No.141 さくら
MOREインフルエンサーズ 
No.141 さくら
旅行、カフェ巡り、写真、お買い物、ディズニー、飛行機が大好きです。女子心がくすぐられるような投稿をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
  • Instagram

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ

極上の空間でフランス料理を楽しむ、贅沢なホテルランチ

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_1
こんにちは。
今回は私のお気に入りの『ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル』内にあるフランス料理のレストラン『アジュール』をご紹介します。私は結婚の前の両家の顔合わせにこのレストランを利用したのが初めてでした。

記念日やデート、顔合わせ、自分へのご褒美にちょっと贅沢なホテルランチとしても利用したいこのレストラン。
お腹だけでなく素敵な空間に心も癒されること間違いありません。

ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル レストラン『アジュール』

みなとみらい駅から直結の『ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテル』

ホテルの二階にあるフランスレストラン『アジュール』は、まるで美女と野獣を彷彿とさせる素敵な空間のレストランなんです。

店内の床は素敵な絨毯が敷かれ、天井には美しいシャンデリア。お店に入っただけで胸が高鳴ります。
まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_2
まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_3
私が食べたランチを順番に紹介します。
ちなみに私がレストランに訪れたのは4月だったので、メニューにはたくさんの春野菜が使われています。
まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_4

前菜「サーモントラウトの軽いスモーク 菜園サラダ仕立て 柑橘のクリーム」

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_5
前菜のサーモンはスモークの香りがお皿の上から香ってきました。サーモンにつけるクリームは二種類。どちらのクリームを上品でサーモンが一段と美味しく味わえました。

「甘みを凝縮させた新玉ねぎのスープ トリュフの香り」

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_6
これがたまねぎのスープだとは思えないくらい、甘くコクのあるスープでした。

「真鯛のグリエと春キャベツ 干し海老とトマトのヴィネグレットソース」

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_7
真鯛の表面がパリッとした食感で、真鯛の下には春キャベツが敷かれており、キャベツも甘みがありとても美味しかったです。

メイン「パンチェッタで包んだ仔牛のバネソース・ベアルネーズ」

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_8
パンチェッタのサクサクした食感と柔らかい仔牛の組み合わせは最高でした。お野菜もソースと一緒に食べるといつもと一味違う極上の味でした。

デザート「梅酒のヴァシュラン レモングラスとローズマリーのアイス」

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_9
梅酒と閉じ込めた円形のものを崩して食べます。レモングラスが上品な風味を加え、ワンランク上のスイーツを味わえました。

「コーヒーまたは紅茶・フランス風小菓子」

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_10
食後には紅茶かコーヒーか好きな方を選ぶことができます。フランス菓子はチョコレートに、クッキーにマンゴーの菓子。やはり甘いものは別腹。

おわりに

まるで美女と野獣の世界 特別な日に行きたいホテルランチ_11
最後までお読み頂きありがとうございました。

ちなみにレストラン内には個室が一つあります。個室は「貴賓室」と呼ばれ、四人ずつが向かい合って座れる程ゆったりしたスペースです。

私はこの貴賓室で両家の顔合わせをしました。
貴賓室は食事料金とは別に室料が8000円程かかりました。少しお高いなと思う方もいるかもしれませんが、料金以上の素敵な空間とサービスと食事でした。
レストランは下見もできますので、気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。