神戸・淡路島のプール付きホテルおすすめ3選!おしゃれ度抜群なナイトプールを満喫

ロケーション抜群♡ 話題のホテル&プールをピックアップ

この夏も遠くへ遊びには行けなさそうだから、近くのホテルでプチ贅沢にバケーションを楽しむのが正解。せっかくならプール付きホテルにステイして、夏ならではの思い出を作っちゃいましょう♡ というワケで、ライター愛ちあんが兵庫県にあるプール付きホテルのおすすめをご紹介。関西のおしゃれ女子がこぞって足を運ぶ、話題のスポットをピックアップしましたよ。

神戸・淡路島のプール付きホテルおすすめ3選!おしゃれ度抜群なナイトプールを満喫_1

【淡路島】『海のホテル 島花』

ヨットハーバーが目の前に広がり紀淡海峡を一望できる『海のホテル 島花』は、豊かな自然やスローな島時間をエンジョイできるバケーションにぴったりのホテル。海のすぐそばにあるプールは「まるで海外リゾートのよう」と人気を集めています。今年はプールの利用を宿泊者&日帰り夕食付プランの方のみに限定し、混雑を避けて快適に楽しむことができます。
『海のホテル 島花』、昼間のプールの様子
昼間のプールの様子。ヤシの木や植物などの緑がリゾート感たっぷり!
プールサイドには無料のビーチベッドやパラソル付きのテーブルが並べられているほか、日差しが気になる人に嬉しい有料の日除け屋根&カーテン付き休憩スペース「カバナ」の設置も。プライベートな空間で潮風に吹かれながら読書をしたりお昼寝をしたり、あるいはプールでがっつり泳いだり……。お腹が空いたら、ホテルのカフェでテイクアウトしたグルメやトロピカルなフローズンドリンク、淡路島の厳選素材で作られた濃厚アイスクリームを頬張るのも◎。お気に召すままにプールタイムを満喫しましょう!
『海のホテル 島花』、カバナ
「カバナ」は2時間1100円~と良心的な価格設定!
日没後のプールは昼間のトロピカルなムードから一転し、ロマンティックな雰囲気に♡ どこを切り取っても絵になること間違いなしです。ライトボールやネオンで彩られ、音楽もアップテンポなものへ変化してムードを盛り上げます。
『海のホテル 島花』ナイトプールの様子
カラフルなライトは写真映えもバッチリ!

  • 海のホテル 島花
    場所:兵庫県洲本市小路谷1277番5
    アクセス:神戸淡路鳴門道→洲本ICより車で18分
    大阪・三宮(高速バス)→洲本BC(洲本BCから送迎バス有※要予約)ほか
    プール営業期間:9月上旬または中旬まで
    価格:1日5組限定 プールサイドカバナ120分付★サマービュッフェ(3種から選べるメイン料理付)2名1室 1名¥17050~※サービ料込
    日帰り夕食プラン 夏季限定☆サマービュッフェ 1名¥8100~※サービス料込 ほか
    ※営業状況や詳細は以下、公式サイトよりご確認ください
    ▶︎▶︎『海のホテル 島花』公式サイトはこちらから

【ポートアイランド】『神戸ポートピアホテル』

神戸の夜景や神戸空港などを眺められるシティリゾートホテル『神戸ポートピアホテル』では、午前の部・午後の部・ナイトプールと時間を区切り、事前予約制でプールを営業中です。ナイトプールへは18歳以上のみ※が入場でき、落ち着いた空間で夏の夜を過ごすことができます。
毎週水曜日はレディースデー&ナイトを開催。通常より料金が安くなりお得に楽しむことができるから、女子会するなら水曜日がおすすめですよ♡
※ファミリーナイトを除く
『神戸ポートピアホテル』プールを上空から写した写真
1000㎡の広々空間には、水深約130cmと水深10cm~70cmの流れるプールが!
『神戸ポートピアホテル』ナイトプールの要素
ナイトプールはカラフルにライトアップされ幻想的♡
プールサイドで味わえるフードやドリンクも大充実のラインアップ。SNS映えする「フルーツジャー」や「スムージー」、夜限定で登場する「シューアイスタワー」など、気になるメニューは片っ端からチェックしたい! ゆっくり食事を味わいたい人は、プレミアムシートの利用も検討してみて。
『神戸ポートピアホテル』プレミアムシート「ソファブース」、「フルーツジャー」
(左)プレミアムシート「ソファブース」¥6000~、(右)「フルーツジャー」¥1300~

  • 神戸ポートピアホテル
    場所:神戸市中央区港島中町6丁目10-1
    アクセス:JR東海道線三宮駅 ポートライナー神戸空港・北埠頭行き約10分市民広場駅より徒歩すぐほか
    プール営業期間:8/31(火)まで
    価格:午前の部・午後の部 一般大人 平日各¥4000、土日祝 ¥5500
    終日 一般大人 平日¥6000、土日祝¥8000
    宿泊者はいずれも¥2500
    ナイトプール 一般大人 平日 7月¥3000、8月¥4000、
    土日祝 7月¥4000、8月¥5000、宿泊者¥2000
    ※毎週水曜日はレディースデー、8/10(火)~8/13(金)は料金が変わります。
    [ナイトプール利用付]大人のプール&ステイ 4名1室 1名¥6180~
    ※営業状況や詳細は以下、公式サイトよりご確認ください
    ▶︎▶︎『神戸ポートピアホテル』公式サイトはこちらから

【新港町】『神戸みなと温泉 蓮』

『神戸みなと温泉 蓮』は、全室テラス付きオーシャンビューの天然温泉旅館。露天・屋内大浴場をはじめ、岩盤浴や溶岩浴、水着着用で入れる屋外温水プール、屋内フィットネスプールがある京阪神初の厚生労働省認定健康増進施設です。
ライトアップされた屋外温水プールは、毎夏おしゃれ女子がこぞってSNSに写真をアップするほど人気な空間! ただプールを楽しむだけでなく、泡が噴き出すマッサージベッドや半身浴で寛ぐこともできるなんて最高ですよね♡ プール入場付きのお得な宿泊プランの用意はもちろん、ビジター利用もOKだから、急に思い立った時でも気軽に利用できるのが嬉しい。金土日、祝前日、祝日にはDJによるDJパフォーマンスも開催され、ノリノリの音楽に気分上々♪
『神戸みなと温泉 蓮』の屋外プールの様子
プールからは神戸港の景色も満喫できちゃう♡
プールサイドバーでは、トロピカルなドリンクや「淡路島玉葱を使ったミニカレーライス~兵庫県玉葱協会公認~」を販売しているほか、今年はパティシエ特製の「ふわこおり」が初登場するなど、スイーツメニューも充実しています。ラグジュアリーなテーブル席でBBQを楽しめるプランもあって、プールに入ったり食事をしたり、夏休み気分を満喫できること間違いなし!
『神戸みなと温泉 蓮』プールサイドバー
ブルーのパラソルとイエローの屋根がキャッチー
『神戸みなと温泉 蓮』プールサイドバーで提供中のカレーとふわごおり
(左)映えまくりなトロピカルドリンク(右)「パティシエ特製 ふわこおり」

  • 神戸みなと温泉 蓮
    場所:兵庫県神戸市中央区新港町1-1
    アクセス:三宮バスターミナル(JR三ノ宮駅前南・ミント神戸1階)より無料シャトルバスを運行
    JR線「元町駅」からタクシーで約5分、徒歩約15分
    神戸駅-ポートアイランド[神姫バス]で「新港町バス停」下車、徒歩1分ほか
    プール営業期間:温水のため夏以外も年中営業
    価格:日帰りビジター ¥2200、平日¥2530、土日祝¥2970 それぞれ+入湯税別
    [夏を愉しむ特典付]プール利用&選べる「ふわこおり」付きプラン 2名1室 1名 ¥22550~※サービス料なし、入湯税別(Webからの予約制)
    ※営業状況や詳細は以下、公式サイトよりご確認ください
    ▶︎▶︎『神戸みなと温泉 蓮』公式サイトはこちらから
  • ライター愛ちあん
  • 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡

Ranking