忙しい朝でも色×色コーデが余裕! 配色のお悩み、スタイリスト大平さんが解決します

「色」の悩みを解決すれば、こんなに簡単におしゃれになれる!

おしゃれか否かの第一印象が決まる、と言っても過言ではない“色使い”。浮きたくないし、埋もれたくもないけど色選びや配色テクも難しそう……。そんな思い込みを、色の魔術師ことスタイリスト・大平典子さんが解決!

着やせする色は結局、黒。飽きてるけどしかたないよね?

キャミワンピにリブニット
ウソ!
引締め効果も旬度も高い濃いめカーキに変えてみて(大平さん、以下同)

まずはキャミワンピ+リブニットの定番コンビで。新鮮味も急上昇するから。
ワンピース¥27000/インターリブ(サクラ) ニット¥15000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 ジャケット¥34000/ボウルズ(ハイク) 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥30000/グリニッジ ショールーム(タスティング) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)

「冬の白」に憧れるけど攻めた感じに見えません?

やわらかな白いパンツコーデ
ウソ!
それはパキッとした白だから。エクリュ寄りなら優しげに

はきなれた白デニムも、どこか温かみを感じるエクリュに変えるだけで、今っぽくてソフトなムード。寒々しく見えないのもうれしい。
パンツ¥14000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) パーカ¥16000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥14000/ピーチ(ヴィオラドーロ) ピアス¥3500/SANYO SHOKAI(キャスト:) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)

おしゃれな色×色なんて、時間に余裕がないとムリ!

時短コーデはパープルのニットに水色のスカートを合わせて
ウソ!
今、いちばんしゃれて見える組み合わせを持つと便利です

作りおき感覚で配色パターンを持っておけば、朝の身じたくもスムーズに。スタイリスト大平さんの推しは、パープル×水色のグラデ風。
ニット¥22000/フリークス ストア渋谷(ハーレーオブスコットランド×フリークス ストア) スカート¥7800/スナイデル 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6500/キャン(テチチ) ピアス¥17000/LON inc.(LON) ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス)

黒のワントーンがただ怖い印象にしかならないんです

全身黒のコーデも辛口や怖い、重い印象にならない
ウソ!
色がクールな分、質感でほんのり甘さを補いましょう

肩に巻いたニットはふわっふわのモヘア。マキシスカートはギャザーを寄せたティアード。“甘さを忍ばせた黒い服”が、ほどよく力の抜けた雰囲気を醸しだして。
カットソー¥12000/ゲストリスト(ルミノア) ニット¥19000/ラブティックボンボン スカート¥28000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5800/コンバース バッグ¥13000(トゥエンティー エイティー)・バングル¥18000(フォークバイエヌ)/UTS PR

ラテカラーのワントーンはおばさんに見えるんですけど

ベージュを老けて見せないコーディネート
ウソ!
服のサイズ感でトレンドを取り入れれば老け込まない!

オーバーサイズのジャケットにセミフレアスカート、仕上げにリュックで小粋なはずしを。老け見えしがちなベージュ系は、こんなアイテム選び&バランスが正解。
ジャケット¥15990/イェッカ ヴェッカ 新宿 Tシャツ¥9800/スローン スカート¥15000/ラブティックボンボン 靴¥9000/ジーナシス バッグ¥16000/ゴールドウイン(マックパック) ピアス¥3500/SANYO SHOKAI(キャスト:) バングル¥43800/LON inc.(LON)

教えてくれたのは…

スタイリスト大平典子さん
今の気分をくんだ上品フェミニンなスタイリングで、毎月MORE誌面を盛り立てる、スタイリスト大平典子さん。色使いの素敵さもピカイチ!

Ranking