【大人のための絵本①】三戸なつめさんのおすすめ4選。「絵本の世界に浸ることで、本来の自分を認め、大切にできる」

“大人のための” 絵本

先行きが見えない今──そわそわしたり、ザワつく気持ちを落ち着かせ、心をほぐしたい。モア世代に贈るエンタメの特効薬、絵本の世界へようこそ。

女優・モデル 三戸なつめさん

【大人のための絵本①】三戸なつめさんのおすすめ4選。「絵本の世界に浸ることで、本来の自分を認め、大切にできる」_1
Profile
モデル、タレント、女優として活動しながら、絵本作家としての顔も持つ。『ごごナマ・おいしい金曜日』(NHK・金曜13:40〜)にも出演。YouTubeではVLOGも公開中

三戸さん絵・文の絵本

【大人のための絵本①】三戸なつめさんのおすすめ4選。「絵本の世界に浸ることで、本来の自分を認め、大切にできる」_2
自身のぬいぐるみを絵本に。『ムム〜しまちゃんのおたんじょうび〜』(アソビシステム ¥2350〈税込〉)

三戸なつめさんインタビュー 大人になった今、絵本を読むというのは?

見失いがちな自分の“本当の気持ち”に気づかせてくれる大切な時間

「大人になって、本屋さんの絵本コーナーに足を運んだ時に『やっぱりこの空間、好きやわ』とワクワクして。幼い頃、図書館で読んでいたものを自分でも集めたいという大人の感情(!?)も芽ばえて以来、本棚に飾っては眺めたりするようになりました。心情や表情をつぶさに描くマンガに比べ、絵本は要素が少なかったり正解がない分、深く考えたり、自由に想像できる。人生をある程度生きてくればその都度、感情や経験とリンクさせながら読める。そしてそのたびに受け取り方が変わるところも絵本の魅力だと思います。また、今の時代、外へ外へと情報や感情を発信したり、みんなが同じ方向を向いているのが当然のような風潮もあり、正直ちょっぴり疲れたり、自分が何なのかわからなくなることも。そんな時、絵本の世界に浸ることで、心の奥に眠っていた感情を再確認できたり、“このままでいいんだよね”と本来の自分を認め、大切にできる気がするんです」(三戸さん、以下同)
【大人のための絵本①】三戸なつめさんのおすすめ4選。「絵本の世界に浸ることで、本来の自分を認め、大切にできる」_3
ニット¥39500/ジャーナル スタンダード 表参道(ヤン ヤン) スカート¥18000/ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) イヤリング¥3200/ビームス ウィメン 原宿(ビームス ボーイ)

三戸さんがモア世代にオススメする絵本

『おちゃのじかんにきたとら』〈作・絵〉ジュディス・カー 〈訳〉晴海耕平

【大人のための絵本①】三戸なつめさんのおすすめ4選。「絵本の世界に浸ることで、本来の自分を認め、大切にできる」_4
「ソフィーとお母さんがお茶をしていると、ある日突然やってきたとらが、家の中の食べ物を全部食べちゃった(笑)。それを許すふたりや、帰宅して『何もないなら外食に行こう』と言えるポジティブ思考のお父さんの姿に、理想の家族のあり方を見ました」(童話館出版 ¥1500)

『ラチとらいおん』〈文・絵〉マレーク・ベロニカ 〈訳〉とくながやすもと

【大人のための絵本①】三戸なつめさんのおすすめ4選。「絵本の世界に浸ることで、本来の自分を認め、大切にできる」_5
世界でいちばん弱虫な男の子ラチ。そんな彼のもとにきた小さならいおんがそばにいることで、少しずつ成長する姿を描きます。「大人になると無理そうなものはできないと決めつけがちだけど、がんばる勇気がもらえる、絵本界の『ドラえもん』的存在」(福音館書店 ¥1100)

『ぞうくんのさんぽ』〈作・絵〉なかのひろたか 〈レタリング〉なかのまさたか

【大人のための絵本①】三戸なつめさんのおすすめ4選。「絵本の世界に浸ることで、本来の自分を認め、大切にできる」_6
散歩に出かけたぞうくんの上に同サイズのかばくんやわにくんがのってきて……。「お人よしのぞうくんのキャラクターや動物たちのころんと丸いフォルム、ポジティブな内容にいつの間にか気持ちがほぐれます。気持ちをゆるめたい時にぴったりの一冊」(福音館書店 ¥900)

『梨の子ペリーナ』〈再話〉イタロ・カルヴィーノ 〈絵〉酒井駒子 〈訳〉関口英子

【大人のための絵本①】三戸なつめさんのおすすめ4選。「絵本の世界に浸ることで、本来の自分を認め、大切にできる」_7
「酒井駒子さんの画力に引き込まれたイタリア昔話の再話。梨と一緒にかごに入れられ、王様の宮殿にやってきたペリーナ。理不尽なことに遭遇しても持ち前の気立てのよさで、人々の心を解放していく彼女の姿に、私もいいことをして生きたい、と思いました」(BL出版 ¥1600)

Ranking

もっと見る

もっと見る