ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

【目もとのシワケア①アイクリームの正しい塗り方】透明感のある目もとを育てるなら20代が始め時! 3年後に差が出る予防ケア

老け見えの大敵 目もとのシワのケア方法は?

「マスクによる摩擦で肌が乾燥し、目もとのちりめんジワに悩む人も多いのでは? また、長時間のPC作業やスマホの影響で頭皮から額の筋肉が硬くなり、その筋肉に圧迫されるように目尻に折りジワができるケースも。深刻化する前に保湿とマッサージでケアを」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

アイクリームの正しい塗り方で3年後に差が出る!

「まだ悩みが顕在化していないモア世代こそ、アイクリームの始め時。目もとの皮膚はほかの部分の3分の1の薄さ。専用のアイテムで毎日保湿するだけで、はりと透明感のある目もとが育ちます。悩みが出る前の予防ケアが肝心!」
【目もとのシワケア①アイクリームの正しい塗り方】透明感のある目もとを育てるなら20代が始め時! 3年後に差が出る予防ケア_1
中指の腹に米2粒分のアイクリームを取り、もう一方の中指と合わせたら、下まぶたの目頭から目尻に向かって一方向になじませる
【目もとのシワケア①アイクリームの正しい塗り方】透明感のある目もとを育てるなら20代が始め時! 3年後に差が出る予防ケア_2
アイクリームがある程度なじんだら、目頭から目尻に向けて中指の腹でやさしくプッシュして、保湿&老廃物を流すケアを両立!
【目もとのシワケア①アイクリームの正しい塗り方】透明感のある目もとを育てるなら20代が始め時! 3年後に差が出る予防ケア_3
上まぶたの目頭側は塗り忘れがち。中指に残ったアイクリームを、摩擦を与えないようにやさしくなじませてきちんと保湿して
【目もとのシワケア①アイクリームの正しい塗り方】透明感のある目もとを育てるなら20代が始め時! 3年後に差が出る予防ケア_4
目尻の折りジワが気になる人は、目尻を軽く引っぱってシワを伸ばしたうえで、アイクリームをしっかりと塗り込んで

Ranking

もっと見る

もっと見る