DAILY MORE

DAILY MORE

ずっと自信なし眉でいるつもり!? 「恥をかかない眉」のための3つの正解ポイント

眉メイクに苦手意識があったり、地眉に悩みがあったり。なんとなく眉迷子のまま放置してない? トレンドに関わらず、仕事でもプライベートでもほめられる無敵の“ベスト眉”を今のうちにマスター!

ブラウス¥15000/クイーンズコート ターバン¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) イヤリング¥60
00/ete リング(小指)¥13000/アガット リング(中指)¥16000/ノジェス

【今回教えてくれたのは……美眉ヘア&メイクアップアーティスト 野口由佳さん】
美人ながら、地眉のコンプレックスをバネに眉メイクを徹底研究。いろんな眉のお悩みに親身になって答えてくれるありがたい存在!

★“恥をかかない眉”3つのDo!

実は、“恥をかかない眉”を目指すのに、具体的な眉の形は関係なかった! 必要な条件を押さえて、まずは理想の眉を正しくイメージ。

【恥をかかない眉のポイント 1】地眉が8 割!!

「眉メイクが上手だな」と思われるのではなく、むしろ、自然すぎて記憶に残らないくらいが理想的。あくまで地眉をベースにしてメイクをすることで、顔の骨格やパーツとバランスがとれた眉に!

【恥をかかない眉のポイント 2】全方位抜け目なし

特に眉尻は、横顔の印象を左右する! なんとなくフェードアウトさせず、シャープで美しい眉尻に。また、朝の仕上がりがメイクを落とす瞬間までキープされているくずれにくさも抜け目のなさのうち。

【恥をかかない眉のポイント 3】自然な立体感

どんなにキレイに描けていても、平面的でのっぺりした眉は不自然。ふんわりとした毛流れや、アウトラインをぼかすことで生まれる立体感がマスト。

写真写りも実物も。ずっと自分の眉に自信がないままでいるつもり? “恥をかかない眉”のためのDo&Don't

MORE2017年11月号では、みんなが意外と困っている〝眉の描き方〟についての特集が! 正しい形の取り方から、描き方指南、オススメコスメから悩み別の改善テクまで、たっぷり解説。眉迷子なあなただけでなく、もっと美眉になりたいあなたも是非読んでみて!

モア11月号


MORE2017年11月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 撮影/押尾健太郎(モデル) 岩城裕哉(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/ゆきら(モアビューティズ) スタイリスト/梅林裕美 

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック