殿堂入り

【ジブリパークのチケット予約方法】 11月10日発売分より「ジブリの大倉庫」と「青春の丘」がセット販売

『ジブリパーク』チケットの特徴と入手方法を徹底調査!

11月1日(火)に第1期エリア「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」3エリアが開園し、大きな注目を集めている『ジブリパーク』。エリアごと別々に予約が必要でしたが、2023年2月入場分(11月10日発売)以降は「ジブリの大倉庫」と「青春の丘」がセット販売もスタート(「青春の丘」単独チケットがなくなります)! 争奪戦必至となっているチケットの値段・特徴・入手方法に関する情報をエディターが詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。
『ジブリパーク』チケットの買い方まとめ
©️ Studio Ghibli

『ジブリパーク』入場チケットの仕組み

『ジブリパーク』は、愛知県長久手市にある『愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク)』内に、自然と共存しながら作られている、スタジオジブリの世界を表現した公園です。大きなアトラクションや乗り物はなく、森や道をそのままに、自分の足で歩いて、風を感じながら、自分だけの秘密を発見する場所です。
『ジブリパーク』第1期(ジブリの大倉庫・青春の丘・どんどこ森)マップ
©️ Studio Ghibli

11月1日(火)に第1期としてオープンしたのが「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3つのエリア。モリコロパーク内には誰でも自由に入れますが、『ジブリパーク』エリアに入って遊ぶためには、別途有料チケット入手が必要で、その入手にはちょっとしたコツがあるのです。

1. 日時指定の完全予約制

『ジブリパーク』への入場は、日時指定の完全予約制
「ジブリの大倉庫」は1時間おき、「青春の丘」・「どんどこ森」は30分おきに入場時間が指定されているので、予約した指定時刻からそれぞれ1時間以内、30分以内に入場してくださいね。モリコロパークのオープン時間内であれば退場時間の制限はありませんが、再入場不可なので、一度入ったら心ゆくまで堪能したいもの。
※チケットと異なる入場時間枠での入場はできません

※「青春の丘」「ジブリの大倉庫」セット券の場合、
「ジブリの大倉庫」の入場指定時間はありません
※「どんどこ森」の散策路は、当日に限り入場時間の指定はありません
※入場時間を予告なく変更する場合があるので、詳しくは現地での案内をチェックしてください

2. エリアごと別々に予約が必要

『ジブリパーク』チケット購入画面トップページ
2023年1月入場分(発売中)まで:
「ジブリの大倉庫」・「青春の丘」・「どんどこ森」エリアごとにチケットを予約入手する必要
があります。

2023年2月入場分(11月10日発売)以降:
「ジブリの大倉庫」と「青春の丘」がセット販売
になります(「青春の丘」単独チケットがなくなります)。

ちなみに2022年11月初旬現在、3つのエリアをまとめて回れる共通チケットはないのでご注意を(※)。
※旅行会社が販売する宿泊・交通手段パックツアーを活用すれば、3エリアまとめてうまく回れるかも!?  詳細は後述するのでぜひ最後までお読みください♡

3. スマートフォン必携の電子チケット

各エリアでは電子チケット(二次元バーコード)の提示が必要。バーコード表示が取得可能なスマートフォンやタブレットなどのガジェットを持って出かけましょう。また、各エリアの入場口では予約者の本人確認が行われるので、身分証明書(運転免許証、各種保険証、パスポート、マイナンバーカード、学生証のいずれか)も絶対にお忘れなく!

『ジブリパーク』のチケットを手に入れる方法

2022年11月初旬現在、『ジブリパーク』のチケットを購入できる方法は4つあります。

1. 毎月10日! 3カ月先の入場チケットを先着順購入する

最速で『ジブリパーク』のチケット抽選予約販売を申し込むなら2023年1月分から
毎月10日は『ジブリパーク』チケット発売日! 入場3カ月前の各エリア入場チケットが、オンライン公式チケット販売サイト『Boo-Wooチケット』及びローソン・ミニストップ店頭の『Loppi』で販売されます。販売開始時間は各サイトで確認していただきたいのですが、これまでは14時スタートでした。
ちなみに2022年11月初旬現在、『ジブリパーク』のチケットを最速で購入できる可能性が高いのは、11月10日(木)14時から発売される2023年2月入場分のチケット。3カ月先なら旅行プランも立てやすいと思うので、ぜひトライしてみましょう!

2. 先着順の一般販売枠を狙う(2022年1月入場分)

2022年11月〜2023年1月入場分のチケットは抽選販売制でした。11月・12月のチケットは完売とのことですが、1月分は、11月10日(木)14時から先着順販売枠が開放されます。『Boo-Wooチケット』、ローソン・ミニストップ店頭の『Loppi』で購入できるので、希望に近い日時にあき枠がないかチェックしてみてください。もしかしたらピンポイントで発見できるかもしれませんよ!?

3. 愛知県民限定「愛知県民デー」で優先販売枠を狙う

『ジブリパーク』の開発は、愛知県が総力をあげて取り組んできた渾身のプロジェクト。現在の愛知県が1872年11月27日に誕生したことにちなみ、毎月27日は『ジブリパーク』の「愛知県民デー」で、愛知県民なら、一般販売よりもひと足早くチケットを優先して購入予約(抽選制)できるようになっています。愛知県在住であることがわかる身分証明書(運転免許証、各種保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)を携えてぜひ活用してみて。

4. 愛知県内宿泊セットプランを旅行会社で購入

JTB、名鉄観光サービス、近畿日本ツーリスト、日本旅行、東武トップツアーズといった全国の主要旅行会社では、愛知県内での宿泊や行き帰りの主な交通手段がセットになったチケットつきプランを販売しています。各社オンラインサイトや窓口で問い合わせてみては?

例えば『ジブリパーク』のオフィシャルパートナーでもあるJTBでは、『ジブリパーク』のチケット・愛知県内の宿泊・新幹線や飛行機の交通手段までまとめて予約が可能です。個人手配だと3つのエリアを別々に予約する必要があり、日時をうまく合わせてブッキングするのが難しいのですが、JTBのパック商品であれば7パターンから選ぶことができ、なかには3エリアまとめて回れるパターンも! タイムパフォーマンスを重視する人はぜひ検討してみて。

混雑を避けて「ゆっくりきて下さい。」

以上、2022年11月初旬現在の『ジブリパーク』チケットの特徴と購入方法をまとめてご紹介しました。好きな時にパッと行けない仕組みはちょっぴり不便かもしれませんが、三密を避けながら魅惑のジブリワールドをじっくり堪能するための施策と、前向きにとらえたいもの。公式サイトでも、ジブリ作品を代表する人気キャラクターらに「ゆっくりきて下さい。」とお願いされていることですし、のんびり構えるくらいの心持ちがいいのではと思います。
『ジブリパーク』の公式チケット販売サイト『Boo(ブー)-Woo(ウー)チケット』の待機画面
ちなみにオープン直後の11月初旬現在、『Boo-Wooチケット』は本当に混み合っており、画像(↑)のとおり、アクセスするにもひと苦労。空いていそうなタイミングをうまく狙って。みなさんが希望の日時でチケットを見事獲得できるよう、健闘を祈ります!

最終更新日時:

Ranking

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る