340)
『通宝』の「ふりかけ 納豆」パッケージ

【東京】『にんべん』の「まぐろそぼろふりかけ 胡麻入り」

東京・日本橋に本社を置き、創業300余年のかつお節専門店としてかつお節やだしの無限の可能性を提案している『にんべん』。最近ではお笑いカルテット・ぼる塾の田辺さんが監修した『カキヤマシンスタイル』のおかきのフレーバーのひとつとして、「手巻きかつお」が使われたことも話題となりました。
そんな『にんべん』の新商品として登場中の「まぐろそぼろふりかけ 胡麻入り」は、こだわりの釜炊き製法でしょうゆと砂糖でじっくり炊き上げた、しっとりソフトタイプのふりかけ。まるで、たった今完成したばかりのほろほろのそぼろを食べているかのような食感です。ほんのりしょうがが効いているのもポイント。(¥410)
『にんべん』の「まぐろそぼろふりかけ 胡麻入り」パッケージ

【岡山】『てっちりこ』の「ふりかけ七味」、「姫とうがらし一味」

『てっちりこ』は、岡山県・奥津の観光や福祉の充実、環境保全など町の活性化や、奥津を訪れる人々に喜んでもらいたいと活動をしているNPO法人。特産の「姫とうがらし」を使用した「辛美人ドレッシング」やしょうゆ、みそなどの販売をオンラインや道の駅で行っています。
「ふりかけ七味」は、「姫とうがらし」のほか、梅や柚子、赤ジソの岡山県産の素材と白ごまなどを合わせた七味。ごはんに合うよう調合されています。「姫とうがらし一味」は、唐辛子のシンプルな味と辛さを楽しめる品。後からジワーッとくる辛さです。ひょうたん型のパッケージが愛らしい♡(各¥350)

『てっちりこ』の「ふりかけ七味」、「姫とうがらし一味」パッケージ

【静岡】『ニチフリ食品』の「ほぐし鰹ふりかけ」

『ニチフリ食品』は、1940年に静岡にて創業したふりかけメーカー。ベーシックな商品から市場にない味種まで商品開発を続けているメーカーです。
新商品の「ほぐし鰹ふりかけ」は、一般的なかつお削り節ではなく蒸気で蒸したカツオの身が使われているのが特徴。蒸した身をほぐし、味つけ、乾燥させることでかつお本来の旨味をぎゅっと閉じ込めた自信作です。昆布、わかめ、あおさ、いりごまをブレンドし、素材感たっぷりに仕上げられているのも◎。釜玉うどんやパスタなど、料理のアレンジ調味料としても活用できますよ。(¥220)
『ニチフリ食品』の「ほぐし鰹ふりかけ」パッケージ

【広島】『田中食品』の「旅行の友」

広島県・広島市に本社を置く『田中食品』が製造販売するふりかけ「旅行の友」は、2022年で販売106周年を迎えた歴史ある品。販売が始まった大正初期は戦時中で、“持ち運びがよく日持ちする保存食を作ってほしい“という軍からの要望を受けたことがきっかけで誕生しました。「旅行の友」というキャッチーなネーミングは、“旅のおともになるように”という願いと、創業者の妻・トモさんの名前から付けられています。
小魚粉末やごま、青のりなど素材の味を生かしたカルシウム豊富なふりかけで、口の中で広がる素材の風味やうまみがたまらない! サクサクした食感も愛される理由に。(¥140)
『田中食品』の「旅行の友」パッケージ

【岡山】岡山県漁業協同組合連合会の「漁師のぶっかけ のりふりかけ」

豊かな漁場の恩恵を受けている岡山自慢の特産品、岡山のり。全国ベスト10に入る生産量を誇る岡山のりは100年を超える養殖の歴史を持ち、最近では毎年約2億枚に及ぶのりが生産されています。
「漁師のぶっかけ のりふりかけ」は、そんな岡山のりがふんだんに使われ、のりのうまみがたっぷり! ごまやいりこなど、ほかの素材の存在感もあるナイスなバランスです。ごはんを食べる手が止まらない。(¥324)
岡山県漁業協同組合連合会の「漁師のぶっかけ のりふりかけ」パッケージ

【三重】『久政』の「鰹昆布ふりかけ」

三重県・伊勢志摩で1897年からかつお節製造を行っている老舗店『久政』。こだわりの製法で愛され続ける商品を販売しています。
『久政』のかつお節に国産の昆布とあおさ、ゴマを入れた「鰹昆布ふりかけ」は、磯の香りと濃厚のかつお節の香りが合わさった一品。ごはんだけでなく、お好み焼きや冷ややっこなどにもぴったりです。東京・日本橋にあるアンテナショップ『三重テラス』のオンラインショップで気軽に購入できるのも嬉しい。(¥518)
『久政』の「鰹昆布ふりかけ」パッケージ
  • ライター愛ちあん
  • 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡

最終更新日時:

Ranking

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る