DAILY MORE

DAILY MORE

おしゃれの残暑問題。「暑苦しい黒」「汗ジミ気になるベージュ&グレイ」スタイリストがズバッと解決!

ベーシックカラー、ちょっと飽き飽き問題について考えます。

キレイ色や目を引くプリントなど「一枚で主役」なトレンドに、真っ先に飛びついたこの春夏シーズン。それから数カ月、着こなしがワンパターン化したり 気づけばみんなと同じ格好になっているのはどうして? コーデに必ず登場する基本色、黒・ベージュについて、読者50人のリアルな疑問を解消しちゃいます!

1/3

2/3

3/3

Q.【夏の終わりは黒がいいってみんな言うけど、実際重くない?】

A.黒ベースのアロハプリントがおすすめ! 涼しげだけど、晩夏のムードがある。さらっとはおって大人っぽく。

シャツ¥22000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) キャミソール¥1564/神戸レタス パンツ¥15000/バロックジャパンリミテッド(リムアーク) 靴¥3200/ハリウッド ランチ マーケット(GREATER LA IMPERIAL) バッグ¥12000/マーキュリーデュオ ヘアバンド¥6000/CA4LA ショールーム イヤリング¥590/ジーユー ブレスレット¥10000/カージュ ルミネエスト新宿店(ジュスティーヌ クランケ)

Q.【ベージュで涼し気に見せたいけれど老けて見える。汗ジミも目立つので苦手!】

A.ベージュトップスは禁止(笑)。ショートボトムで取り入れてヌーディなワントーンに。
ブラウス¥7400/アーバンリサーチサニーレーベル グランツリー武蔵小杉店(サニーレーベル) パンツ¥11000・バッグ¥13000(UANDMI 31WORK)/ハリウッド ランチ マーケット 靴¥16800/エッセイ ルミネ大宮店(ファビオ ルスコーニ) ネックレス¥28000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(アデル) ピアス¥3900・バングル¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)

Q.【グレイのトップス、ワキ汗が気になって出番がないんです】

A.グレイのリブタンクに肩かけすれば、わきも目立たず。新鮮な印象に。「タンクトップって、Tシャツよりも子供っぽくなりやすいアイテム。きれいめなコーデを心がけて」

ジャケット¥12000/ルクールブラン タンクトップ¥1370・パンツ¥6460/DHOLIC 靴¥22000/ドゥエパッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥3500/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ジャーディン デル シエロ) サングラス¥30000/モスコット トウキョウ

MORE2017年9月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

モア9月号


撮影/ISAC ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini/セシル分) 中村未幸(Lila/栞里、えりか分) モデル/岸本セシル 佐藤栞里 唐田えりか スタイリスト/石田 綾 高野麻子

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

モアチャレ❤︎「なりたい私」応援プロジェクト

RECOMMEND! こちらの記事もチェック