ウエディングパーティーのお招ばれコーデ、もう決まった?【GET MORE!通信/モアハピ部がお試し♡】

結婚披露宴や2次会パーティと、およばれが多くなる6月。大切な友人の晴れの舞台をよりハッピーに盛り上げるためにも、ドレスアップにはこだわりたいものです。そこで今回は、ジューンブライドにおすすめの3タイプをピックアップ! 直前なのに何を着たらいいか迷っているあなた、是非参考にしてみて♡

6月ならではの気候もなんのその! きれい色ならほんのり甘くてとびきり爽やかなスカイブルーが素敵

実は梅雨真っ盛りで不快指数の高いジューンブライドこそ、会場の雰囲気&自分の気分を上げるカラー&デザインを選びましょう!

モアハピ部 No.531*Maya*さんが着こなしてくれたのは、ほんのり光沢感を持たせたスカイブルーのワンピース。すっきりとしたサックシルエットに、ラッフルフリルの袖が印象的なデザインです。
ワンピース¥16000・バッグ¥9900(any SiS)・靴¥18000(セヴントゥエルブサーティ)/GET MORE!
その美しい発色とシルエットが引き立つよう、クラッチバッグとパンプスはベージュで統一。ゲストとしてに相応しい華やぎを保ちながら、優しい雰囲気に仕上がります。肩を隠す装いがマナーとされる挙式への参列も、はおりいらずでOKです♪

2次会や夜からはじまるパーティにはモノトーンの肌見せワンピで♡

繊細な刺しゅうで縁取った、花柄のエンブロイダリーレースを全面に。オフホワイトを基調にしたシックなモノトーンと、上品な透け感がぐっと映えるノースリーブデザインです。
ワンピース¥13800(プロポーション by ボディドレッシング)・靴¥5990(オペーク ドット クリップ)・バッグ¥15000(クリスチャンヴィラ)/GET MORE!
モアハピ部No.559 りぃさんは、ベビーピンクのバッグにコーラルピンクのアンクルストラップサンダルをプラス。2トーンのピンクで愛らしい華やぎを出しました。着映え抜群の総レースだけど、モノトーンなので小物合わせで印象が変えられる優れもの♡ カーデやジャケットをはおればきちんと感も出て、およばれだけで終わらせるのはもったいない一枚です♪  

リッチ素材の黒のセットアップなら、抜群の着回し力を約束!

およばれ服とはいえ、やっぱりコスパも大切。できることなら普段使いも楽しみたい! そんな人におすすめなのが、オケージョンアイテムにも定評のある「ROPE PICNIC」のセットアップ。肩まで開いたボートネックのフレア袖トップスと、ふんわりシルエットのスカートの組み合わせを、艶とハリ感のある黒で。
トップス¥3900・ スカート¥4200(ROPE PICNIC)・靴¥18000(セヴントゥエルブサーティー)・バッグ¥3990(OPAQUE.CLIP)/GETMORE! その他/私物
パールネックレス+ビジューイヤリングを飾れば、ドレッシーなムードがいっそう盛り上がります。「オフショルダーっぽい肌見せで、女度アップも期待できちゃうセットアップ。結婚パーティにはもちろん、おめかししてデートしたい時や女子会にも使えます♪」(モアハピ部No.312 くくさん) +デニムパンツでカジュアルダウンしたり、+とろみブラウスでお仕事っぽく仕上げたり、単品での活躍度も満点! 
モアハピ部員のリアルな着こなし、いかがでしたか? 次回のレポートもお楽しみに!!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!