『シャネル』のスモーキーなピンクで春メイク♪ 自由で媚びない女性らしさを演出

ひと足お先に春顔 私を変える、新しいコスメの魔法

ニュージェネレーションを迎えたこの春の新色は、いつもと違う自分になれる未知の色と輝きが目白押し。その特別なチカラ、MOREモデルが証明します——。

CHANEL × 佐藤栞里

『シャネル』のスモーキーなピンクで春メイク♪ 自由で媚びない女性らしさを演出_1
目指したのは、ニューフェミニンな洗練ピンクフェイス。まぶたにはスモーキーなモーヴ系のカラーをじんわりと。肌には薄桃色の光を宿して、自由で媚びない、新しい時代の女っぽさをこの手に。

使用したアイテム

『シャネル』のスモーキーなピンクで春メイク♪ 自由で媚びない女性らしさを演出_2
❶穏やかな中にも色気の潜む、ピンクとモーヴのカルテット。マスカラとライナーは使わず、その繊細なムードを大切にして。
レ キャトル オンブル 354¥6900
❷ほのかなツヤと血色感に満ちた春肌を叶える、クッションタイプのフェイスカラー。下地として、お直しに、オフの日のメイクに、マルチに活躍。
ル ブラン トーン-アップ ロージー タッチ(3/6〜限定発売)¥7500
❸ひと塗りでまなざしがぐっと今年らしくなる、フューチャリスティックな虹色の光。
グロス ルミエール(3/6〜限定発売)¥4100
❹やわらかなマット感のバラ色はブラシに取り、2度塗りを。上唇のみオーバーに。
ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム 132¥4200
❺表情に明るい華やぎをもたらす、パーリーピンクのハイライター。
ル ブラン ロージー ドロップス(3/6発売)¥6000/シャネル

Makeup step

『シャネル』のスモーキーなピンクで春メイク♪ 自由で媚びない女性らしさを演出_3
ピンクのフェイスカラー(❷)は顔全体と首に叩き込み、同系色のハイライター(❺)を頬の中央に逆三角形にオン。七色に偏光するジェルカラー(❸)は目のまわりに4点置きして肌全体を春めいたトーンに。アイカラー(❶)はまず上下の目の際にいちばん濃いボルドー(左下)を。続いてモーヴ(左上)、サテンピーチ(右下)を先にのせた色に少しずつ重なるように広げ、上下のまぶたをグラデに。

ワンピース¥24000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥7000/GALERIE VIE 丸の内店(ニナ・エ・ジュール) リング¥60000/チェリーブラウン

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る