納豆と干しいもは家に常備してるってホント!? 茨城県水戸市女子のリアル【ニッポン全国ご当地OLのリアルな生態リサーチ】

全国のモア世代女子は何が好き? 何してる? そんな疑問から生まれたのがこの『あなたのアフター6、連れてって』企画! MORE編集スタッフが、飲み代を握りしめ、日本全国の女子会に潜入します!

「都道府県魅力度ランキング」最下位といわれてるけど、情報化されていない魅力がたくさんあるんです♡

■茨城県DATA
●県庁所在地:水戸市
●人口:288.1万人
●ご当地グルメ:干しいも、そばいなりずし
●出身有名人:渡辺直美、三浦春馬
●ヘビロテ方言:〜だっぺ(〜でしょ)

茨城県水戸市女子のリアルを教えてくれたのは彼女達♡

納豆と干しいもは家に常備してるってホント!? 茨城県水戸市女子のリアル【ニッポン全国ご当地OLのリアルな生態リサーチ】_1
(右)會澤志央理さん(28歳・会社員)、(左)根本緑さん(28歳・研究所勤務)

地元女子は共感の嵐!? ご当地女子に聞いた「茨城OLあるある」

【1】地元の友人から「とっぽい」と言われる

「キザな感じという意味の『とっぽい』という言葉を地元の友人間で使いがち。SNS映えするようなおしゃれな写真を撮ると『とっぽい』と言われちゃいます(笑)」(根本さん)

【2】納豆と干しいもは家に常備!

「ソウルフードの納豆と干しいもは、家に常備。おかずがない時の救世主・納豆は、数パックは冷蔵庫に置いておくようにしてます。小腹がすいた時には、丸干しいもがお決まり」(會澤さん)

【3】自宅でのお茶会がお好き♡

「お茶菓子の消費購入率が全国トップレベルといわれるほど、茨城県民は自宅でのティータイム好き。私も友人と自宅で、ゆっくりとお茶とスイーツを楽しむ時間が大好きです!」(根本さん)

ご当地OLのファッションや、女子会の詳しい様子を雑誌でチェック!

雑誌MOREでは、ご当地OLのリアルに迫る企画を毎号掲載中! 本誌では、リアルな女子会トークや、人気のファッションスタイルなど、さらに様々な情報を毎号お届け。この記事と合わせて、ぜひともご覧あれ♪

Ranking

もっと見る