DAILY MORE

DAILY MORE

内田理央&イガリシノブさんが提案!「ハットで出かける日」は「光と影で魅せる囲みアイメイク」が断然気分♪

人気ヘアメイクのイガリシノブさんとだーりおが、予定に合わせたぴったりメイクをご紹介。トレンド感とおしゃれ感MAXなテクニックを真似して、あなたも素敵な毎日を♡

ハンサムルックを盛り上げる! 「ハットで出かける日」は「光と影で魅せる囲みアイメイク」

おしゃれしたい気分が盛り上がる秋。ジャケットにハットを合わせたハンサムな日には、色味を抑えたモードなアイコンシャスメイクにトライ。目もとを囲んだブラウンシャドーがハットの影にムードを出しつつ、繊細なパールがつやっと光る。史上最高に素敵、がかなうから!

帽子¥10000/ストレートシックス(ブリクストン) ジャケット¥32000/コンバース トウキョウ 代官山 (コンバース トウキョウ) ニット¥16000/スタイルデパートメント(プレット)

●「光と影で魅せる囲みアイメイク」におすすめのアイテム

締め色はマット、左の3 色はパールの質感で立体感をメイク。フォーカラー アイパレット02¥6000/クラランス 

繊細なまつ毛もキャッチして美ボリュームが実現。フルラッシュ マルチディメンション マスカラウォータープルーフ BK901¥3800/資生堂インターナショナル

●HOW TO MAKE

1/3

2/3

3/3

【1】パレット右端のマットなブラウンを、上まぶたの二重幅&下まぶたの際に入れる。チップよりブラシでやわらかく入れるほうが◎

【2】パレットの中間2 色をチップで混ぜ、(1)の二重幅のブラウンに重ねないようにアイホールの上側から眉下まで入れてつや感を出す

【3】まつ毛はあえてビューラーでカールさせずそのままに。上下のまつ毛にマスカラを根元からたっぷり塗って、囲みシャドーを引き立てる

●「光と影で魅せる囲みアイメイク」、肌はどうする?

ぐっと色味を抑えたブラウントーンメイクには、エフォートレスで立体感のある肌がマッチ。2 色を混ぜることでのっぺりした印象にならずに肌悩みをカバーしつつ、マットな質感で自然にぼかしてくれる。ソフトマット コンプリートコンシーラー(右)1276・(左)1282各¥3400/NARS JAPAN

モア10月号


MORE2017年9月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! ヘア&メイク/イガリシノブ(ビュートリアム) 撮影/三瓶康友 モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/SHIRO.O 

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック