DAILY MORE

DAILY MORE

【動画でチェック!】 内田理央、人生で一番、汗をかく? 話題の女子専用ジム『MITTNESS』に突撃! 【#モアチャレ 内田理央の「キックボクシング」チャレンジ】

実は今、だーりおだけじゃなく、「キックボクシング」を始める女子は急増中なんです!  そこで、大人気の女子専用のキックボクシングジム『MITTNESS』(ミットネス)で、同世代女子たちとレッスンをしてきました!

だーりお、大人気レッスン45分間の『Group Sand』を体験!!

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

1:パンチをあてる場所を確認し、ウォーミングアップ

最初の5 分は、グローブをはずした状態で、パンチやキックの種類の説明と、手足を痛めないようにサンドバッグへの正しいあて方や距離感を確認。「ていねいな説明だったので、初参加でもわかりやすい!」(理央、以下同)。その後ストレッチをして、グローブを装着。

2:音楽に合わせてパンチとキックを繰り返す

パンチとキックの打撃音が入った軽快な音楽に合わせて、ジャブやストレート、フック、ボディのパンチやロー&ハイキックを繰り返す。「みなさん打撃力が強く、サンドバッグの傾きがすごくてビックリ! 私はまだまだ力が足りないなぁと思いながらやってました」

3:途中休憩で水分補給。すでに汗だく……

休憩タイムは1 回! ここでしっかりと水分補給(もちろん、こまめにとってもOK)。「パンチやキックをしていない時でも、小さくジャンプして動いてるからキツい。最後まで体力が持つか心配……」とぐったりした様子のだーりお。後半、大丈夫⁉

4:後半はひざ蹴りも入れたコンビネーション!

後半は、パンチやキックのコンビネーションに、ひざ蹴りもプラス! 音楽のリズムもだんだん早くなり運動量もアップ。「何度リタイアしようと思ったことか……。トレーナーさんの『休んでいるのが見えてますよ!』という声にハッとして、頑張りました(笑)

5:サンドバッグを倒してマウントパンチ

サンドバッグを横に倒して上にまたがり、最後の力をふりしぼってマウントパンチ。「疲労がいちばんピークの時! 下を向いてのパンチだったので、最初はラクだったけど、だんだんパンチのリズムを速くしていかなきゃいけないので、二の腕がツラかった……」

6:サンドバッグの上に寝てクールダウン

最後はゆっくりとした音楽に変わり、ストレッチをしたあと、サンドバッグの上に寝て、瞑想。「45分間乗りきれてよかった〜。人生でいちばん動いたかも(笑)。疲れたけど、気持ちいい汗をかけて、爽快感がハンパない!」。しかし翌日、筋肉痛に苦しんだそう……。

動画で、"真剣&へろへろ"なだーりおをチェック!

では、最後に、真剣&へろへろの、かわいすぎるだーりおを動画でどうぞ!

『ミットネス 赤坂店』
月会費(¥12000)で、キックボクササイズの動きを取り入れた『Group Fight』や、30秒ごとに種目が変わるサーキットトレーニングをする『Sand Circuit』など、8 種類のグループレッスンをフルタイムで選べる。別途1 回券追加(¥4000)でトレーナーとのマンツーマンレッスンも可能。銀座店もあり。
◆東京都港区赤坂4 の3 の6 ・A-FLAG赤坂3F☎03・6277・779110:00~22:00(土・日曜、祝日~19:00)休/第2 ・第4 火曜■https://mittness.jp/

モア8月号

取材・文/宮平なつき 撮影/瀬津貴裕(biswa.) ムービー/江木俊彦(リモコン) ヘア&メイク/市岡 愛(PEACE MONKEY) モデル/内田理央(モア専属) 衣装協力/アディダス ジャパン

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

モアチャレ内田理央の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック