DAILY MORE

DAILY MORE

疲れ目を癒し、1分で寝つける『パナソニック ビューティ』の「目もとエステ」の実力がスゴい。

みなさんは、一日にどのくらいパソコンやスマホの画面を見ていますか? 私ライターみかりんは、こう聞かれても正直「わからない……」と絶望してしまうくらい、ず〜〜っと画面とにらめっこ状態。だから夜になると疲れて目もかすむし、コンタクトもつけているから相当負担がかかっているはず。でもしょうがないよな〜、仕事もあるし、なんてあきらめていたのですが、しかし。

そんな私の超疲れ目を救ってくれたのが『パナソニック ビューティ』の「目もとエステ」。もともとズボラなので、"美容家電は、美容への意識がとっても高い人が使うもの"という認識でした。でも実際に使ってみたら、本当にスゴかった。全ての疲れ目の人々にオススメしたいっっ!!! ということで、使い方をレポしちゃいます☆

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

今回お試ししたのは、新しく発売された「目もとエステ EH-SW66」。たっぷりのホットスチームと心地よい振動で、もうめちゃくちゃ気持ちいいんです!

使い方をご説明しましょう。まずは、内側にある給水プレートを取り外し、水で濡らします。ザッと水道水をかけて、水が垂れない程度にすればOK!

そして、濡らした給水プレートを本体にセット! 目もとや鼻が当たる部分は、柔らかいシリコンパッドなので、つけ心地も楽ちん♬

最後にコースを選びます。おうちでのくつろぎタイムにオススメの「リフレッシュ」、おやすみ前の「リラックス」、デスクでもできちゃう「クイック」の3つがあり、温度も高・低でチョイス可能。

あとは目もとにのせるだけ! 実際にデスクでも「クイック」コースを使っているのですが、終わった後の感動といったら……♡ 視界がパァッと広くなったような感じ。かすみ目も改善されて、より集中して仕事ができます!

どのコースも試してみたのですが、個人的なお気に入りは「リラックス」。実はすごく寝つきが悪くて、ベッドに入ってから2〜3時間眠れないのは当たり前。眠れない→スマホをいじる→ブルーライトでさらに眠れない→スマホをいじる……という、完全な悪循環に陥っていたのです。でもベッドに入ってすぐに「リラックス」コースで目を休めると、終わる頃には寝落ち寸前! スマホをいじる間もなく、1分ほどで眠れるんです! これホント。

ホットスチームで保湿されるので、目もとのハリ感もアップしたような気が……♡ 販売店によって価格は異なりますが、大体2万円ちょっとで購入できます。自分へのごほうびにはぴったり! 集中力アップ、リラックス、寝付きの悪さ改善、目もとがうるおう、といいことづくめの「目もとエステ」。働く女子の"一家に一台美容家電"ですよっ!

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

ファッション最新情報の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック